[特集] スイス | H.I.S.エコツアー専門デスク

5秒後にリダイレクトします。
切り替わらない場合はこちらをクリック。

絞り込み検索

目的
地域
行き先
日付
出発地
旅行日数
催行決定
添乗員

さらに条件を絞り込む

検索条件に該当する商品がありせんでした。
申し訳ございませんが、別の条件で検索を行ってください。

お客様ツアーレポート

夫の退職を記念しての参加でした。 氷河特急の車窓から見た初めてのスイスの景色や、期待していたトレッキングは好天に恵まれ ステリゼー湖での逆さマッターホルンを眺めることができガイドブックと同じことに感激! また、周りの景色、草花を楽しみ遠くの山々を飽きるほど見ながら大満足でした。 途中、山のレストランでの昼食はテラスでのんびりとラクレットの昼食を楽しみ、 牧草の上に寝転び見上げた青空、麓のツエルマットまで和気藹々で歩き、とても楽しかったです。 アイガー、メンヒ、ユングフラウ、アレッジ氷河どれも素晴らしく、思い出すと幸せな気持ちです。 またガイド、旅仲間との楽しい語らいやフルアルプ小屋での参加者各自に応じた企画は感動でした。 私は思ってもいなかった夫からの感謝の手紙が、一生の宝物になりました。ありがとうございました!

基本情報と必要なもの

スイス基本情報
【時差】日本との時差:-7時間(夏時間)
【査証・パスポート】 査証は不要。 スイス出国時まで有効なパスポートが必要
【気温】 10月の場合 ツェルマット 最高気温9℃ 最低気温0℃ 東京  最高気温21℃ 最低気温15℃

歩行中に必要な物
※現地でレンタルはございません。日本から各自ご用意下さい
□:必須 ■:あれば可
□ザック(25L~40L)
□ザックカバー
□レインコート(防水性のもの)
■スリーピングシーツ
※山小屋ホテルでは、あったほうが快適に過ごせます。
寝袋やマットは不要です。
■トレッキングポール
□ウール又はフリースの帽子
□日よけ又はつばのある帽子
□保温性・速乾性のある肌着
□ウール又はフリースの上着
□Tシャツ(天気のよい日用)
□手袋(防水性のものがベター)

下半身
■ 保温性のあるタイツ
□トレッキングパンツ
□レインコートのズボン(防水性のもの)
□トレッキングシューズ
□厚手の登山用ソックス
□スパッツ(雨、泥よけ)

その他
□日やけ止めクリーム、サングラス
□日数分のタオル・ハンカチ
□ヘッドライト又はペンライト
■耳栓(山小屋で快適に過ごせます)
□カメラ、充電器など
□着替えの下着、衣類
■ロッジ内外で利用するサンダル
■寝巻き
□衛生用品(歯磨き・ヘアブラシ・その他)
■行動食、日本食(現地でもチョコレートやクッキーなどの軽食はもちろん購入可能です)