西表島ツアー4日間|サガリバナ&シーカヤック&サワートレッキング |H.I.S.エコツアー

  • エコツアー >
  • 日本・西表島 >
  • サガリバナ&シーカヤック&サワートレッキング!カヤックだから出会えるサガリバナの世界おもいっきり自然にトケコム 西表島 4日間 【コース難易度:初級・はじめて】1人参加歓迎!

サガリバナ&シーカヤック&サワートレッキング!
カヤックだから出会えるサガリバナの世界
おもいっきり自然にトケコム 西表島 4日間

【コース難易度:初級・はじめて】1人参加歓迎!

109,800円 ~153,800円

(旅行代金/お一人様) 出発8日前まで受付可能
★[中部国際空港、大阪、福岡]発着もお見積もり可能!(往復で異なる空港は選べません)★

dtailimg

出発地を選択してください。

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

特徴

特徴

Characteristic

シーズン限定&カヤックだから出会えるサガリバナの世界!自然にトケコム西表島4日間!

「サガリバナ」は「下がり花」と書きます。どのような花でしょうか?
日本では奄美大島以南のマングローブが生息する近くや湿地帯で出会うことができます。西表島に関しては、西部のカヤックでしか行くことができないエリアにこの幻の花の群れが生きています。

「幸運が訪れる」という花言葉をもつサガリバナの特徴は、、、
1、夜に開花し、バニラのようなとても甘くさわやかなにおいをもたらす
2、藤の花のように、花は下向きに付き、垂れ下がるように咲きます
3、早朝には、椿のように花ごと落ち、美しいいのちを水面に浮かべ、自然の流れに身を預けます

月下美人のように、夜ひっそりと咲き、ひっそりと命をおえる。このような瞬間に立ち会ってみませんか?

サガリバナの神秘的な瞬間を立ち会うには、夜明け前に出発し、暗闇の中、シーカヤックのパドルでこぐ水のおと、鳥や虫のなきごえ、すべて「自然のおと」に囲まれる世界からスタートします!亜熱帯原生林という八重山・西表島ならではの特殊な自然環境をたっぷり味わいます。海水と淡水が混ざる汽水域で生きのびるマングローブといきものたち。そこに生息する全てのいきものたちがお互いに寄り添いながら楽園をつくりあげる。そんな楽園・西表島の汽水域から自らの手で漕ぎ、自分の五感もフルギアにしてすすみます。

「西表島ツアーと言えばトレッキング!シーカヤック!」と思われる方もいますが、そのシーズンでしか出会えない自然の美しさやアクティビティが盛りだくさん!そして、この6月中旬~7月中旬頃までが、サガリバナの時期でもあります。旅行から帰って、ご家族やご友人にいろいろお土産話ができるような、濃密な4日間をお過ごしください。
 

◆シーズン限定!自然にトケコム西表島4日間ツアーのポイント

①シーズン限定&カヤックだから出会えるサガリバナの奇跡的&幻想的世界へご案内!
②安全基準レベルが高いことで評判のJSCA(日本セーフティカヌーイング協会)認定ガイドが、丁寧にシーカヤックを指導!
③自然にローインパクトなシーカヤックで、自ら川をすすみます!
④川をすすんだ後、滝を目指して、サワー(沢)トレッキングをして更に自然にトケコム!
⑤3日目は自由行動。オプショナルもあります。川と山を堪能したら、今度は海でサンゴとご対面など?!

シーカヤック&サワー(沢)トレッキングコース 前半

サガリバナとカヤック
サガリバナとカヤック
「白浜港からカヤック~仲良川~サガリバナポイント~停留」
所要時間 約5時間(04:30~09:30)
カヤック時間・距離 約1.5時間~2時間・約7.5km/片道

白浜港から自然にローインパクトでエコなシーカヤックでスタート!暗闇の港で簡単なパドルの持ち方、漕ぎ方など、JICA認定ガイドが丁寧にわかりやすく教えてくれます。港から出発した後、海水と淡水が混じる汽水域を進みます。汽水域と亜熱帯という条件でいきのびてきた力強い植物たち・マングローブがお出迎えしてくれます。ナカラ川(仲良川)の途中、サガリバナポイントまで自力で漕ぎます!サガリバナとご対面!その後、停留ポイントへ向かいます。

シーカヤック&サワー(沢)トレッキングコース 後半

ナーラの付近 岩をよじ登りながらすすみます
ナーラの付近 岩をよじ登りながらすすみます
「停留ポイント~ナーラの滝~白浜港」
所要時間 約4~5時間(09:30~14:00)
トレッキング時間・距離 約30分・約1km/片道
カヤック時間・距離 1.5時間~2時間・7.5km/片道

サワー(沢)トレッキングとよぶジャングルトレッキングで、ナーラの滝を目指します。途中、足をぬらしながら川を渡ったり、岩をよじ登ったり、スリル満点です。途中、その時期だけ出会える草花やいきものたちに、思わず足を止めてしまうシーンの連続です。到着したら、滝つぼへダイブ!滝に打たれてみたり!楽しく水遊びを楽しみましょう!その後、ガイドさん特製の絶品ランチがまってます!一緒にお手伝いしながら、ランチの解説を聞くのも面白いかも!

H.I.S.エコツアー@西表島の特長

◆経験豊富なガイドが旅をご案内

安全基準レベルが高いJSCA日本セーフティカヌーイング協会認定ガイドのみがご案内! 他社の西表島ツアーでは複数の旅行会社が混乗するというのが一般的ですが、H.I.S.エコツアーでは参加者の方全員に「また来たい」と言っていただけるように、こだわりをもってガイディングできるかたにお願いしております。

◆西表島を知り尽くす頼もしい存在

ガイドさんは全員が現地・西表島のことを知り尽くしています。そのため皆様の「期待」と「安全」に配慮したツアーが実現でき、不測の事態などがあった場合でも迅速かつ柔軟に対応できるので安心です。

◆持続可能な環境に配慮したツアー内容

少しでもきれいな自然を次世代に残したいおもいから、なるべく自然に対してローインパクトな商品であることを目指します。飛行機・船・車を使い西表島に入ることは仕方ないのですが、なるべく西表島内では、自然界を堪能していただくため、ボートなどは利用せず、エコなシーカヤックを往復利用していただきます。近年、限られた滞在時間で、観光をこなす需要があり、ボート利用が増えてまいりました。たくさんのお客様を送客するために、環境配慮のない業者も増えています。専属ガイドが、自然と観光のあり方など、少し触れます。

◆少人数ならではの対応力

大所帯だとガイドのきめ細やかなサポートは望めませんが、当社の西表島ツアーは少人数制とさせていただきます。

◆アクティビティ以外も安心の対応

当ツアーなら予約時に航空便を確約するので、「出発直前までどの便か決まらない・・・」と慌てる必要がありません(ただし、便によっては割増料金が必要)。

西表島シーカヤック服装に関する基礎知識

長時間のシーカヤックを楽しむための重要なポイントになります。小笠原諸島や屋久島などと並んで「東洋のガラパゴス」と称されるほど独自の生態系を育んでいる西表島ツアーを満喫するために、万全の状態で臨みましょう。


◆シーカヤックの「服装」 春&秋のウェア(4月~6月前半、9月~10月)

 西表島の春秋は暑い日と涼しい日が交互にやってきます。ウェアは水に濡れた後、寒さを感じます。
●紐付き帽子、サングラス
●水には入りますので、やはりウェアの中は水着またはラッシュガードなどを着用します。
●濡れた後、防寒対策(半袖Tシャツ、長袖のシャツ、ウインドブレーカー、レインジャケットなど)いずれにしても泳ぐ際は、ウェアを脱いで、水着で水に入る方が後が安心です。
●防寒の為に、レインジャケット、ウィンドブレーカーなど嵩張らないもの。
●足は素足より、タイツをショートパンツの下に合わせるか、七分丈の化繊ズボン。
●シューズ、グローブについては夏と同じです。
※着用衣服はスズメバチと運悪く遭遇した場合の為に、色の濃いものより白っぽいものがベター

 

◆シーカヤックの「服装」 夏のウェア(6月後半~8月)

 夏のウェアは涼しいことが一番。熱中症の予防を第一に考えます。
●首まで陰を作ってくれる紐付きハット(帽子)、サングラス。厚手のものよりは薄手がベター
●夏は水に入る機会が多くなります。ウェアの下には必ず水着を着用して下さい。
●濡れると涼しくなり、乾きやすいラッシュガードは最近の定番です。日焼け予防効果もあり、日焼け止め乳液などを塗らないで済むのがいいですね。長袖、半袖、フード付、前開き、など
●半袖Tシャツでいらっしゃる方は、日焼け止め乳液はお忘れなく。上に羽織る長袖シャツなどもあった方がいいですね。島の太陽は強烈です。
スズメバチと運悪く遭遇した場合の為に、色の濃いものより白っぽいものを用意します。
●ズボンはサーフパンツなどの短めのものが動きやすい。基本的に素足で平気ですが、日焼け予防に薄手のタイツやラッシュガードの下を合わせる方もあります。七分丈のズボンの場合、水を吸ってあまり重くならない化繊のものがお奨めです。
●カヌーツアーではパドルを強く握ることでできるマメの予防のため、グローブや軍手
●お奨めアイテム クールマフラー(濡らして首に巻く)などの熱中症予防アイテム。
 

◆シーカヤックの「靴」

川やトレッキングのあるコースでは当店の準備するフェルトソールのシューズを履いていただきます。
柔らかく足にフィットするシューズですが、靴擦れなど心配な方は靴下をお持ち下さい。
海のコースでは、足にあったマリンシューズやウォーターシューズをお持ち下さい。 クロックスでもかまいませんが、滑りやすいため、お奨めはできません。
 

◆その他の「小物」

●濡れた体を拭く小さなタオル。セームなどを一枚持ってくると非常に便利です。
●自分の荷物が入る程度のデイバッグ。無料貸し出しもあります。
●トイレ用のティッシュと使用したティッシュを持ち帰る小さなビニール袋。
●日焼け止め乳液。
●コンタクトレンズを使用されている方は、使い捨てレンズの予備や眼鏡。
●当日、石垣島まで戻られる方は着替え一式。車中でお預かり致します。
●飲み物の予備やちょっとしたお菓子。

◆ナイトツアーウェア

日中とは違い、ナイトツアーでは、虫が出ますので、肌の露出をできるだけ減らします。
●長袖、長ズボンを着用してください。白っぽい服装はより虫が寄ってきますので、暗い色の服がお奨めです。
●首にタオルを巻いて襟口からの虫の侵入を予防します。虫除けもあると安心です。
●軍手
●長靴をお貸ししますので、靴下を準備してください。

フォトギャラリー

世が空ける前に出発!夜明け前のナカラ川 サガリバナの群れに近づいてきました! はかなく美しい命が集まってうまれる世界 みなもに浮かぶサガリバナ ジャングル&サワー(沢)トレッキングで滝を目指します! ナーラの滝のその中へ入ってみます カヤックをしてもどります

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス1
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm