ニュージーランドde『ミルフォードトラック日帰りトレッキング』

現地レポート第ニ弾は『ミルフォードトラック日帰りトレッキングツアー』をご紹介!

15902681_10211675342022803_298118778_o

【主な行程】 朝9時15分にUltimate Hikeの集合場所へ。

10時頃バスにのり、30分程で船着場へ、

DSC_0372

途中船の中からラタハニーが見えました。

DSC_0375

赤い実がなり、ニュージーランドではクリスマスのシンボルとも言われています。

DSC_0389

 

ミルフォードトラックの主な行程です。

11:45ミルフォードトラックスタート

12:20Glade Houseロッジへへ到着+昼食

13:05Glade Houseロッジ出発

14:15途中で折り返し

16:00船着場到着

 

 

ミルフォードトラックも生憎の雨。

ニュージーランドでは夏の12月でもこの日は14度前後でした。

風、雨もあり、体感温は12度程。 夏でも雪が降る事もあるため、油断せず防寒等が必要です。

 

日帰りのミルフォードトラックはアップダウンが無く、とても歩きやすいコースでした。

途中Glade Houseロッジにて、昼食を兼ねた休憩をします。 温かいごはんが食べられるのも嬉しいですね。

DSC_0427DSC_0435DSC_0440

吊り橋を渡ったり、少し自然観察ルートを通ったり、ミルフォードトラックの木々の中を進んで行きます。

15935433_10211675353263084_1045081982_o15934194_10211675312782072_297085602_o

途中ファンテールやブッシュロビンなどの鳥に出会える事もあります。

15942794_10211675312342061_1727442618_o

 

ミルフォードトラックを歩いていると なんだか屋久島と似ている部分があると感じました。

例えば土壌は元々豊かでなく、岩などが多いところ。

そのため木が育っても倒れ、その上に苔などが付き、新しい植物が芽生え、育ち朽ち倒れの繰り返しを続けており、

そのためミルフォードトラック上は大きい木があまりなく、小さい木が多いです。

DSC_0516

 

また雨が多く降るところ。

元々のオリジナルルートはもう残っていないほど、道も雨によって壊され、そしてまた新しく作られています。

水によって豊かになっている一方で、水によって壊されてる場所でもある、というガイドさんの言葉がとても印象的でした。

15934210_10211675312262059_1194078347_o

ミルフォードトラック日帰りトレッキングに参加できるツアーはこちら

https://goo.gl/0GRo0B

ミルフォードトラック全行程に参加できるツアーはこちら

https://goo.gl/2nKKXJ

The following two tabs change content below.
Yamazaki

Yamazaki

★特技&趣味 キャンプ、旅、スノーボード、読書、映画、ドライブ 【メッセージ】 エコツアーは普通の旅行とは少し違う、ローカルな魅力と人との出会いに溢れています。 「大切な人におすすめしたくなる旅」を一緒に作っていきたいです。