ツアー参加者体験談 l H.I.S. スタディツアー(ボランティア・インターンシップ)

  • ボランティアツアー >
  • 体験談 >
  • ★夏休み出発★スタディツアー人気No.1コース ※2016年1月~12月出発の人数 H.I.S.スタディツアー調べ   ★ツアーグランプリ2015 観光庁長官賞受賞★[各出発日 先着10名様限定で1万円引!] 貧困女性の支援を行うNPOかものはしプロジェクト訪問  カンボジア孤児院交流&アンコールワット6日間 [成田・大阪・名古屋・福岡発着]  

体験談

子供たちとの最高の時間

孤児院での子供たちとの交流は私にとって本当に楽しい時間でした。初めて孤児院に行くときは言葉も通じないなかで、どのように子供たちと遊べばいいのかと戸惑いましたが、会った瞬間から子供たちは笑顔で駆け寄ってきてくれ、手を繋いで孤児院の中を案内してくれたり、たくさん話をしてくれ、すぐに仲良くなることができました。1日目は折り紙をしたり、みんなでボール遊びをしました。子供たちは折り紙を知っていて、折り紙をあげると自由に折っていました。2日目は子供たちがカンボジアの民族衣裳を着せてくれ、またカンボジアの伝統のダンスや楽器を弾いてみせてくれました。カンボジアの文化に触れるとても良い機会となり嬉しかったです。私たちはあらかじめ現地のスーパーマーケットでお菓子や文房具を購入しそれらを景品にして、ビンゴゲームをしたのですが、ビンゴになると笑顔で「ビンゴ!」と教えてくれたり、「リーチになった?」と聞いたりして、子供たちとコミュニケーションが取れたので良かったと思います。他にも王様ゲームをしたりフルーツバスケットをしたり、外で走り回って楽しんでいました。 校長からはカンボジアがフランスの占領下にあった頃の話や現在新しい孤児を受け入れることができないなど、カンボジアが抱える社会問題の話を直接聞くことができ、考える良い機会になりました。

海外でのボランティア

私は小学生の頃にインドへ行ったことがあります。そのときに、当時の私とあまり変わらない年齢の子供たちが学校に行っていなかったり、働いているということにとてもショックを受けたことを今でもよく覚えています。それ以来私はずっと海外でのボランティアをしてみたいと考えていました。今回、このツアーに参加した理由は海外でボランティアをするというのはどういうことか経験してみたかったのと、何か出来ることはあるのか、またカンボジアでは何が問題なのかを知りたかったからです。今回の孤児院での子供たちとの交流は短い時間ではありましたが、色々なことを学ぶことができ本当に貴重な経験になりました。また実際にかものはしで働いている女性の家を訪問させて頂き、直接話をしてさせて頂けてとても良い勉強になりました。日本とは全く違う世界があり、本当に面白かったです。参加して良かったと思います。

その他おすすめ体験談

カンボジアの温かさ [大学1年生 W・M]
孤児院訪問 [社会人 T・S]
孤児院での交流 [大学3年生 R・M]
純粋な子ども達 [高校生 K・T]
『ツアーに参加して人生の目標が見つかった!今はそのフィールドで働いています。』 [大学3年生 東海林 万里恵]

同じ目的のその他体験談

《知ろうとしない限り知ることが出来ない大事な“コト”》 [社会人 Y]
参加動機:もっと福祉について知りたかった [大学3年生 I・R]
良き仲間との出会いで、より視野が広がった。 [社会人 M]
言語が通じなくても笑顔という武器がある!! [高校生 mihona]
患者さんに触れることに、怖いと思った自分にショックでした [大学3年生 miku]

体験談一覧へ戻る

ページTOPに戻る

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

学生必見!今年もやります。出世払い

こんなにお得!旅行費用積み立て

旅人塾

ウムラ巡礼ツアー

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.海外発航空券デスク

H.I.S. × 宇宙



RSS Feed Widget