ネパール被災地復興応援ツアー | H.I.S.スタディツアー(ボランティア)

  • ボランティアツアー >
  • 南アジア・ネパール >
  • 被災したお宅に物資を届け、子ども達と交流!絶景ヒマラヤ山脈から昇る朝日観賞も世界遺産を巡り、復興の現場にふれるネパール6日間成田・関空・福岡発着  2016.8~2017.4月出発
被災したお宅に物資を届け、子ども達と交流!
絶景ヒマラヤ山脈から昇る朝日観賞も
世界遺産を巡り、復興の現場にふれるネパール6日間
成田・関空・福岡発着  2016.8~2017.4月出発

229,000円 ~331,000円

Web募集締切:出発7日前 23:59まで
Web募集締切後も電話でお問合せください。
※ネパール入国にはビザが必要です。ビザの取得には5営業日ほどかかります。お早めにお申込みください。

旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(7,000円/2016年7月現在)等が別途必要です。
※日程表スケジュールは2016年1月現在のものです。



dtailimg

出発地を選択してください。

類似ツアー


交流・ボランティア環境・カルチャー平和・復興国際協力サステナブル大阪発 福岡発

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic


ツアーポイント

ネパール大地震の被災地で復興応援ボランティア
サランコットの丘からヒマラヤ山脈にてらされる朝日を観賞。12/28出発は初日の出
被災者が暮らすテント村を訪問し、物資を届けます
地元NGOが運営する小学校でこどもたちと交流しましょう
滞在中はH.I.S.カトマンズ支店が24時間サポート
職場や学校に提出可能な「ボランティア参加証明書」プレゼント

観光立国ネパールを襲った大地震

地震によって崩れた家の様子
地震によって崩れた家の様子
2015年4月25日に起きたネパール大地震。

マグニチュード7.8の巨大地震では約8700人が死亡、さらに観光名所だった世界遺産も崩れ、地震により家屋を奪われた多くの人々が非常用テントや仮設家屋での生活を余儀なくされています。

さらに、観光立国のネパールにとって地震の影響は観光業・サービス業にまで及びます。
地震による閉業や風評被害によって国民にとって重要な産業である観光業が大打撃を受けているのが現状です。

町や人々の暮らしを災害より前の状態に戻すのには相当な時間がかかると思います。

いま、私達にできることは?
このツアーでは復興の現場にふれ、その未来について考えていきたいと思います。 

ネパール最新の様子とツアーレポートはこちら ▼
「震災から1年4カ月。ネパールは今、ここまで変化していた!」 

被災者の暮らすテント村に物資を届け、こども達と交流

[未来を届ける]

ネパールの経済を支える観光業を応援すべく、ネパールの大自然と世界遺産を満喫しながらも、被災地で暮らす人々のために物資を届けます。現在被災地テントで生活するのは地震の被害が大きかった地方出身者が中心。
食べ物やお水、洋服、せっけんやタオルなどの生活用品などテント生活の人々に足りないものをお渡しします。
※食べ物やお水は現地で購入予定ですが、参加者の方からの支援も大歓迎です。物資をお持ちになる場合には衣類・お菓子など個人に渡せるものをご準備下さい。

[未来に繋ぐ]

また、NGOが運営する寄宿小学校を訪問します。
地震によって家族や友達を失った子ども達に少しでも笑顔が増えるよう、 
折り紙やシャボン玉などをして交流しましょう。

現地NGO コンサーン・ネパール について
Concern for Children and Environment-Nepal(コンサーン・ネパール)は子どもに対するあらゆる搾取の廃絶のため1993年に設立された現地NGO。
主な活動内容:①子どものリハビリテーションと支援、②子どもの権利に関するアドボカシー活動、③子ども社会化センター、緊急救援施設の運営、児童労働に関する調査研究
 

滞在中はH.I.S.カトマンズ支店が24時間サポート!

H.I.S.カトマンズ支店
支店長ボビーさんよりコメント

観光業はネパールの主産業ですが震災から1年以上たった今でも大きな打撃を受けています。しかしそんな状況の中でも、ホテルやレストランは通常営業をしていますし、皆様が訪れる観光地、インフラや治安なども問題はありません。ご安心してお過ごし頂けるよう、私たちも尽力して参ります。
少しずつですが前を向いて歩きだした私達の今を見に来て下さることこそがさらに一歩進む力になると信じています。
では皆様、ネパールで会いましょう。お待ちしております。

ヒマラヤを展望するベストシーズンへ!

ネパールの乾期、10~4月の期間中は雨が降ることは稀で、空気が澄み渡り、ヒマラヤの白い山並みを展望できる観光・トレッキングのベストシーズン!
さらに11月はヒマラヤの桜が咲く季節。タイミングが合えばカトマンズでもピンクの淡い花びらが美しいヒマラヤ桜を見れるかも!?
3月中旬頃はポカラ周辺の山々に真っ赤なシャクナゲの花が咲きます。
標高により花の咲く時期は変わるのですが、真っ赤に咲くシャクナゲの花と、真っ白なヒマヤラのコントラストはこの時期にしか体験できません!
サランコットの丘から観る朝日
サランコットの丘から観る朝日
運が良ければ水辺に映るヒマラヤが見えるかも!?
運が良ければ水辺に映るヒマラヤが見えるかも!?
JICAにて講義 夜のカトマンズはとても治安がいい! 小学校にて。笑顔のこどもたち ポカラのレストランは絶景! 高台から見えるヒマラヤ山脈は圧巻 未だにキャンプ生活を抜け出せないのは地方から来た人々 テント生活でも明るいこどもたち



お申込みはこちら

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
※2017/04/01より営業時間が変更となります。 
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm