マレーシア キナバル山~キナバル山登山がもっと楽しくなるちょっとした話~

みなさまこんばんは!
本日からキナバル山登頂チャレンジ5日間ツアーが出発です
私は成田空港までお見送りにいってきました

20170316 SDG @NRT

そのまま飛行機のチケットを買ってコタキナバルに飛んでいきたい気持ちを抑えて会社に戻ります・・・。

みなさまお気をつけて行ってらっしゃいませ~

ちなみに、↓が先月のツアー参加時の様子です

(こっちのほうが明るい)

16731296_1311989928862734_1191841387_o

なんとこの時は全員が一人参加でした!エコツアーのキナバル山登山ツアーは一人での参加の割合がとても多いです~

キナバル山はマレーシア最高峰4095.2mの山。富士山よりも300mほど高いですが、とてもチャレンジしやすい山
地元の人たちにとってとても神聖な山だとして古来から崇められている山だそうです。

 

ところで!キナバル山を初めてきりひらいたのはどなたかご存知ですか・・・?

そう!最高地点ローズ・ピークの名にもなっているローさんです
1851年はじめてキナバル山に足跡を残し、その時には79種類もの新種植物を発見したとか・・・!

そしてそして実は、ローさんは登頂していなくて
初めて山頂に立ったのはローさんに同行していたジョンホワイトヘッドさんだとか・・・!
案外この事実は知られていません・・・。

その登頂時にジョンさんはローさんに敬意を表して山頂をローのピーク、Low’s Peakという名前に。
ジョンさんの名前は、
4091m地点にあるピークにSt.John Peakとして名付けられました。
↓St.John Peak↓

★ST.JOHN PEAK
猿の横顔にみえますね~。

キナバル山全貌 peak付

↑クリックすると拡大します↑

 

他にもたくさんのピークがあるので、
是非是非登りながら、「何でこんな名前なんだろう・・・?」と少し考えてみると、より楽しくなるのではないでしょうか・・・!

まだまだちょっとした話はたくさんありますが今日はここまでにしておきます

キナバル山今年もまだまだありますよ~

↓ツアー情報はこちら↓

キナバル山登頂チャレンジツアー
現地では日本語ガイドもお待ちしております

The following two tabs change content below.
なかお

なかお

和歌山県出身。紀州育ち。 好きなこと:旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏(ベース・ピアノ)、メタル 自称マレーシア(コタキナバル)通。 時間を見つけてはマレーシアに遊びに行きます。 一人ひとり自分らしくいられるよな場所・機会になるようなツアーをつくっていきたいと思います!