五感で感じる大自然の旅

HIS
03-5360-4810 資料請求 店舗案内

6月・8月出発の料金がお安くなりました!
8月出発は5月31日までのお申込みでさらに1万円引き!

【日本語ガイド同行】
マレーシア最高峰4095.2m
キナバル山登頂チャレンジ5・6日間

出発地

お見積もり・お申し込みへ

特徴

★Point in Check☆

Mt.Kinabalu(マレーシア)
マレーシア最高峰 ローズ・ピーク4095.2m
H.I.Sエコツアーデスクのキナバルツアーは・・・、
①整備されたルート・世界自然遺産キナバル山!
②身軽にチャレンジ♪
③快適な山小屋
『ラバンラタ レストハウス』利用。
④H.I.S.ならではのフルサポート
麓から見たキナバル山全貌と、キナバル山ピーク一覧・・・!(クリックすると拡大いたします)
 


登山開始から登頂までの流れ(イメージ)


キナバル山登山の合言葉は”スローリー”(!?)
キナバル山道は整備されていて登りやすく、1km毎にシェルター(トイレ)があります。
富士山を登れる程度の体力は最低限必要となりますが、特別な登山技術は必要ありません。
山岳ガイドの合言葉は「スローリー」というくらいゆっくりと登ります。
 ------------------------------------------------------------

~各出発日の特徴とオススメポイント~
【6/15出発5日間】 
☆キナバル山登頂チャレンジ5日間☆

登山開始前にキナバル山国立公園内に1泊します。
キナバル山登山に備える日が1日あるので、行程的にはゆっくりとしています。

【7/14・9/14出発5日間】
☆キナバル山登頂チャレンジ5日間~フリータイムあり~☆
2日目にキナバル山登山を行い、3日目下山、4日目は出発のお時間まで自由時間です。
せっかくマレーシアに行くならキナバル山以外の側面も楽しみたい!という方におすすめです。
【8/10出発6日間】
登山前は国立公園内に宿泊し、下山後も出発まで自由時間があるゆったりとした行程です。 
 
------------------------------------------------------------

【日本語ガイド同行】
登山中は、キナバル山をこよなく愛する
H.I.S.専属日本語ガイド(現地人)が同行致しますので、
言葉の心配も不要です。

キナバル山のことはもちろん、マレーシアの文化や民族、暮らしについてもお話し、みなさまのキナバル山をサポート致します。
※日本語ガイドは複数名おりますので、どの日本語ガイドが同行するかはお選び頂けません。 
日本語ガイドを代表して、アルストンよりメッセージ

 
「なんで山に登るんですか?あそこに山があるから」と言うのを聞いたことがあります。
そうキナバル山!4095.2mの山。初心者でもプロでもチャレンジされる方が多い山です。
山小屋から頂上までは少ししんどいけど、頂上からの眺めは最高です。
何十回も登っていますが、何度でもまた行きたいと思う場所です。

元キナバル山ガイド、現在はエコツアーデスクのスタッフ、マレーシア出身のチーより

 エコツアーデスクスタッフ、マレーシア出身のチー

キナバル山はマレーシア人にとって誇りです。この山は大昔から原住民族の聖なる山であり生活の基盤となっています。山小屋や登山道は現地の人たちの手によって作られ、厳重民族は山麓に多く暮らしている為、登山ガイドとしても活躍しています。
このような現地の方々のサポートがあるからこそお客様が安心安全で登山して頂いています。私はマレーシア人として自信を持って皆様にお薦め致します。キナバル山の魅力を体感して頂きたいです。

------------------------------------------------------------
随時更新中!エコツーアデスクのスタッフによるマレーシアブログはこちら!
【NEWS 2016.03.05】
現地スタッフが視察に行って参りました!
[HISコタキナバル支店ブログ]
【NEWS 2016.03.05】
キナバル山最新ルートマップはこちら!
新しいルートは、ラナウトレイル(RANAU TRAIL)と呼ばれ、山小屋のラバンラタ(3,273m)からSayat-Sayat Hutへ向かうルートになります。
------------------------------------------------------------

世界自然遺産・キナバル国立公園

動植物の宝庫!!
2000年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されたキナバル国立公園。
一つの場所に4種類の気候、6つの植生が共生し、驚くほど豊かな自然が息づいています。
キナバル公園内だけでなく登山行程中に、
キナバル・バルサムやウツボカズラなど様々な動植物を目にすることが出来る点も、
キナバル山登山の醍醐味の一つです!

 


>>ひとり旅限定ツアー「シェア旅」特集はこちら
>>海外登山・トレッキングツアー一覧はこちら
>>国内登山・トレッキングツアー一覧はこちら
>>大自然満喫ツアー一覧はこちら
>>環境保全・復興ツアー一覧はこちら
>>家族におすすめツアー一覧はこちら

発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

新着体験談

スケジュール

  初めての海外登山を応援します! キナバル山登頂チャレンジ 食事
1
6/15・7/13・9/14出発5日間、8/10出発6日間】
成田空港発(09:30:~11:00頃)→乗継便または直行便→ コタキナバル空港(15:00~23:45)頃着
コタキナバル空港到着後、現地係員がお出迎え。ホテルまで送迎有り。 
コタキナバル市内泊]
2

【7/13・9/14出発5日間】
朝食(BOXブレックファースト)をご用意。 
朝6:00頃ホテル出発し、キナバル国立公園へ移動(約2時間)
途中コンビニ立ち寄り(トイレ休憩、ミネラルウォーター・行動食の購入可能)

08:30~09:00頃キナバル国立公園到着、登山登録。
15:00~16:00頃、山小屋に到着 ラバンラタレストハウス(3,273m)にて夕食後、就寝。

[キナバル山山小屋泊/相部屋]

【6/15出発5日間、8/10出発6日間】
ホテルにて朝食。
キナバル国立公園へ移動(約2時間)。途中ポーリン温泉へ立ち寄り!
~運がよければ世界一大きい花といわれるラフレシアを見られるかも?~

途中コンビニ立ち寄り(トイレ休憩、ミネラルウォーター・行動食の購入可能)
昼食後、キナバル国立公園植物園内散策
~豊かな植生をお楽しみください~
ホステル付近のビュッフェレストランで夕食。 就寝。

[キナバル国立公園周辺ホステル泊/相部屋]




3

7/13・9/14出発5日間】
キナバル山登頂へ 早朝01:00~02:00頃に起床。軽食あり。
早朝02:00~03:00頃、ヘッドランプを点けて山小屋を出発、山頂へ向けて登山開始。
06:00頃キナバル山山頂(ローズピーク4095.2m)到達
★天候が良ければ山頂からの素晴らしい御来光!
山頂からラバンラタレストハウスへ戻り、朝食。
09:00~10:00頃 出発し登山口まで下山
キナバル国立公園にて昼食後、コタキナバル市内へ戻ります。(約2時間)
~参加者皆さまと、日本語ガイドも交えて『お疲れ様会』~ 
※お飲み物代は含まれておりません。 
その後ホテルへご案内 。
[コタキナバル市内泊]

【6/15出発5日間、8/10出発6日間】 
キナバル国立公園内で朝食後、ランチBOXの受け取り
※ランチBOXはサンドイッチ・フルーツなど少量ですので、行動食をご持参ください。
キナバル国立公園本部(1,860m)で登山登録 
登山口(Timpohon Gate 1866m)まで車で移動し、09:00~10:00頃に登山開始
夕方15:00~16:00頃、山小屋に到着 ラバンラタレストハウス(3,273m)にて夕食後、就寝。
[キナバル山山小屋泊/相部屋]


弁当(昼)

4

7/13・9/14出発5日間】
ホテルで朝食
ホテルお迎えの時刻まで自由行動。
~コタキナバルをお楽しみください~
\オプショナルツアー一覧はこちら/
※ご出発の約2時間半前にはホテルにご集合ください。
ホテルのお部屋をご利用頂けます。

現地係員の送迎でコタキナバル空港へ。

【6/15出発5日間】 
キナバル山登頂へ 早朝01:00~02:00頃に起床。軽食をお召し上がり頂きます。
早朝02:00~03:00頃、ヘッドランプを点けて山小屋を出発、山頂へ向けて登山開始。
06:00頃キナバル山山頂(ローズピーク4095.2m)到達
★天候が良ければ山頂からの素晴らしい御来光!
山頂からラバンラタレストハウスへ戻り、朝食。
09:00~10:00頃に山小屋を出発し下山開始。
キナバル国立公園にて昼食後、コタキナバル市内へ戻ります。(約2時間)

~参加者皆さまと、日本語ガイドも交えて『お疲れ様会』~ 
※お飲み物代は含まれておりません。 
お迎えの時刻(22:00頃)までホテルのお部屋をご利用頂けます。

現地係員の送迎でコタキナバル空港へ。

【8/10出発6日間 】
お疲れ様会の後、ホテルまでお送り致します。【コタキナバル市内泊】 

5
【6/15・7/13・9/14出発5日間】
※朝食はございません。
コタキナバル空港(24:00~25:00頃)発→乗継便または直行便→成田空港(07:00~08:00頃)着
着後、解散。
【8/10出発6日間】
ホテルにて朝食。
お迎えのお時間まで自由時間。
コタキナバル空港(19:00~19:30頃)発⇒乗継便⇒成田空港へ
6 【8/10出発6日間のみ】
成田空港(7:00~08:30頃)着
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

代金

日付 曜日 催行状況 料金
6/15 催決 A
7/13 催決 B
8/10 催決 D
9/14 催決 C

催決:催行決定 間近:催行間近 終了:募集終了

6日間 5月31日までのご予約限定料金 旅行代金
A料金 - 158,000
B料金 - 178,000
C料金 - 198,000
D料金 198,000 208,000
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

旅行条件

利用交通機関
マレーシア航空 (エコノミークラス)、マリンドエア(エコノミークラス)のいずれか


国内線追加・ビジネスクラスアレンジをご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。
片道からでもお見積もり致します。  
但し空席状況によりご案内できかねてしまう場合があるのでご容赦ください。
利用予定宿泊先 [コタキナバル]サバオリエンタルホテルまたはパレスホテル(バスタブ無し)または同等クラス
[キナバル国立公園周辺]キナバル国立公園ホステル
[キナバル山山小屋] ラバンラタレストハウス・グンティンラガタン・パナールラバン・ワラスハットなど※

コタキナバル市内以外は、ドミトリータイプ(男女共同の相部屋、2段ベッド利用、シャワー・トイレ共同利用)です。
食事
【5/3・7/13・9/14出発5日間】
朝3 昼2 夕2
【4/30・6/15出発5日間】
朝3 昼3 夕3
8/10出発6日間】 
朝4 昼3 夕3 
添乗員 なし
(但し現地にてH.I.S.エコツアー専属の日本語ガイド同行)
また、参加人数によっては成田空港から添乗員が同行する場合があります。
 
最小催行人数 6名
一人部屋追加代金
10,000円
(5/3・7/13・8/10・9/14出発は15,000円)

※一人部屋設定はコタキナバル宿泊分のみです。コタキナバル泊は、相部屋利用できません。
※キナバル国立公園周辺ホステルと、キナバル山山小屋は、必ず相部屋利用です。
延泊代金 延泊不可
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

ご案内

キナバル山登山での注意事項 ~必ずお読み下さい~

 天候は安定し、雪が降る事もほとんどないので、登山技術としてはさほど求められません。但し、体力的には、きついコースとなります。標高も4000mを越えますから、初心者にとっては、中級から上級クラスに値します。若いがむしゃらな体力があれば良いですが、年配の方にはそれなりの体力が求められます。下りでかなり膝に負担がかかり転びやすくなりますから、気をつけなければなりません。トレック目的地標高●登山口地点の標高(歩き始める地点)⇒ティンポホン登山口 1890m●ラバンラタレストハウス(山小屋)⇒3,273m●頂上地点の標高(最高到達地点)⇒ロウズピーク 4095.2m気候と服装コタキナバル市内:20~35度夏服でお過ごし頂けます。山麓(国立公園):25度前後天候が悪いと20度以下になることもあり肌寒いです。山小屋(3.273m):12~15度。日が落ちると気温も下がります。山頂(ローズ・ピーク):0~5度明け前の頂上付近では0℃近くまで冷え込み、風が強いこともあります。ローズ・ピーク登頂時は、早朝からの行程になりますので、フリースやセーター、ウインドブレーカー等の十分な防寒着をご用意下さい。11月~3月は雨期といわれていますが、 雨期の間もスコールが多い程度で一日中降り続く事はまれです。山は天候が変わりやすいので雨具は必須です。靴も防水加工のされたものをご用意ください。★荷物に関して●登山に不要な荷物・スーツケースはお1人様あたり荷物1つまで公園本部に預けて頂けます。(2つ目から有料) ●登山口から山小屋までポーター同行。ポーターへ預ける荷物は、お1人様あたり10㎏まで。登山開始時にポーターに依頼します。(ポーターは荷物をそのまま運びますので、必ず登山用とは別のザックなどご用意いただき、さらに衣類等は防水バッグ・スタッフバックなどに入れください)●登頂アタック時、不要な荷物は山小屋へ置いて頂けます。  山小屋についてホテルのような快適な施設とは言えません。個室はなく、2段ベッドまたは大部屋の相部屋となります。またシャワーはありますがお湯がでません。ウェットティッシュやタオルなど各自リフレッシュする備品をお持ち下さい。寝室も食堂もすべて共有スペースで、食事や消灯時間も決められています。団体行動の心構えが必要です。高山病対策高山病は標高が高くなり、気圧が下がることで体内に摂取できる酸素量が低下することで起きる現象。頭痛、食欲不振・めまい・睡眠障害などを発症する。年齢や山の経験に関係ないので、経験者であっても油断できない。富士山山頂では下界の70%程度しか酸素がないため、同等程度の酸素を吸収するために呼吸が深く早くなる傾向がある。最大の予防策は、ゆっくり登り、徐々に高地に体を慣らしていくことに尽きます。山小屋ではすぐに寝ないで、散歩したり、話をしたりして体を少し動かしながら呼吸をゆっくりすることで予防できるといわれています。もし、症状が重い場合は、無理せず中断して休むか、下山することが大事です。下山すれば症状は改善します。 以下の症状のある方は参加をご遠慮願います。心臓病、高血圧、慢性のぜん息、胃・十二指腸潰瘍、重度の貧血、糖尿病、てんかん、関節炎、動悸、肝炎、肥満、厳しい寒さ、激しい運動、高い標高により発症するおそれのある疾病。


■お申し込みの際のご注意
[パスポート・ビザについて] 
・日本国籍の方はマレーシアへの入国にパスポートの有効残存期限が6ヶ月以上必要となります。尚、外国籍の方は国及び日本における滞在資格などによって渡航条件が異なりますので、お客様ご自身で自国の大使館、渡航先の大使館、入国管理事務所で必ずご確認下さい。
・90日以内の観光目的の場合、査証(ビザ)不要。

・航空会社の発着時間は予告なく変更になる場合があります。
・天候などの理由により、ツアー内容の一部が変更となる場合がございます。
・延泊などにより日本到着が航空会社の定める指定日にあたる場合、延泊代金とは別に追加代金が必要となる場合があります。詳しくはお申し込みの際お問い合わせ下さい。
・表示代金の他に国内空港施設使用料および海外空港諸税が別途必要です。
・国立公園等の入場料は代金に含まれておりますが、各施設でカメラの持ち込み料が別途必要となることがございます。
・天候等の事情によりトレッキングの日程が入れ替わることがございます。
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

スケジュール

  キナバル山登頂チャレンジ5日間 食事
1
関西国際空港発(10:30~11:00頃)→乗継便→クアラルンプール空港16:00着
クアラルンウール空港発(19:00~20:00)→コタキナバル空港(21:45~23:00)着
コタキナバル空港到着後、現地係員がお出迎え。ホテルまで送迎有り。 [コタキナバル市内泊]
2
 
朝食(BOXブレックファースト)をご用意。 
朝6:00頃ホテル出発し、キナバル国立公園へ移動(約2時間)
途中コンビニ立ち寄り(トイレ休憩、ミネラルウォーター・行動食の購入可能)
08:30頃キナバル国立公園到着、登山登録。 
15:00~16:00頃、山小屋に到着 ラバンラタレストハウス(3,273m)にて夕食後、就寝。 
[キナバル山山小屋泊/相部屋]
弁当(朝)
弁当(昼)

3
キナバル山登頂へ 早朝01:00~02:00頃に起床。軽食あり。
早朝02:00~03:00頃、ヘッドランプを点けて山小屋を出発、山頂へ向けて登山開始。
06:00頃キナバル山山頂(ローズピーク4095.2m)到達 
 
★天候が良ければ山頂からの素晴らしい御来光!
山頂からラバンラタレストハウスへ戻り、朝食。
09:00~10:00頃 出発し登山口まで下山
キナバル国立公園にて昼食後、コタキナバル市内へ戻ります。(約2時間)
~参加者皆さまと、日本語ガイドも交えて『お疲れ様会』~ 
※お飲み物代は含まれておりません。 
その後ホテルへご案内 。
[コタキナバル市内泊]



4
 
ホテルで朝食
ホテルお迎えの時刻まで自由行動。
~コタキナバルをお楽しみください~
※ご出発の約2時間半前にはホテルにご集合ください。
ホテルのお部屋をご利用頂けます。 
 
16:30頃ホテルお迎えにあがります。現地係員とコタキナバル空港へ


コタキナバル空港発(18:30~19:00)→乗継→クアラルンプール空港へ

クアラルンプール空港発(22:00~22:30)→関西国際空港へ

5
関西国際空港着(05:00~05:50)
 

~~お疲れ様でした~~ 
6
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

代金

日付 曜日 催行状況 料金
7/13 催決 A

催決:催行決定 間近:催行間近 終了:募集終了

6日間 旅行代金
A料金 188,000
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

旅行条件

利用交通機関
マレーシア航空
 
国内線追加・ビジネスクラスアレンジをご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。
片道からでもお見積もり致します。  
但し空席状況によりご案内できかねてしまう場合があるのでご容赦ください。
利用予定宿泊先
[コタキナバル]サバオリエンタルホテルまたはパレスホテル(バスタブ無し)または同等クラス
[キナバル山山小屋] ラバンラタレストハウス・グンティンラガタン・パナールラバン・ワラスハットなど※
コタキナバル市内以外は、ドミトリータイプ(男女共同の相部屋、2段ベッド利用、シャワー・トイレ共同利用)です。
食事
朝3 昼2 夕2
添乗員 なし
(但し現地にてH.I.S.エコツアー専属の日本語ガイド同行)
また、参加人数によっては成田空港から添乗員が同行する場合があります。
最小催行人数 6名
一人部屋追加代金 15,000円

※一人部屋設定はコタキナバル宿泊分のみです。コタキナバル泊は、相部屋利用できません。
※キナバル国立公園周辺ホステルと、キナバル山山小屋は、必ず相部屋利用です。 
延泊代金 お問い合わせください。
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

ご案内

キナバル山登山での注意事項 ~必ずお読み下さい~

天候は安定し、雪が降る事もほとんどないので、登山技術としてはさほど求められません。但し、体力的には、きついコースとなります。標高も4000mを越えますから、初心者にとっては、中級から上級クラスに値します。若いがむしゃらな体力があれば良いですが、年配の方にはそれなりの体力が求められます。下りでかなり膝に負担がかかり転びやすくなりますから、気をつけなければなりません。トレック目的地標高●登山口地点の標高(歩き始める地点)⇒ティンポホン登山口 1890m●ラバンラタレストハウス(山小屋)⇒3,273m●頂上地点の標高(最高到達地点)⇒ロウズピーク 4095.2m気候と服装コタキナバル市内:20~35度夏服でお過ごし頂けます。山麓(国立公園):25度前後天候が悪いと20度以下になることもあり肌寒いです。山小屋(3.273m):12~15度。日が落ちると気温も下がります。山頂(ローズ・ピーク):0~5度明け前の頂上付近では0℃近くまで冷え込み、風が強いこともあります。ローズ・ピーク登頂時は、早朝からの行程になりますので、フリースやセーター、ウインドブレーカー等の十分な防寒着をご用意下さい。11月~3月は雨期といわれていますが、 雨期の間もスコールが多い程度で一日中降り続く事はまれです。山は天候が変わりやすいので雨具は必須です。靴も防水加工のされたものをご用意ください。★荷物に関して●登山に不要な荷物・スーツケースはお1人様あたり荷物1つまで公園本部に預けて頂けます。(2つ目から有料) ●登山口から山小屋までポーター同行。ポーターへ預ける荷物は、お1人様あたり10㎏まで。登山開始時にポーターに依頼します。(ポーターは荷物をそのまま運びますので、必ず登山用とは別のザックなどご用意いただき、さらに衣類等は防水バッグ・スタッフバックなどに入れください)●登頂アタック時、不要な荷物は山小屋へ置いて頂けます。  山小屋についてホテルのような快適な施設とは言えません。個室はなく、2段ベッドまたは大部屋の相部屋となります。またシャワーはありますがお湯がでません。ウェットティッシュやタオルなど各自リフレッシュする備品をお持ち下さい。寝室も食堂もすべて共有スペースで、食事や消灯時間も決められています。団体行動の心構えが必要です。高山病対策高山病は標高が高くなり、気圧が下がることで体内に摂取できる酸素量が低下することで起きる現象。頭痛、食欲不振・めまい・睡眠障害などを発症する。年齢や山の経験に関係ないので、経験者であっても油断できない。富士山山頂では下界の70%程度しか酸素がないため、同等程度の酸素を吸収するために呼吸が深く早くなる傾向がある。最大の予防策は、ゆっくり登り、徐々に高地に体を慣らしていくことに尽きます。山小屋ではすぐに寝ないで、散歩したり、話をしたりして体を少し動かしながら呼吸をゆっくりすることで予防できるといわれています。もし、症状が重い場合は、無理せず中断して休むか、下山することが大事です。下山すれば症状は改善します。 以下の症状のある方は参加をご遠慮願います。心臓病、高血圧、慢性のぜん息、胃・十二指腸潰瘍、重度の貧血、糖尿病、てんかん、関節炎、動悸、肝炎、肥満、厳しい寒さ、激しい運動、高い標高により発症するおそれのある疾病。  


■お申し込みの際のご注意
[パスポート・ビザについて] 
・日本国籍の方はマレーシアへの入国にパスポートの有効残存期限が6ヶ月以上必要となります。尚、外国籍の方は国及び日本における滞在資格などによって渡航条件が異なりますので、お客様ご自身で自国の大使館、渡航先の大使館、入国管理事務所で必ずご確認下さい。
・90日以内の観光目的の場合、査証(ビザ)不要。

・航空会社の発着時間は予告なく変更になる場合があります。
・天候などの理由により、ツアー内容の一部が変更となる場合がございます。
・延泊などにより日本到着が航空会社の定める指定日にあたる場合、延泊代金とは別に追加代金が必要となる場合があります。詳しくはお申し込みの際お問い合わせ下さい。
・表示代金の他に国内空港施設使用料および海外空港諸税が別途必要です。
・国立公園等の入場料は代金に含まれておりますが、各施設でカメラの持ち込み料が別途必要となることがございます。
・天候等の事情によりトレッキングの日程が入れ替わることがございます。
発着空港名を表示

もっと詳しく見る(PCページ)

お見積もり・お申し込みへ

店舗案内

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
TEL:03-5360-4810 FAX:03-5360-4733

03-5360-4810
営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
※2017/04/01より営業時間が変更となります。 

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取り扱いしておりません。お問い合わせ先にご注意ください。

旅行企画・実施
株式会社エイチ・アイ・エス 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F 観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

PCページはこちら
PAGE TOP