モルディブツアー 現地レポート Vol.1 

アッサラーム・アレイクム!(モルディブのディベヒ語で「こんにちは」)ノダメです。
この夏からスタートした、素顔のモルディブに出会う6日間
ツアーをモルディブで案内してくれる重谷さんからレポートが届きました!

重谷さんはJICA青年海外協力隊としてモルディブに渡り2年間活動した後に
移住。モルディブの魅力を日本に伝えるため活動を続けています。

———————————————————————
こんにちは重谷です!
モルディブといえば、青い海・白い砂浜・水上コテージのイメージの方が多いのでは?
そんなリゾートも最高だけど、リゾートにはない深い魅力があるローカル島もめちゃくちゃ楽しい!
そして、ツーリズム繁栄の陰にある、モルディブの現実、問題も知ってほしい・・・。
日本の方に本当のモルディブに触れて欲しいなという思いで、今年初めて実現しました。

史上初!日本発着のモルディブ エコスタディーツアー!

ついに8月、記念すべき第1回目が実施されました!
海_a0349326_2173696

元協力隊の私は水先案内人として、ツアーに同行。
ローカル島の一つであるグラドゥ島出身で、ツアー会社代表のモルディブ人・シャインは現地ガイドとして、
ゲストハウススタッフや、環境保護団体NGOスタッフ、地域の方々等多くのモルディブ人の協力のもと、
ツアーは催行されました。
そんなツアーの特徴や、見所をリポートします!

第一回目は、私がこのツアーで伝えたかったことの1つ

モルディブが抱える深刻な環境問題

地球温暖化の水位上昇の影響で、どんどん島が浸食されて国土が減っていることを知っていますか?
モルディブは国土の80%が海抜1m以下。わずかな上昇でも影響を受けやすいんです。
またゴミ問題も深刻です。日本の様なゴミ処理施設はモルディブには一つもありません。
なので、ローカル島には大抵どこも、このように島から出るゴミを溜めて、ひたすら燃やす場所があります。
分別はなし。ただ火をつけてその場で燃やすだけ。煙や灰はそのまま、美しい自然の中に。。。
ごみ_a0349326_20545949

だから出るゴミを減らすように、宿泊のゲストハウスでは使い捨てのアメニティ等はあまりありません。
日本では当たり前の様にある小分けになった1泊分のシャンプーや、使い捨て歯ブラシ等。
「燃やせる場所が無いと思うとゴミ一つ出すことにも重みを感じる」と参加者の一人が話していました。
ツアー参加者と一緒にビーチをゴミ拾い。
15分もしないうちに、大きな袋2つ分も。
特に多かったのは、レジ袋とジュースの空き缶。
そしてショックだったのは、一度ゴミ拾いのために通った道に、戻る時にはまた新しいゴミがあったこと。

残念ながら、 現地の人はポイ捨てが当たり前。
”ポイ捨てはダメ!”という教育がNGOなどにより始められていますが、
”なぜダメなのか?”がまだあまり浸透しておらず、捨てる人が後を絶ちません。

ごみ拾い_a0349326_20585682

環境保護団体NGOによる、モルディブが抱える環境問題、特に海の中の状態についての実地レクチャー
にも参加。その後、団体が行っている珊瑚移植サイトをシュノーケルで視察。 夜は意見交換を行いました。
NGO活動_a0349326_21463815

NGOの代表の言葉が印象的でした。

”自然保護への取組みは、誰でも始めることができる。”

本当にそうだと思います。
世の中のことは、大抵そうだと思います。
誰でもできる。
ただ、それを本当に実行に移して形にする人は、ほんの一握りではないでしょうか。
自然破壊の現状を自分毎として感じて、アクションを起こすこと。
その小さな一歩が、何年先、何十年先の地球を変えていくことになるんです。

今回のツアーではモルディブの美しい部分を楽しみつつ、抱える深刻な環境問題を実際の自分の目で見て、
触って、臭いを嗅いで・・・と、体感しました。

「こんな美しい海と砂浜が、数年後にはなくなるかもしれないなんてショック」
「なにかをどうにかしないといけないのは分かるけど、どうすればいいのか分からずもどかしい」、
という感想が参加者よりありました。

モルディブの明と暗を自分の目で見たからこそ出てくる、素直で率直な言葉です。

環境問題について話す時、すぐに具体的な解決策や結果が出ないため、不完全燃焼で終わりがちです。
確かに、今すぐ何をどうこうできるわけではないかもしれません。
でもそう思えたこと、それが大きなきっかけとなり、時間はかかるかもしれませんが、今後何かを
変えることができるかもしれません。
そうなればいいな、と思います。

P_20160814_111623_リサイズ

 

次回は、私が伝えたいことの二つ目、モルディブの文化についてご紹介します。
お楽しみに♪

———————————————————————

紹介したツアーは

素顔のモルディブに出会う6日間

Presented by H.I.S.スタディツアー

The following two tabs change content below.
Nodame

Nodame

佐賀県出身・企画・WEB担当 好きな言葉は「温故知新」。国内・海外の地域の魅力を再発見する旅を企画したいと日々考えています。 パラドール、リヤド、パオ、合唱造り等など地域ならではの宿や建物も大好き。 5歳児の母。社内のダイバーシティを考えることも私のミッションです。