サイトタイトル
戻る進む

キナバル山登頂チャレンジ

キナバル山登頂チャレンジ
5・6日間

158,000円 ~ 208,000円

はじめての海外登山にオススメ。マレーシア最高峰4095.2mへ! 日本語ガイド(現地人)&現地山岳ガイド同行! 6月・8月出発の料金がお安くなりました! 8月出発は5月31日までのお申し込みでさらに1万円引き!

キナバル山登頂チャレンジ6日間

キナバル山登頂チャレンジ6日間

198,000円 ~ 208,000円

【8月10日出発限定!】自由時間あり!山以外のマレーシアも満喫しよう!5月末までのお申込みで1万円引き!

世界自然遺産ムル国立公園と
キナバル公園をめぐる5日間

世界自然遺産ムル国立公園と
キナバル公園をめぐる5日間

149,000円 ~ 179,000円

マレーシアの世界自然遺産を完全攻略! 巨大洞窟探検とキナバル公園訪問!

マレーシアの夜景

マレーシアは東南アジアの中心の赤道近くに位置しています。総面積は33万kmk2と日本より一回り小さい国土ですが、そこには多様な文化・民族・そして自然であふれています。 首都は東南アジアの有数の都市であるクアラルンプール。 首都があるマレー半島と、ボルネオ島の一部にわかれており、それぞれの地域の民族が持つ宗教・文化は、マレーシアの魅力の一つです。

経験豊富な現地日本語ガイド

経験豊富な現地日本語ガイド

ツアー中はH.I.S.専属の現地日本語ガイドが同行。マレーシアの文化や、登山中目にすることができる植物・自然など日本語でご案内させて頂きます。 彼らもまたキナバル山・自然を愛してやまないマレーシア人です。

安心のサポート体制

安心のサポート体制

エコツアーデスクの約半分のスタッフがキナバル山登頂経験あり。またマレーシア出身のマレーシア人スタッフも在籍しており、月に1度のペースでキナバル山登山説明会を行っています。 現地滞在中はH.I.S.コタキナバル支店が24時間ご対応し、ご帰国までサポート致します。

身軽にチャレンジ

身軽にチャレンジ

登山に不要な荷物は山麓の公園本部へ、登山中(登山口~山小屋間往復)不要な荷物はお一人様10kgまでポーターに預け入れが可能です。 荷物を減らして身軽に山頂を目指しましょう!

下山後はお疲れ様会!

下山後はお疲れ様会!

下山後、地元の人にも人気のシーフードレストランにご案内!登山を振り返ったり、旅行のお話に花が咲きます!

事前登山説明会

事前登山説明会

月に1度行っているキナバル山登山セミナーでは、 マレーシア出身のスタッフ、またマレーシア渡航歴10回以上のスタッフがお話させていただきます。 説明会のほか、ご希望の日時があれば個別相談会・電話でのご相談会も随時受け付けております。
説明会申し込みはこちら

登頂証明書発行!

登頂証明書発行!

キナバル山に登頂された方には、登頂証明書を発行しお渡しいたします。旅の一つの思い出に。 デザインは定期的に変更されるので、受け取ってからのお楽しみ!

マレーシアの行き方

マレーシアの行き方

マレーシアは東南アジア、赤道近くに位置しています。 キナバル山登山ツアーで利用するコタキナバル空港へは、 成田空港からは週に2便直行便があり、約6時間でコタキナバルに到着。 首都クアラルンプールでの乗継便は毎日就航しています。

■面積:33万km2(日本の約0.9倍) ■人口:2995万人(2013年)
■通貨:マレーシア・リンギット (RM) ■言語:マレー語。ほとんど英語が通じます。
■宗教:国教はイスラム教。他仏教、ヒンドゥー教、キリスト教。ボルネオ島部にはキリスト教が一番多く見られます。
■年間平均気温:30度前後。
マレーシアの特徴はなんといってもその多様な民族構成。さまざまな民族独自の文化を保ちながら共存している社会です。サバ州では30を超えるエスニックグループがあり、80以上もの言語が話されているといわれています。

① 整備された登山ルート

技術的な困難が少なく登山道もよく整備されており、登山口から山小屋まで約1km毎にシェルターと呼ばれる休憩所があります。
シェルターには水洗トイレがあり、ゴミ箱もある為登山道はきれいです。

一定間隔で設置されているシェルター

一定間隔で設置されているシェルター

その地点の標高と距離が書かれた立て看板

その地点の標高と距離が書かれた立て看板

山小屋~山頂間にある階段箇所

山小屋~山頂間にある階段箇所

② 豊かな植生

スタート地点は、亜熱帯植物、標高が上がるにつれて固有種や高山植物など変化に富んだ植生を身近に感じることができます。

ウツボカヅラ

ウツボカヅラ

甘いかおりを放ち虫を引き寄せるウツボカズラ(食虫植物)

キナバル・パルサム

キナバル・パルサム

キナバル山固有種のキナバルバルサム(Impatiens kinabaluensis)の花。

ボルネオカオナガリス

ボルネオカオナガリス

ボルネオ島固有種のリスで、キナバル山では約1000m~3400m付近にまで棲息しています。

③ 快適な山小屋・ラバンラタレストハウス

標高3,272mに位置するラバンラタレストハウス。海外登山で言葉の次に気になる「食事」の心配は解消!

ラバンラタ・レストハウス

ラバンラタ・レストハウス

1階はレストランと売店、2階はベッドルームがあります。世界中から登山者が集まり施設内は賑わいをみせます。天気が良い日はバルコニーからの夕日も必見です。

ラバンラタ・レストハウス【食事】

ラバンラタ・レストハウス【食事】

食事は基本的にビュッフェスタイル。その時の体調に合わせて好きなもの・量を選べます。

ラバンラタ・レストハウス【寝床】

ラバンラタ・レストハウス【寝床】

基本的に男女混合の相部屋、。1日の入山者数が制限があるため、必ず一人一つの枕と布団があります。 翌日に備えゆっくり身体を休められるのはうれしいポイントです。

キナバルルートマップ

登山口から山小屋までの歩行時間目安は、約6時間、標高差は約1,400mです。
2日目山小屋~山頂までは約4時間、標高差は約820mです。

キナバル山登頂チャレンジ
5・6日間

158,000円 ~ 24

キナバル山登頂チャレンジ
5・6日間

158,000円 ~ 208,000円

はじめての海外登山にオススメ。マレーシア最高峰4095.2mへ! 日本語ガイド(現地人)&現地山岳ガイド同行! 6月・8月出発の料金がお安くなりました! 8月出発は5月31日までのお申し込みでさらに1万円引き!

キナバル山登頂チャレンジ6日間

キナバル山登頂チャレンジ6日間

198,000円 ~ 208,000円

【8月10日出発限定!】自由時間あり!山以外のマレーシアも満喫しよう!5月末までのお申込みで1万円引き!

世界自然遺産ムル国立公園と
キナバル公園をめぐる5日間

世界自然遺産ムル国立公園と
キナバル公園をめぐる5日間

149,000円 ~ 179,000円

マレーシアの世界自然遺産を完全攻略! 巨大洞窟探検とキナバル公園訪問!

写真館

よくある質問

■ボルネオ島気候と気温
コタキナバル市内は年間を通じて約30度の為、夏服でお過ごし頂けます。 山麓(国立公園)は25度前後、早朝や夜は肌寒く感じます。 山小屋(3.273m)がある場所では、平均約12~15度。日が落ちると気温も下がります。 山頂(ローズ・ピーク)は0~5度です。 明け前の頂上付近では0℃近くまで冷え込み、風が強いこともありますので フリースやセーター、ウインドブレーカー等の十分な防寒着は必須です。

■持ち物
登山靴・上下雨具・ザック・ヘッドライトなどの基本的な登山装備以外に、水分・行動食や防寒着、トイレットペーパーなど。 1泊2日の富士山登山の装備をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。また、荷物を預ける場合は、
① 公園本部に預ける荷物(スーツケースなど大きな荷物・登山に不要なもの)
② ポーターに預けるもの(登山口~山小屋間往復に不要な物、翌日の水分やヘッドライトなど)
③ 登山中必要なもので、自分で持つ荷物

ポーターに預ける荷物は、チャック付きのザックやバックが必要です。 例)ザック、ボストンバック、スタッフバックなど。 ツアーにお申し込みの方には装備リストをお渡ししています。

■お風呂やシャワー
キナバル国立公園内の宿泊施設にはトイレ、また時間が制限される場合もございますが、お湯が出るシャワーがございます。
山小屋はトイレはございます。顔を洗ったり歯を磨いたりして頂くには問題ございません。 シャワーはございますが、基本的にお湯は出ません。

■登山中のトイレ事情
登山口から山小屋までは約0.5km毎に7箇所水洗トイレがございます。 
ただし、備え付けのトイレットペーパーはございませんのでご持参ください。

■高山病
4000mを超える標高になりますので、高山症状が出る場合がございます。 高山病を防ぐためにも、限られた時間の中でゆっくりのペース登ることも大切です。また、十分に水分をとりましょう。 
ひどい高山症状の場合は、それ以上登らず高度を下げることで症状を抑えることができます。 ご不安な方はご質問頂けますと、登山経験のあるスタッフが高山症状・対策についてお話いたします。

お問合せ

TEL:0570-05-2300

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F 総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋

トップへ戻る