【キナバル山登頂チャレンジ5日間】添乗レポートその1

みなさまこんにちは!
5月3日出発 『キナバル山登頂チャレンジ5日間』ツアーに添乗員として同行してきました

マレーシアにくるのは今回で12(?)13回目!半年振りのコタキナバルです

今回のツアーは30代~70代と幅広いご年代の10名の方のご参加
乗継便でコタキナバル空港へ到着
空港ではツアー同行の日本語ガイドのジェリーが待っていてくれました
1日目はコタキナバル市内に泊まり、ツアー2日目から登山を始める行程です。
2日目、朝6時にホテルを出発しキナバル山があるキナバル公園へ
車窓から見える景色もコタキナバルの街や海から、すこ~しずつ田舎の風景に…。
休憩も兼ねてナバル村という場所に立ち寄ります!
この日はマーケットも開かれており賑やかでした
フルーツや民芸品などもたくさん売られているので、見ているだけでわくわくします

DSC_0651DSC_0662

なんとここから!キナバル山全貌がきれいにみえました!
私はナバル村に6回程来たことがありますがこんなに綺麗に見えたのは初めてでした!

DSC_0657

キナバル山には10以上ものピークがあるのですが
最高地点のローズ・ピークはこの写真では見えません。
見えているあれより高いところを目指すのか…!とさらにわくわく!どきどき

移動再開し、キナバル公園到着後は登山登録手続きを行いいざ出発!

DSC_0694

出発の時はあっという間にガスでキナバル山の姿は見えなくなっていました。
今日のキナバル山はシャイですね~とお話ししながら登山開始!

DSC_0686

いざ行くぞ!!!という気持ちとは裏腹に、まずは少し下ります!笑

歩き始め5分ほどでさっそく固有種のキナバル・バルサムが迎え入れてくれましたかわいい

DSC_0700

歩き始めは亜熱帯植生を感じながら、ジャングルの中を歩いていきます。

DSC_0701

ルートは比較的整備されていて、約1キロ毎にシェルターと呼ばれる休憩場所があります。
なんとここには水洗トイレが備わっています!嬉しいですよね。
シェルター毎にその場所の植生や、見える植物・動物などの説明が書かれているので学びながら歩けます

そして歩きはじめてから1時間程経った時・・・・
ポツポツと雨が・・・!
どうかこのまま小雨であってほしい!と思った束の間
どしゃぶりに!滝のような雨に変わりました。

DSC_0733

『キナバル山沢登りツアー』に名前を変更した方が良いね!と
お客様に言われながら、少し笑いも起きつつ大雨の中の登山。
雨だとやはり歩きづらいです!比較的整備されているルートとは言っても、足の置き場を選びながら下を向きながら歩くのはやはり大変だと感じました
防水対策は必須です!

DSC_0741DSC_0808

1時間程で雨もやみ、少しずつ標高があがり木々の背丈も低くなってきました。

食虫植物のウツボカズラもたくさん見ることができました

DSC_0751DSC_0744

見晴らしの良いところに着いた時、
キナバル山が迎え入れてくれてるかのように霧が晴れ、キナバル山が姿を見せてくれました!
おお・・・すごい!!かっこいい!と思わず拍手が!
全身鳥肌が立つくらい、私も興奮してしまいました…。

DSC_0785DSC_0789

振り返ると山麓の村も見えます★

DSC_0772

少し肌寒さを感じながら、再び登山再開!
あと少し、あと少し!と思い歩いていくと宿泊するラバンラタレストハウス(山小屋)の姿が!

DSC_0848

ひとまず、みなさまホットして山小屋へ!
標高3,273mにあるこの山小屋は、1階はレストランや売店、バルコニーがあり、2階は宿舎となっています。
売店ではちょっとしたお土産やお菓子、ビールなんかも売っています

DSC_0870DSC_0853

DSC_0865DSC_0857

この山小屋の嬉しいポイントは、
ビールが売っている!という点ではなく、
ご飯はバイキング形式一人ひとつの布団と枕(今回は一人二つずつの枕でした)があるところです!
その時の体調に合わせて好きな物・量を調整して食べられますデザートもあります

山小屋で寝る時、誰かと布団をシェアする、隣にだれかいるということはないので、疲れた身体を休めるには嬉しいですよね!
山小屋に到着するころは、雨もやみ天候も回復していました。
夕飯後、バルコニーに出ると燃え上がるような、とっても幻想的な夕日が…

DSC_0890

ふと目をこらしてみると、
ウェディングドレスとタキシードの姿をした男女が!

DSC_0880
綺麗な夕日と幻想的な風景に包まれたカップルの姿はとてもロマンチックでした
数日後現地のニュースにもとりあげられていました

この日は20頃までには就寝しました
翌日はいよいよ山頂を目指し出発します!!

果たしてどんな景色が待ち受けているのでしょうか…?

TO BE CONTINUED!

DSC_0705

キナバル山登山ツアー詳細はこちら!
キナバル山登頂チャレンジ5・6日間
6月出発は今シーズン最安値15.8万円、
8月出発は5月中のお申込みでツアー代金から1万円引きです☆

 

The following two tabs change content below.
なかお

なかお

和歌山県出身。紀州育ち。 好きなこと:旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏(ベース・ピアノ)、メタル 自称マレーシア(コタキナバル)通。 時間を見つけてはマレーシアに遊びに行きます。 一人ひとり自分らしくいられるよな場所・機会になるようなツアーをつくっていきたいと思います!