7-10月限定企画・サスティナブルな観光と環境を学ぶ UNESCO保護海域でマンタと泳ぐ モルディブ6日間|H.I.S.エコツアー

  • エコツアー >
  • >
  • 7-10月限定企画・サスティナブルな観光と環境を学ぶUNESCO保護海域でマンタと泳ぐモルディブ6日間
7-10月限定企画・サスティナブルな観光と環境を学ぶ
UNESCO保護海域でマンタと泳ぐ
モルディブ6日間

229,000円 ~259,000円

WEB募集締切:出発7日前 23:59まで

旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(6,000円/2017年1月現在)等が別途必要です。
※Green TAX(1泊3ドル)に関しては現地で別途支払いが必要となります。
※日程表スケジュールは2016年3月現在のものです。



dtailimg

出発地を選択してください。

 類似ツアー
素顔のモルディブに出会う7日間 


 関連記事
モルディブツアー 現地レポートVol.1 
モルディブツアー 現地レポートVol.2 
 

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

~UNESCO保護海域のハニフファルベイでマンタの乱舞と泳ぐ~
★ 
7-10月限定!餌付けのされていないマンタの大群と泳ぐことができる世界唯一の場所へ
★シュノーケルでのみ入域が許可されている場所でUNESCO指定ガイド同伴の元マンタやジンベイザメと泳ごう 
★モルディブの抱える環境問題を学び、環境保護活動のお手伝い
 
ハニファルベイでマンタと泳ぐ
ハニファルベイでマンタと泳ぐ
UNESCO生物圏保護区に指定されているハニファルベイ。毎年5-11月頃(特にベストシーズンは7-10月)にはマンタの乱舞が見られ、過去には100匹以上のマンタやジンベイザメの大群が泳ぐ姿も確認されています。
現在、UNESCO指定ガイドと共にシュノーケルでのみ入域が許されている 、世界で唯一の「餌付けのされていないマンタの大群と泳ぐことのできる場所」です。
外国人観光客は近隣リゾートからしかアクセスできませんでしたが、ツアーでは昔ながらの生活が息づいているローカル島のダラバンドウ島に滞在。
のどかでのんびりとした雰囲気のローカル島ステイを楽しみながらも、UNESCO事務所を訪ね、観光地化とともに抱える島の環境問題にも触れます。
リゾートのイメージが強いモルディブですが、マンタと泳ぎ、ローカル島ステイを楽しみ課題を学ぶことで新しいモルディブを知る6日間です。 

モルディブはイスラムの国

ビキニ着用を禁じる海辺の表示
ビキニ着用を禁じる海辺の表示
モルディブ共和国は、敬虔なイスラム教の国。
やってはいけないこと、注意すべきことがあります。「郷に入りては郷に従え」も旅の醍醐味です。制約も楽しみながら旅をしましょう。

1.女性の肌の露出
一般のビーチでのビキニでの海水浴はご遠慮ください。日差しも強いので上下共にサンガードなどを着用するのがおススメです。
また、島での格好も、肩や膝を露出した服は避けましょう。
※シュノーケルやマンタシュノーケルで訪れる無人島のビーチや海上では肌の露出は問題ありません。地元の方々がいらっしゃるところでは配慮をお願いいたします。

2.アルコールの持込み
ローカル島(有人島)ではアルコール類の販売がありません。また、持込も厳禁!
思い切って3日間、お酒なし、早寝早起きの健康な休日を過ごしましょう!

 

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
※2017/04/01より営業時間が変更となります。

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス1
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm