ツアー参加者体験談 l H.I.S. スタディツアー(ボランティア・インターンシップ)

  • ボランティアツアー >
  • 体験談 >
  • 東京・関西発着 添乗員同行・催行決定 【民際センター×H.I.S.】 教育の行き届かない村で手洗いや歯磨きを教えよう ラオス・学校支援と交流7日間

体験談

ツアーならではの安心感で、私もまだまだ参加が出来る!

ツアーならではの安心感で、私もまだまだ参加が出来る!

ツアーならではの安心感で、私もまだまだ参加が出来る!
手洗い指導の風景(イメージ)

退職後、登山や旅行など趣味に楽しんできましたが、残り少なくなった人生、少しでも世の中のためになることをしたいなと考えはじめていました。そこで6年前から東南アジアの貧しい子どもたちの学業のへの手助けになればと微力ながら資金援助を始めました。今回は兼ねてから援助をしていた「民際センター」のツアーに初めて参加をし、実際に自分が支援をしていた子どもたちに会いに行きました。訪問した小学校では給食を作って一緒に食べたり、歯磨き・手洗いを教えたりと楽しく交流が出来、とても幸せな気持ちになりました。

幅広い年齢層で刺激的な旅に

このツアーでは10代の若い方から私のようなシニア層まで幅広く参加をしました。彼女たちは熱い中子どもたちと走り回ったりととても上手に交流をしていたのが印象的です。こんな風に異なる年代の方と一緒に旅し、刺激を受けることが出来るのはスタディツアーならではだなと。

不安だったことは?

衛生、安全面に不安がありましたが、現地NGOスタッフの皆さんや添乗員が同行するツアーだったので、日本で思っていたよりもずっと安心して過ごすことが出来ましたよ。

次のチャレンジは?

今回の安心面から、まだまだ2.3年は参加出来ると確信しました。またツアーに参加します。それが今は楽しみになっています。

その他おすすめ体験談

これは現地に行った人にしか分からないことだと思う [社会人 60代男性]
ラオスの農村でこども達と交流し、将来の夢を見つけた! [大学3年生 荒木 幸次郎さん]
今回はラオス [大学3年生 増川 実来]
支援している子どもとの面会 [社会人 東矢 高明]
楽しく笑顔で交流したい [社会人 田代 沙織]

同じ目的のその他体験談

《知ろうとしない限り知ることが出来ない大事な“コト”》 [社会人 Y]
参加動機:もっと福祉について知りたかった [大学3年生 I・R]
良き仲間との出会いで、より視野が広がった。 [社会人 M]
言語が通じなくても笑顔という武器がある!! [高校生 mihona]
患者さんに触れることに、怖いと思った自分にショックでした [大学3年生 miku]

体験談一覧へ戻る

ページTOPに戻る

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

学生必見!今年もやります。出世払い

こんなにお得!旅行費用積み立て

旅人塾

ウムラ巡礼ツアー

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.海外発航空券デスク

H.I.S. × 宇宙



RSS Feed Widget