屋久島・縦走(じゅうそう) 宮之浦岳登頂レポート

H.I.S.エコツアーデスクの杉原です。

今年初めての屋久島・縦走 九州最高峰の百名山・宮之浦岳に登頂して参りました

早朝06:00、淀川登山口。17名の参加者の皆さまと、ガイド3名、添乗員・私でSTARTです

P1050190

今年から、山岳部環境保全協力金を受け付ける係員さんもいらっしゃいました。早朝からお疲れさまです!

「水の屋久島」の象徴。澄みきった淀川。

P1050194

相変わらず存在感のあるハリギリ。

P1050196

晴天により際立つ高盤岳(通称:トーフ岩)

今回は「食パン岩」に見えるという声も!なるほど~。

・・・食パンだけに、初耳です

P1050200

日本最南端の高層湿原・花之江河(はなのえごう)

P1050208

あっ、右上に見える黒味岳に人がいる!(デジカメをズーム

P1050207

快晴の投石平(ちょっと上から振り返って見てみました)

P1050221

ヤクシカさん、晴れの日なのに出てきてくれてありがとう。

P1050222

ヤクザサの海原を進む~ 暑いくらいです

P1050228

縦走ならでは!山々と花崗岩の点在する稜線を進んで・・・

P1050236

ついに、宮之浦岳(1936m)に登頂 ここまで約6時間30分の長丁場。おめでとうございます

第2の高峰・永田岳をバックにパチリ

P1050237

この後、長い長い下りを2時間30分

そんな中でも楽しみはありますよ。見返す宮之浦岳と翁岳は際立っていたり、

P1050244

大きな花崗岩がドンっと鎮座していたり、

P1050246

そして、本日のベストショットこの1枚。

【新緑の喜び、花崗岩を歩く道】これぞ縦走ルート

P1050245

 

 

IMG_2367

そんなこんなで新高塚小屋に到着。今回は小屋に入る人半分、テントで寝る人半分。

いずれにせよ、世界自然遺産エリアで一夜を過ごす体験。貴重です

To Be Continued…

 

H.I.S.エコツアーでは、社員スタッフ自らが添乗員として同行(もちろん登山)させて頂いています。

お陰様で私は宮之浦岳10回登頂を達成しました

5/26出発・6/2出発は新しい社員スタッフがご一緒します!ぜひ皆さまで奥深い魅力の屋久島を体感しましょう

H.I.S.エコツアー屋久島 縦走 宮之浦岳・縄文杉・白谷雲水峡 4日間

5月26日出発 満席

6月2日出発 空席有り ※締切間近(5/25まで)

The following two tabs change content below.
Sugihara

Sugihara

★特技&趣味★ 登山、トレッキング、バックカントリースキー、離島めぐり、音楽FES ■企画■ 屋久島(縦走、宮之浦岳、縄文泊)、利尻礼文、トムラウシ、小笠原(父島&母島)、富士山、キナバル、キリマンジャロ、そのほか国内登山。 ■添乗経験■ 屋久島縦走(宮之浦岳)10回、利尻山5回、富士山6回、小笠原、キナバル山、その他多数。 【メッセージ】 日本の四季を感じながらのトレッキング、登山が大好きです! 決して難しいことではなく、ただそこにある自然を感じること、そのお手伝いができれば幸いです。