H.I.S.スタディツアー 海外インターンシップ
お問合せはこちら

世界を代表するソムリエ田崎真也氏がプロデュースし、自ら同行する限定企画ツアー。
2010年世界最優秀ソムリエ、ジェラール・パッセ氏経営のオーベルジュでの食事など
田崎氏厳選のレストランや一般公開されていない銘酒を造るワイナリーを見学。
このツアーならではの至極な時間を過ごせるでしょう。
この度、世界的ソムリエ田崎真也氏と巡るワインと美食を極める旅をつくりにあたり、背景と想いを綴りました。
このツアーの最大の特徴は、一般では行けないワイナリーや田崎氏の豊富な経験から厳選したレストラン。さらにレストランのメニューはいわゆる観光 客向けにセットされたメニューではなく田崎氏自身がアラカルトから選び、さらに料理に合わせたワインの選定も田崎氏自らが行うこだわりです。まさに 本物の確かな旅を提供しようという田崎氏の想いがつまったツアーなのです。
「ガストロノミーツーリズム」。旅において「食」は大事な要素ですが、ただ料 理を食べるだけでなく、その土地の風土や伝統など食文化をまるごを体感 する欧州で始まった新しい旅の形です。ガストロノミーの語源は、古代ギリシ ア神話に遡り、ガストは「胃」を、「ノミー」は「方法」「学び」を意味するもの で、別名で美食学とも訳されます。日本国内各地でもご当地B級グルメや各 地の個性豊かな食材はありますが、欧州の食文化は地産地消と洗練された 料理技術、そしてそれを支える消費者の郷土愛の徹底ぶりが日本とは大き く異なります。 日本では、地方には素晴らしい食材はあるものの、都会的で洗練された料 理技術でお手軽な価格で提供するレストランを見つけるのが難しいのが現 状です。また、地域でつくられた食材が、すべて「高く売れる」大市場へと向 かい、地域住民が地域食材を手にする機会がないという現象が各地で起こっています。大都市では、世界中や全国津々浦々の食材や料理を食することができるようになる一方で、地域側ではコンビニに代表される価格と便 利さがが全国に広がり、逆に言えば個性のない金太郎飴的な食文化になりつつあります。欧 州では、自由貿易によって多くの外国産食材が流入する一方で、少し高くても地域の生産者が つくった安心安全な食材を選択することで地域の生産者を応援する仕組みが徹底されてい ます。また地域のレストランでも地域食材の活用が徹底され、さらに大都市のレストランに負け ないくらいの最新の料理技術で、地域住民のテーブルに喜びと誇りを与えています。『ミシュラ ン』ガイドブックで地方の小さな街でさえも星付きレストランがあるのも頷けます。しかも大都市 よりお手頃な料金となれば、「わざわざ食べるために行く価値がある」という星付きレストラン の解釈通り、レストラン自体が地域の食文化を伝える観光資源となっているのです。地域食材 やワインのつくり手とそれに芸術的なまでの付加価値に変換させるレストランとの強力タッグ で地産池消が徹底されている欧州では、ご当地料理やワインを頂くこと自体が、観光客の食の 欲求を満たすだけでなく、地域の食文化や産業を応援することにつながっているのです。


このツアーでは、田崎氏が厳選したレストランだけでなく、イギリスのパブやスペインのバルなどの地域ならではカジュアルな食文化を体験することも楽しみのひとつです。2016年7月この企画に賛同して頂いた田崎真也氏と訪れたバル巡りをご紹介します。
美食で有名なバスク地方でとりわけ世界のグルメたちに愛されているのがサンセバスチャン。その旧市街のバルが密集しているエリアでは、地元の人 や観光客がピンチョスをつまみながらバル巡りを楽しんでいます。人気店などは 客が外まで溢れていて、さながら満員電車のよう。最初は少し気後れするもの の、活気と美食の共演を前にその雰囲気に自分自身が一体化するかのよう。ピ ンチョスはカウンターに並べられているので言葉は通じなくても「指差し」で伝え ることができます。地元の人は大皿から直接取って食べるそうで、会計は自己申 告の後払いという信頼の会計システム!バルによって個性的なピンチョスがある ので2・3軒ハシゴするのが一般的なのです。田崎さんにオススメ頂いたのがバ スク地酒チャコリと亀の手(貝類)。微発砲の白ワイン「チャコリ」の酸味と亀の手 の海の塩っぽさとミネラル感の相性が抜群!亀の手の食べ方に苦慮していた私 に親切にご指南頂いた地元の人々との語らいもあり、こうした交流もまたバルの 魅力。店によっては「エスカンシアール」というボトルを高く持ち上げグラスに注ぐ 独特な注ぎ方も旅の演出を高めてくれることでしょう。
一般公開していないワイナリー『ボデガス・ベガ・シシリア』など、
田崎氏厳選のワイナリーやレストランを巡ります。
田崎氏ご本人も同行するこのツアーならではの貴重な時間をお過ごしください。








Copyright © 2016 H.I.S. All Rights Reserved.

TOPへ