震災から1年と4カ月。ネパールは今、ここまで変化していた!

こんにちは~ネパール企画担当うっちーです

さて、2015年4月にネパールで起きた震災は記憶に新しいかと思いますが、1年と4カ月経ったネパールが今どう変化しているのか・・・

ネパールの主産業である観光をしながら被災地テント訪問や子ども達の教育支援をするスタディツアーに同行したスタッフからネパール最新情報が届きましたので

ネパールの震災後の変化をレポートしたいと思います!

さて、まずはネパールの観光地。

写真は震災直後の世界遺産パクタプルにあるダルバール広場の様子。ネパール市内から10キロ離れたところ。

震災直後BKT 震災直後_Patan Durbar Square-6

石段が崩れてしまってますね。震災時、深刻な被害を受けた寺院のひとつです。

それが、先日8/10に出発したツアーでは…

8.10Patan-1

こんなに広場が整っています。広場の地面もきれいになっていますね!

8.10バダクプル

あの石段もすっかり元通り!1年4カ月でだいぶ変わりました。

さて、こちらはポカラ市内。

8.10Boudhanath 1

震災直後は観光客がほとんどいない状況でしたが、こちらもすっかり元通り。

ちなみにポカラはとても治安がよく、夜の町を散策することもできますよ!

 

ちなみに、ネパールで震災前から続いている計画停電

震災後は停電時間がどんどん長くなり、1月には週に84時間、一日平均12時間の計画停電となりました

年末年始のツアーでは夜寝る際にエアコンが使えなかったり、シャワーのお湯がでず水だったりとかなり不便も感じたそうです

ですが、5月から週70時間、一日10時間の停電となり、だいぶ状況も良くなったそうです

一日2時間じゃあまり変わらないんじゃ…?と思うかもしれないですが、

自家発電装置を備えるホテルが多くなり、ホテル内で過ごす時間(昼間以外)は問題なくホットシャワーやエアコンが使えるとのことです

今は暑い雨季の時期ですが、これから涼しい乾季になるのでエアコンとホットシャワーがしっかり使えるのは安心ですね

お昼たべてる学生

さて、被災者の生活も変わっています。

写真は震災直後の写真。テントが簡易的なのがわかります。

new_被災キャンプ2

こちらは2015年12月にスタッフがツアー同行した際の写真。テントがしっかりしていますね。

8.10何か栽培してる

そして2016年8月。テントの前に何かが栽培されているのがわかりますか?

8.10テント村で野菜栽培してる=自立

こんな風に野菜を育てているんです。

未だに自宅に帰れないのは地方から出稼ぎにきた人々が中心。

食もなければ家もないので田舎に帰るわけにもいかない彼らは少しでも自立しようと立ちあがっています。

 

こちらはテント集落内にあるレストラン。

テント村のーレストラン

そして縫製の仕事のためのミシンもありました。

(一般市民は洋服を布から仕立てることが多く、仕立ての仕事があります)

8.10_自立しようとしてるその一歩

そしてなんと英語学校まで。

8.10_学校看板

無料で放課後に英語を教えてくれるフリースクールのようです。

ボランティアの方が英語を教えていたので、ツアー参加者の皆さんも見学をしました

8.10_テント村―無料英語学校

英語の発音練習をしたり、会話の練習をしたりと勉強熱心な子ども達。

その後は、テントに住む女性にテント内をみせてもらいました。

8.10_被害者住んでるところ

震災直後と比べるとかなりしっかりした作りに変わっていることがわかりますね。

8.10_被害者と会話ー2

女性がどんな暮らしをしているか、困っていることはないかなど少しですがお話を聞かせて頂きました。

日本も震災があったみたいだけど大丈夫なのかしら?と遠い日本のことも気遣って下さいました。

8.10_HISがいつも鉛筆、ノートなど配ってる

そして少しばかりですがテント村のこども達に鉛筆やノートなどを寄付。

勉強熱心な彼らは列を作って鉛筆やノートを受け取ると恥ずかしそうにうれしそうに帰っていきます。

8.10_View from Flight

この写真はカトマンズ市内からポカラへと向かう機内から。雲の中に見えるヒマラヤと沈む夕日がとてもキレイですね。

これから乾季となり、旅行シーズンとなるネパール。

震災から1年と4カ月。これからもネパールは一歩一歩復興に向けて進んでいくのだと思います。

 

その様子を肌で感じ、”観光”という私達にできる応援の形があります。

世界遺産を巡り、復興の現場にふれるネパール6日間

The following two tabs change content below.
うっちー

うっちー

学生時代はバングラデシュの小学校交流活動とバックパッカーに明け暮れる。 3日以上休みがとれるとすぐ海外にいってしまうフットワークの持ち主。 キャンプと海とビールも好物。どこに行ってもお腹を壊さないのが自慢!新しいコトをするのが好き。新しいトコロに行くのが好き。ワクワクする旅企画中~