川に浮かぶエコリゾートに宿泊と象乗りトレッキング&象使い体験!タイ絶景秘境カンチャナブリエコツアー5日間

  • エコツアー >
  • 東南アジア・タイ >
  • GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー安心の日本語スルーガイド同行川に浮かぶエコリゾートに宿泊と象乗りトレッキング&象使い体験!タイ絶景秘境カンチャナブリ エコツアー5日間【燃油サーチャージ込】
GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー
安心の日本語スルーガイド同行
川に浮かぶエコリゾートに宿泊と象乗りトレッキング&象使い体験!

タイ絶景秘境カンチャナブリ エコツアー5日間

【燃油サーチャージ込】

144,000円 ~229,000円

基本旅行代金5日間、大人1名様/2名1室利用時/燃油サーチャージ込

別途、成田空港施設使用料(2,610円)、現地出入国税(約2,500円)がかかります。※2016年10月現在
【募集期間:2016年10月1日~2017年5月31日のお申込みに有効
*募集期間内であっても予告なく販売を終了する可能性がございます。予めご了承くださいませ。

dtailimg

出発地を選択してください。

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

絶景秘境!川に浮かぶ筏リゾートと象の癒しの世界

ジャングルに囲まれた世界的にも希少な川に浮かぶ癒しの筏リゾートに宿泊!
大自然の中を象乗りトレッキング!
先住民族モン族との文化交流!
象の保護センターで象使いボランティア体験!

川に浮かぶ究極のエコリゾート「フロートハウスリバークウェーリゾート」(スーペリア)

The Floathouse River Kwai Resort
ジャングルに囲まれたクウェー川に浮かぶこのホテルはタイで最もクオリティの高い筏リゾートとして注目を浴びている。天蓋付きのベッド、シャワー、トイレ、ミニバーも完備し、窓の外のデッキから星空を眺めることもできる。食事は地産池消にこだわったブッフェ。森の木々を伐採して開発するのでなく、伝統的な川と共に生きてきたスタイルを活かした環境にも配慮した癒しの空間。

【基本プラン】川に浮かぶランプの宿「リバークウェージャングルラフツ」(スタンダード)

River Kwai Jungle Rafts
ジャングルに囲まれたクウェー川に浮かぶ伝統的な筏の家屋を活かしたリゾート。電気を一切使用せず、ランプで明かりを灯すホテルで、テレビもなく、都会的な生活を忘れてリフレッシュできることで欧米人に人気。トイレ・シャワーは付いている。地産地消を活かした食事、周辺のモン族を雇用するなど持続可能なエコリゾート。

先住民族モン族の村で交流


Mon Village
タイ・ミャンマー国境付近で暮らす先住民族モン族の村を訪ね、彼らの高床式のお宅訪問や寺院などを訪れます。その後、モン語を学ぶ学校でこども達と交流。普段、子供たちはタイの学校に通っていますが、伝統文化を継承するため大人たちが自主的に運営している学校を訪問します。かわいい子供たちと触れ合うと言葉は通じなくても笑顔になれるのが不思議です。

象使いボランティア体験「エレファントワールド」


Elephants World ~癒しの象の世界~
カンチャナブリ郊外にある年老いた象や障害を持った象を保護しているエレファントワールド。ここではバナナの餌やり、象の餌作り、川での水浴びなど観光客でも象と触れ合うことができます。象使いのひとり日本人女性の夏代さんがいるので心強い。

エレファントワールド餌やり エレファントワールド水遊び 先住民族モン族のこども達 有名店ソンブーンのシーフード ツリートップアドベンチャー空中散歩(オプション) 筏リゾート全景 「戦場に架ける橋」クウェー橋

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
※2017/04/01より営業時間が変更となります。

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス1
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm