心に響く上質で優雅な旅 アクティブに自然を楽しむ シニアの方も安心のロングスティ

















旅人が憧れる大地「チロル」

皆さんはチロルという地名をご存知ですか? 日本人には、なかなか馴染みのない地名でしょう。オーストリア西部に広がるチロルは、イタリア・スイス・ドイツの国境沿いに位置し、アルプス地帯の一部に含まれます。ま たオーストリアにある9つの州の一つで、面積では3番目に大きな州です。
オーストリアと言うと、モーツァルトなど有名音楽家を多く輩出している首都ウィー ン、チョコレートケーキの王様・ザッハート ルテ、各地に点在する豪華な宮殿…。芸術的でスタイリッシュな国とイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし、今回紹介するチロルは、そんなオーストリアに対する皆さんのイメージを覆すことでしょう。
チロルは、美しいアルプスの山々と、豊かな草原が広がる大自然に囲まれた地なのです。牧歌的な景観や、家々の窓に見ることのできる色とりどりの花々は、旅人の心を癒やします。そして、ここに暮らす人々は、自然と共存しながら素朴な生活を営み、大地の懐に抱かれる豊かさを感じながら生きています。 そんなチロルに憧れ、ヨーロッパを中心に世界中の旅人がここを訪れます。
皆さんもこの美しいチロルの自然に囲まれて、のんびり過ごしてみませんか? 広大なアルプスの自然を五感で感じ、沢山のパワーを得ることができるでしょう。




「なぜ」チロルがおすすめなのか
チロルには、心やすらぐのどかなお花畑、万年雪をいただく山並み、深い緑が織りなす森、爽やかな風が駆け抜ける静かな湖と、まるで絵葉書のような景色が広がります。そして、いつからか「アルプスのハート」と呼ばれるようになり、世界中の旅行者からこよなく愛されるようになりました。どの季節に訪れても、美しい自然と多様なアクティビティーが楽しめる一方、観光地化されていない素朴な自然がそのまま残されているのも魅力のひとつです。
ここは、長期滞在をする旅行者が多い場所と して知られています。様々な観光地を巡る行程もありますが、ひとつの場所でのんびり過ごす選択肢もあります。朝起きて自分の体調と相談しながら今日の自分を決める。ハイキングや釣りに行くのもよし、貸し別荘で1日のんびり過ごすもよし、街に出てカフェから絶景を眺めるのもいいでしょう。旅先でこんなシンプルな生活をするのが、チロル旅行の醍醐味でもあります。
また、近隣諸国に気軽に足を延ばすことが出 来るので、観光の拠点としても是非おすすめし たい場所です。





チロルの気候は?
季節の移り変わりは、基本的に日本と同じです。オーストリアの緯度は、樺太の南端あたりと同じなので、寒くて冷たい場所と思われるかも知れませんが、ここは大西洋と地中海の影響により、気候は比較的温暖で、平均気温は青森から北海道くらいです。梅雨はなく、空気が乾燥しているので、湿度が低いのが特徴です。そのため7〜8月には最高気温が35度に達することもありますが、日本のように蒸し暑いと感じることはほとんどありません。朝晩は一般的に涼しく、過ごしやすいです。まさに避暑地として最高のロケーションと言えるでしょう。
世界有数のスキー場として知られるチロル の冬は、谷では雪が積もり、標高1800m付近では11月から5月まで雪に覆われ、標高の高い場所は万年雪となります。インスブルック(チロル州の州都)も12月下旬〜3月ごろまで雪が積もることがありますが、すぐに除雪作業が行われるので安心して観光が楽しめます。



チロル地方の旅で訪れるべき3つのエリア

各エリアをクリックすると詳細が表示されます。


~チロル地方の旅で、観光の起点となる地域~ ■インスブルッグ



■インスブルック
チロル地方の旅で、観光の起点となる地域が、ここインスブルックです。雄大なアルプスの山々に囲まれた標高574mの山の都、そしてヨーロッパ・アルプス最大の古都、インスブル ク。「イン川に架かる橋」という意味を持ち、人口約13万人のチロル州の州都でもあります。

■インスブルックのハイキング
インスブルックは2〜3000m級のアルプスの山々に囲まれているため、初心者から上級者向けのバラエティに富んだ数多くのハイキングコースがあります。インスブルックを見渡せるツィル ベンヴェークハイキング、ドイツの文豪ゲーテも 歩いたと言われるノルトケッテ連峰には、数多くの登山コースがあります。
中でもツィルベンヴェ ークハイキングは、標高2000mの高原を歩く全長7km約4時間のコースで、ほとんどが平坦のため、初心者にもおすすめです。途中、アルプスの山小屋、ボッシュエーベン・ヒュッテで食べる郷土料理も楽しみのひとつです。チロルの澄んだ空気の中で食べる料理の味は、また格別です。

■世界一の水質を誇る水
海外旅行に行く時に手離せないのがミネラル ウォーター。水を持ち歩くって意外と面倒ですよね。しかし、インスブルックの水道水は99%が湧水で賄われ、専門家たちの間では「天然のミネ ラルウォーター」と呼ばれているのです。豊かな自然の大地に降った雨は、土壌に染み込み、10年も20年もかけていくつもの地層を抜ける内に浄化されます。そして深い地層から飲料水として最高の品質を備えて地表へ湧き出します。
蛇口から、シャワーヘッドから出る水。トイレの水まで全てが美味しい天然のミネラルウォー ターなんて贅沢な話ですね。


   
 
498,000円~1,038,000円
いつかは見たい絶景の世界遺産を訪ねて

◆ビジネスクラスはこちら
 
449,000円~549,000円
憧れの岩峰ドロミテと自然豊かなチロルを歩く


~ヨーロッパの王室の人々にも非常に人気が高い~ ■レッヒ





■レッヒ
レッヒは、ヨーロッパの王室の人々にも非常に人気が高い場所です。ダイアナ妃も生前に訪れたことがあり、オランダやスウェーデン、ベルギーな どからも王侯貴族が訪れる高級リゾート地です。
「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたこの 村の人口は約1,500人。夏は、地面一杯に色彩豊かなハーブと花々が敷き詰められ、緑溢れる森林や広大なアルプスの牧草地が広がります。 この感動さえ覚える自然の中に、数々のウォーキングコースが、山々の斜面や尾根に沿って縦横に走ります。これらのコースでは、たくさんの高山植物や動物たちに出会うことができ、見どころが充実しています。
こんなにも豊かな自然を残し続けるレッヒの 人々の自然環境・保護に対する意識は、驚くほど高いです。美観を壊さない工夫として、地下トンネルシステムを取り入れ、ホテルで業務用に使われる食料品などは、地上を走る大型トラックではなく、全て地下を走る電気自動車で運搬します。また、駐車場も全て地下に作られています。毎年のようにレッヒが「オーストリア国家環境保護賞」を受賞していることも頷けます。 レッヒの自然は、人々が多大な努力を労して守り続けたからこそできた絶景なのですね。

■レッヒのハイキング
レッヒは昔からハイキングコースが豊富なことで知られています。最も有名なのは「ハーブの道・ハイキング」。 レッヒ川沿いに続く平坦な道を、野に咲くハーブを摘みながら歩きます。同行するガイドがそれぞ れの効能を説明しながら摘んで歩くので、ハーブの専門知識がなくても大丈夫です。1時間歩いたら自分だけのハーブオイルのできあがり! 昼食は、散策の終了地点となるマスの養殖 場で、自分で釣ったマスをその場で調理。新鮮なマス料理を美しい景色の中でご堪能下さい。
リュフィコプフ山展望観光もおすすめのひとつです。村のショッピングビルの中にあるロープウェー乗り場から、レッヒの村を見ながらリュフィコプフ山頂(標高2,350m)へ登ります。眼下にはレッヒ村、 遠方にはサンクト・アントンのバルーガ山まで見渡せる雄大な景色が広がります。最高の眺望をお楽しみ下さい。
『2015年オーストリアで一番美しい場所』に選出されたフォルマリンゼー湖の散策もおすすめします。本ツアーでは、「レッヒカード」という滞在中何度でも使える、バスやリフトの共通カードをお配りするので無料で行くことができます。(ここ一帯は自然保護地区に指定されており、環境配慮や維持のため通行料5ユーロが別途必要となります。)

   
 
399,800円~819,800円
自然豊かなヨーロピアンリゾートで楽しむ贅沢な時間

◆ビジネクスラスはこちら
 
428,000円~528,000円
2名催行・毎日出発 美しく小さな街で、自分らしく暮らすように過ごす旅

430,000円~490,000円
自分時間で暮らすように過す旅

     

~美しい岩峰に囲まれた森と湖のリゾート地~ ■ゼーフェルト







■ゼーフェルト
ゼーフェルトは、周囲を2500m級の美しい岩峰に囲まれた森と湖のリゾート地で、端から端まで歩いても、徒歩 10分程度で辿り着けるほどのコンパクトな村です。
駅前から正面に1本伸びているバーンホーフ通りは、ゼーフェルトのメインストリート。 町の中心部を散策すると、バルコニーに色鮮やかなお花で飾ったチロルらしい家々が続き、牧歌的でメルヘンチックな世界が広がります。ま た、1263年に完成したゴシック様式の聖オズワルド巡礼教会や、1666年に建てられた 可愛らしいゼーキルヒル教会は、思わずカメラ に収めたくなるようなチロルの風景です。
他にもオーストリアを代表するブランド『ス ワロフスキー』や、お土産にピッタリの民芸品 を取り扱うお店、レストランなどが建ち並び、 ショッピングを満喫しながら散策ができます。 晴れた日は、店外まで張り出したテラスの開放 的な雰囲気の中で、ヨーロッパ各国から集まっ た観光客がワイン片手に語らっています。
さらにゴルフや乗馬などのアクティビティー も充実しているので、色々な過ごし方を楽しめ ます。バーンホーフ通りにあるカジノは、オーストリアで唯一ジャケットのいらないカジノです。運試しに遊んでみてはどうでしょう。朝から 晩まで楽しめる最高のスポットです。
■ゼーフェルトのハイキング
ゼーフェルトの周辺には数多くの湖、森、そして2,500m級のアルプスの山々が存在することから、ハイキングのメッカとして知られてきました。湖の周辺を歩く簡単なコースから上級用トレッキングコースまで、バリエーションに富んだゼーフェルトの自然を満喫することができます。中でも「ゼーフェルダー・シュピッ ツェ・展望ハイキング」はおすすめです。『ロスヒュッテバーン』のケーブルカーとゴンドラを乗り継いで、標高2074mの展望台へ。眼下に広がるゼーフェルトの街並みと、周りを覆う山並みの美しい稜線が広がる景色をお楽しみいただけます。
そこから先ゼーフェルダーシュピッツェまでは稜線ハイキング(往復約2時間)。稜線ハイキングと聞くと切り立った崖のてっぺんを歩くと思う方もいるかも知れませんが、このコースは、見晴らしの良い稜線をのんびりした気持ちで進むことが出来るので、ハイキング初心者の方 でも気軽に楽しめます。ハイキングの途中では、 遠方にドイツ最高峰のツークシュピッツェを 望むこともできます。

   
 
399,800円~819,800円
自然豊かなヨーロピアンリゾートで楽しむ贅沢な時間

◆ビジネクスラスはこちら
 
428,000円~528,000円
2名催行・毎日出発 美しく小さな街で、自分らしく暮らすように過ごす旅

430,000円~490,000円
自分時間で暮らすように過す旅

     

ツアー一覧

339,800円~819,800円
自然豊かなヨーロピアンリゾートで楽しむ贅沢な時間

◆ビジネスクラスはこちら

 
498,000円~1,038,000円
いつかは見たい絶景の世界遺産を訪ねて

◆ビジネスクラスはこちら

428,000円~528,000円
2名催行・毎日出発 美しく小さな街で、自分らしく暮らすように過ごす旅

 
399,000円~439,000円
ハイキング中は日本語ガイド同行
3つの日替わり厳選ハイキングコースをじっくり歩く

430,000円~490,000円
自分時間で暮らすように過す旅

 
159,000円~189,000円
添乗員同行
無料で選べる192通りの組合せ

299,000円~459,000円
●添乗員同行●ドロミテ・チロル・ザルツカンマーグート8日間◆各出発日最大26名様限定◆

     



Gallery






Copyright © H.I.S. All Rights Reserved.