五感で感じる大自然の旅

HIS
03-5360-4810 資料請求 店舗案内

green traveler spirits

自然は美しさを教えてくれる。
自然は自分の小ささを教えてくれる。
自然はココロを解放してくれる。
自然はワクワクさせてくれる。
自然には出会いがあり、新しい発見がある。
時に自然は想像を超える厳しさがある。
自然は諦めない強さを教えてくれる。
自然は感動を与えてくれる。
自然はみんなを笑顔にしてくれる。
自然は忘れていた優しさを呼び覚ましてくれる。
人間は自然に育まれ、自然によって生かされている。
地球が創造したおおいなる自然でかけがえのない旅をしよう。

We are GREEN TRAVELERS

hisエコツアーとは

H.I.S.エコツアーブランドGREEN TRAVELERは、スタッフ自身が自ら体験して感動した旅を提供しています。旅行者にとってはもちろん、受け入れる地域にとっても持続可能でみんながハッピーになれるような旅を、下記のコンセプトに沿って企画実施しています。


感動体験のある旅 

単に「見る」だけでは物足りない方に、人間の五感を呼び覚ます感動の自然体験や文化体験のある旅。

学びのある旅

専門ガイドによって自然環境、文化・芸術への理解を深め、地球上の「仲間」との共生の大切さを学ぶことができる旅。
 

豊かな出会いや交流がある旅

参加者同士、地域、スタッフとの出会いと交流によって、新しい発見や気づきが生まれ、関わるすべての人を豊かにする旅。
 

エコツアーに関するお問い合わせ

エコツアーについてのご相談や、もっと詳しい情報を知りたい方は、エコツアーデスクまでお電話、FAX、ご来店にてお問い合わせ下さい。ツアーを企画したGREEN TRAVELERがお答えします。


ご来店のお客様

エコツアーの商品は、新宿本店のエコツアーデスクのみで受付対応しており、 その他のHIS店舗では取扱がございません。ご不便おかけいたしますが宜しくお願い致します。

エコツアーを企画したGREEN TRAVELERがご相談やお問い合わせに対応いたしますので、お気軽にご来店ください。


資料請求

エコツアーの詳しい情報が掲載された資料をご希望の方は、こちらからお問い合わせ下さい。


ecbtn_shiryou_off

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733
※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F

総合旅行業務取扱責任者:丸山光洋

green traveler メンバーのご紹介 ~わたしたちが手作り販売しています。~



丸山(まるやま)

主な業務 企画・営業
得意分野 【企画】屋久島・小笠原 【添乗】カンボジア、キナバル山、屋久島、小笠原、福島
主な渡航歴
屋久島,小笠原,マレーシア,アメリカ,イギリス,ペルー,タイ,台湾,韓国、シンガポール、カンボジア、ベトナムなど


お客様へ一言
エコツアーデスクの商品は、感動体験、学び、出会いや交流のある旅がテーマになっています。
皆様が【もう一度行きたい!】と思う一味違った旅をご提案していきます!

staff丸山が書いたブログ記事がこちら


久松(ひさまつ)

主な業務 企画
得意分野 【企画】スイス、カナダ、ニュージーランド、国内・女子山旅
主な渡航歴
スイス、フランス、ニュージーランド、カナダ、ペルー、韓国、台湾、ネパール、ボルネオ、国内の山々等


お客様へ一言
自称晴れ女の久松です。
街乗り自転車、ハイキング、カヤック、国内外の旅行が趣味。
山で飲むコーヒー&山ご飯、下山後の温泉は幸せアイテムの一つ。 日ごろのストレスもすっかり吹っ飛びます。山で皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

staff久松が書いたブログ記事がこちら


杉原(すぎはら)

主な業務 企画・手配・添乗・イベント
得意分野 【企画】屋久島、国内・海外トレッキング 【添乗】屋久島宮之浦岳縦走11回、利尻礼文5回、キナバル等山ツアー多数
主な渡航歴
国内全般(残すは熊野と小笠原)、韓国、カンボジア、マレーシア、スイス等


お客様へ一言
自然を感じて学ぶ旅をご紹介します!日本の登山添乗経験豊富。特に、屋久島・利尻島のことならお任せください!

staff杉原が書いたブログ記事がこちら


尾崎(おざき)

主な業務 企画・手配
得意分野 【企画】パラオ 【添乗】山コン
主な渡航歴
ニュージーランド、パラオ、アメリカ、インドネシア、ハワイ、フランス、イギリス、北海道、屋久島等


お客様へ一言
旅を通じて、旅行者も現地の方も喜んでもらえるツアーをお届けしたいと思います。スキューバダイビングも 好きなので、ビーチも是非お問い合わせください!

staff尾崎が書いたブログ記事がこちら


野中(のなか)

主な業務 企画・手配
得意分野 【企画】モンゴル 【添乗】モンゴル、ニュージーランド、カンボジア、ラオス
主な渡航歴
屋久島、ニュージーランド、スイス、アメリカ、フランス、韓国、モンゴル、ラオス、カンボジア


お客様へ一言
あなただけのとっておきの旅をコーディネートします!
企画をしているモンゴルに関する事や、好きなニュージーランドのことならお任せ下さい。
現地での美味しいお店や、カフェなどご紹介します!

staff野中が書いたブログ記事がこちら


中尾(なかお)

主な業務 企画・手配
得意分野 【企画】マレーシア 【添乗】屋久島2回/富士山2回/キナバル山1回
主な渡航歴
マレーシア渡航回数10回、ケニア3ヶ月・ベトナム1月滞在。その他アメリカ、ヨーロッパ、国内(関西、東北(秋田青森以外)等


お客様へ一言
一人ひとりが自分らしくいられるよな場所が見つかるツアーをお届けしたいと思います。
マレーシア(特にコタキナバル)のことならおまかせください!!

staff中尾が書いたブログ記事がこちら

山崎(やまざき)

主な業務 手配
得意分野 【添乗】屋久島3回/富士山1回/伊豆1回
主な渡航歴
コロンビア滞在一カ月、アメリカ、ラオス、カンボジア、フィリピン、スペイン等


お客様へ一言
エコツアーは普通の旅行とは少し違う、ローカルな魅力と人との出会いに溢れています。
そんな貴重な旅のお手伝いができると嬉しく思います。
➡staff山崎が書いたブログ記事がこちら


チー(ちー)

主な業務 手配
得意分野 【添乗】キナバル山3回登頂 【補足】マレーシア出身。クアラルンプールとコタキナバルで手配や日本語ガイドを経験。
主な渡航歴
沖縄、九州、マレーシア、タイ、カンボジア、シンガポールバリ、グアム、韓国、中国等


お客様へ一言
マレーシアの事なら何でも相談に乗ります。
登山、キャンプなど自然と触れ合う事が好きです。是非皆様、一緒に自然を楽しみましょう!

staffチーが書いたブログ記事がこちら


黒崎(くろさき)

主な業務 手配
得意分野 屋久島、ニュージーランド、オーストリア
主な渡航歴
屋久島、ニュージーランド、オーストリア、ハワイ、バリ、グアム、カンボジア、タイ、シンガポール、台湾、韓国等


お客様へ一言
エコツアーは「人との繋がり」と「感動」に溢れています。
日常に彩りを加えてくれるエコツアーをより多くの人に知ってもらい、お届けしたいと思います。

staff黒崎が書いたブログ記事がこちら


井貫(いぬき)

主な業務 手配
得意分野 【添乗】富士山
主な渡航歴
国内42都道府県、ドイツ、オーストリア、クロアチア、スロヴェニア、チェコ、ハンガリー、イギリス、中国、シンガポール、マレーシア、タイなど


お客様へ一言
最近はネットやテレビで様々な場所の情報を簡単に得る事ができるようになりましたが、旅はやっぱり自分で行って初めて分かること・気づくことがたくさんあります。そうした学びを、エコツアーの旅を通じてお届けできたらと思っています。

staff井貫が書いたブログ記事がこちら


(おか)

主な業務 手配サポート
得意分野 -
主な渡航歴
-


お客様へ一言
私の志は『元気があればなんでもできる』です!
未熟者ですが宜しくお願いいたします!

staff岡が書いたブログ記事がこちら


野田(のだ)

主な業務 企画・営業・WEB
得意分野 【企画】福島農業・地方創生・イタリアスローフード・モルディブ環境保護
主な渡航歴
国内(主に離島)、内モンゴル、マレーシア(ボルネオ)、トルコ、モロッコ、ウズベキスタン等


お客様へ一言
土や海や森に寄り添って暮らす人々は、とても温かくて力強い。大自然を体で感じながら、そこに暮らす人々との交流を楽しむ。訪れる皆様が心も体も元気になれるそんな旅を提供したいと思っています。


内田(うちだ)

主な業務 企画
得意分野 【企画】タイ・コムローイ祭り、チェンマイオトナ旅、エシカルツアー、モデル鎌田安里紗さんコラボツアー  【添乗】タイ・コムローイ祭り
主な渡航歴
オーストリア、クロアチア、タイ、ペルー、ボリビア、ヨルダン、バングラデシュなどアジア・中近東・ヨーロッパ・北米・南米 合計32カ国


お客様へ一言
"食べ物や洋服の生産者が見えるように、旅だって、旅行したこと=訪れた先の誰かにとっていいことの方がいいはず。
旅する私達と訪れた先の誰かが繋がる、"ストーリーが見える旅"をお届けします!"

staff内田が書いたブログ記事がこちら
PAGE TOP