チロルハイキング体験レポートその2~ゼーフェルト編~

みなさんこんにちは!編集員の内田ですsun

6/27~7/4までチロルハイキングにいってきましたので体験レポートを数回に分けてお届けしたいと思います。

今日はゼーフェルダーヨッホにいったDAY3をレポート!

レポートその1はこちら

******************************************************

今回の私の行程はこんな感じ▼(一部省いています)

DAY1:成田からインスブルックへ。その後、車でゼーフェルトへ

DAY2:ゼーフェルトの街をぶらぶら散策

DAY3:ゼーフェルダーヨッホ→午後はスパイスブーケ作り

DAY4:電車でインスブルック→市内観光の後、車でレッヒへ

DAY5:クリーガホルン展望台→シュプラー湖とホルマリン湖をハイキング

DAY6:リュリコプフ展望台→ハーブの道をハイキング→レッヒウェッグをハイキング

DAY7~8:帰国

******************************************************

さて、今日はやっとハイキングheart01

ケーブルカーに乗ってゼーフェルダーヨッホ展望台へ!

Photo_39

10分ぐらい乗ります。そこまではやくなく、遅くもなくちょうどいい感じ。

Photo_40

この道、隣はハイキングルートになっているので歩けます。朝早く起きて下から登るのもありかも~!そんなに時間かからなさそうです。

さらにロープウェイを乗り継いで…

Img_1863

さて、ゼーフェルダーヨッホへきました。

Img_1869

頂上には必ず十字架があります。本日も晴天。

Photo_41

パラシュートしてる人も。怖いけど気持ちよさそう~up

さて、この展望台(1750m)からゼーフェルダーシュピッツ(2220m)というところまで

45分程度、稜線ハイキングへ。

Photo_42

ひたすら山の尾根をてくてく歩きます。

Photo_44

てくてく。

Photo_43

これ、高所恐怖症の人には相当キツイと思います。笑

高低差はそんなにないので高い所さえ平気であれば初心者でもOKですgood

そう、なんたってわんちゃんも登れるんだから(笑)

地元の人は犬を連れて歩いてましたよ~

途中の山は雪が残っていました。(6月中旬に雪が降ったそう!)

Photo_45

そして約1時間後、ゼーフェルダーシュピッツへ到着!

Photo_46

十字架の中にはノートがあるので、ぜひ記念にお名前やメッセージなど書いてねribbon

もちろん、内田も書いたのでこれから行かれる方はチェックしてみて下さい~eye

さて、ハイキングの後はランチ。

Img_1917

ロープウェイにのってケーブルカー乗り場まで戻り、ヒュッテで食べました~!

このチキンは7ユーロ!山のごはんやスキー場のレストランで7ユーロって日本より全然安いsign03

同じアルプスでもお隣のス○ス・○ッター○ルンでは1食30ユーロ近くするそうです・・・crying

まあ有名な観光地はどこも高いですよね~富士山もカップラーメン1500円とかですもんね。

Img_1920

犬とひなたぼっこする方も多くてすてきなひととき。

それにしても本当にチロルはヨーロピアンしかいない!

中国・韓国・台湾・タイ・インドなどアジアの方が本当にいないんです~

それどころかオーストリア人が多く、観光地というよりはまだまだ地元の人が多いところなんだなーと実感。だからレストランも地元の人が多く、「観光用レストラン」っていうところがあんまりなくてよかったですapple

Img_1934

さて、午後はスパイスブーケ作り。

チロル伝統工芸品で、シナモンやナツメグなどのスパイスを使って作るブーケ。

いまはちゃんと作れる人が少ないそう。。。

Img_1937

こんな風にシナモンなどに針金を付けて・・・

Img_1938

ひたすら色んな素材を束ねていきます。

みどり、ちゃいろ、あか、ぴんく、など色のバランスを見ながら好きなように束ねます。

Img_1943

リボンで装飾して完成!ほのかにシナモンの香りがしていい感じ~heart02

Img_1944

まったく同じ材料で同じものをつくっても一人一人の束ね方で全然違う雰囲気に。

手作りって同じものは一つもできないところが面白いですよね。

造花なのでもちろん持ち帰れますbleah

はあ~今日は疲れた~!ということでディナーはヴィナーシュニッツェルrestaurant

Photo_47

子羊のお肉がオリジナルなんだそう。こちらのカツにはソースでなく、ジャムをおともに。

これが意外と合うんです~

Photo_48

お食事中に出会ったかわいいワンコ。

次回は世界一美しい村、レッヒへ。

Img_2380サウンドオブミュージックの世界をご紹介します~

cloverGREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアーデスクclover
普通の旅じゃあ満足できない!
自然体験、交流、学びのある旅はこちらから
http://eco.his-j.com/eco/

The following two tabs change content below.
うっちー

うっちー

学生時代はバングラデシュの小学校交流活動とバックパッカーに明け暮れる。 3日以上休みがとれるとすぐ海外にいってしまうフットワークの持ち主。 キャンプと海とビールも好物。どこに行ってもお腹を壊さないのが自慢!新しいコトをするのが好き。新しいトコロに行くのが好き。ワクワクする旅企画中~