海外国内スタディツアー・ボランティア・インターンシップ | H.I.S.

一歩踏み出そう!人生観を変える旅 私にもできるボランティアスタディーツアー みんなのリアルレポート

ボランティア・スタディツアーって?

日本を一歩踏み出すと、今までに知りえることのなかった、習慣・文化そして、今まで気付かなかったそれぞれの国や地域の現状や問題に直面します。
そのとき皆さんはどう感じますか?どうしますか?

私たちは、「ツーリズムを通じて国際問題・社会問題の解決に貢献する」ことを理念として掲げています。
ツアーの中で、活動を行う地域の課題解決に繋がることを目指し、現地で実際に活動し、その目で知ること、何ができるかを考えること、それを共有することを大切にしています。

過去、私達はたくさんのお客様にボランティア・スタディツアーを提供してきました。
そこでわかったことは、参加前と参加後では、参加した人そのものが大きく変化していることでした。
今まで引っ込み思案であった方が帰国後自信あふれる表情に変わっていたり、働くことに抵抗感を感じていた若者が起業することもありました。
参加者の多くはお一人で参加する方です。自分と向き合いながら、自分の可能性を見出す大きな経験なのかもしれません。

私達の「国際協力」体験談


Profile:中野 修二さん 31歳(広告・人材総合サービス営業)
参加プログラム:カンボジア孤児院交流ボランティア6日間
カンボジアで児童買春・人身売買問題に取り組むNPOの活動視察と、孤児院の子供たちとの交流するプログラムに参加

Q:ツアーに参加したきっかけ、動機・目的をお聞かせください。
1つ目は、世界の問題を体感するため。
自分が本気で解決したい、解決しなければならない!と思える問題・課題を見つけるため。
2つ目は、似たような思いを持った人達との出会いを求めて。あとは世界遺産に行きたかったってことも理由ですね。

Q:海外での活動に参加して、印象に残ったこと・感じたことをはなんですか?
一番強く感じたことは「日本人が、自分が、いかに多くを持っているのか」ということ。
カンボジアではモノはもちろんですが、「教育」「労働」「医療」などを受ける 『機会』 も圧倒的に少なかったです。
私の好きな言葉で、 自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ。 という言葉があるのですが
これはもしかすると
機会を作り出すための材料が整って初めて言えるのかもしれない、と思いました。
そして同時に、世界には、この材料が整っていないところが数多くあるのだと感じました。


Q:帰国後「変わった・変えていきたい」と感じている点はありますか?
変わったことは、自分が何に価値を返していきたいかが、明確になったことですね。
変えていきたいことは、自分のキャリア。海外で働くことが具体的な目標になりました。

 

営業として活躍する中野さん
現地での活動の様子
説明会ではこれからの目標などをお話いただきました

Profile:森本 春菜さん 22歳(大学生)
参加プログラム:インドマザーテレサ施設活動11日間

インド・コルカタでのボランティアに参加。養護施設やホスピスなどの施設活動

Q:ツアーに参加したきっかけ、動機・目的をお聞かせください。
以前から福祉に興味があって、マザーテレサ施設でのボランティアにも関心はありました。いざ行こうとなると、どうやって行ったらいいのかなど不安も多かった時にこのツアーを見つけて、ガイドさんもつくし、観光もあるしこれなら安心と思い参加を決めました。

Q:海外での活動はどうでしたか?また、参加して、印象に残ったこと・感じたことをはなんですか?
施設では、子ども達の食事介助などや洗濯などの活動をしました。シスターとの交流もとても印象深かったです。
活動とあわせて、印象に残っているのは、街で物乞いの子ども達に出会ったことです。知識として「インドに物乞いの人々がいる」ということは知ってはいましたが、現実を自分の目で目の当たりにした時は本当にショックでした。
きらびやかなサリーで歩く人の脇にはボロボロの服を着た親子やお年寄りが座りこんでいます。日本でみたことのない光景にインドの本当の姿を感じました。

Q:帰国後「変わった・変えていきたい」と感じている点はありますか?
帰国後にみるインドの番組は、私の知っているインドとは全く別物だと感じるようになりました。自分の目でみること、感じることが大切だと改めて実感するとともに、もっとたくさんの国をみてみたいと思うようになりました。
施設での活動でもそうでしたが、積極性と自分から動きだすという力をインドで得たように感じています

 

参加者みんなでガンジス川へ
施設の子ども達
ボランティア登録の様子

参加してよかった!参加者体験談

「何かしたい・・・」そんな思いを抱いたら、まずは一歩踏み出してみませんか?あなたでも・私でもできる国際協力・社会貢献

中学生 で参加

これからの進路を考える時期・・・

多くの文化に触れること、多くの人々に出会うことが今後の人生観にも大きく影響します。ツアーの参加が学びたい分野選択の「きっかけ」になったり、フィールドワークは体験を語る場で大きなプラスになります。

中学生で参加

『社会人や大学生など年上の、色んな経験をしている人と話せてよかった』

上野 蘭昌さん  孤児院交流&アンコールワット観光6日間
【参加時】13歳 中学1年生 渋谷教育学園渋谷中学校

学校でボランティア体験をレポートする必要があったので、お母さんがこのツアーを見つけてくれました。最初は一人参加で不安だったけど、社会人や大学生など年上の、色んな経験をしている人と沢山話ができて嬉しかったです。 孤児院の子ども達が元気いっぱいで生命力に溢れていて カンボジアは暗いイメージがあったけど、実際行ってみるとみんな笑顔だし親切だし 明るくて楽しいイメージに変わりました。 でも、年齢を聞いてみると16歳の女の子が13歳の私より小さくて驚きました。 おなかいっぱい食べさせてくれて、学校に通えるようにしてくれている両親にツアーから戻ったら一番に孤児院からもらった感謝状を見せ、ありがとうを言いました!

中学・高校生活の間に参加するならこのコースがオススメ!

同世代の子ども達の交流から学ぶ 世界を見つめる視野を広げたいなら・・・

【中高生応援日】貧困女性の自立支援を行うNGOの活動現場を訪問! 
  カンボジア孤児院交流&アンコールワット6日間

高校生 で参加

これからの進路を考える時期・・・

多くの文化に触れること、多くの人々に出会うことが今後の人生観にも大きく影響します。ツアーの参加が学びたい分野選択の「きっかけ」になったり、フィールドワークは体験を語る場で大きなプラスになります。

高校生で参加

『"宝箱"のような7日間』

金子 杏さん   ラオス国際交流の旅7日間
【参加時】 16歳 高校2年生 山梨英和高等学校

「闇の子ども達」という本を読んで、タイやラオスの子ども達に興味を持ち、ツアーに参加してみました。
子ども達との交流では国も文化も越えて、一緒になって遊んだり、作業をしました。小学校を離れるときはお互いに寂しくて泣いてしました。たった3日間の交流でもそんな風に感じてくれたことがとても嬉しかったです。
参加をしてみて、自分の目でラオスの現状を知りました。子ども達の生活の様子や勉強の仕方を知って、自分と比較したときにすごく考えさせられました。 本を読んで分かっていたつもりでいたけれど、何も分かっていなかったことを知りました。
私1人の力で何ができるわけではないけれど、少しでも子ども達に寄り添いたいと思いました。

中学・高校生活の間に参加するならこのコースがオススメ!

子ども達の現状を学ぶ!日本の教育、そして自分自身を振り返るきっかけに!

~ランチプロジェクトに参加しよう~ラオス・小学校支援と交流7日間

大学1年生 で参加

少しずつ、学校にもなれた頃・・・

時間の余裕のある今こそ、まずは飛び込んでみよう!語学ができてからでなく、実際に行くことで、その後の大学生活に夢や目標が持てるようになります。色んなことにトライしてみませんか?

大学1年生で参加

『自分の人生の中で最も濃い6日間でした』

コブさん   孤児院交流&アンコールワット観光6日間
【参加時】 19歳 大学1年生 創価大学

初日にカンボジアに着いたときは、正直不安でいっぱいでした。
1人参加、長いフライト時間、日本とは違う文化や風習を目の当たりにして驚きの連続・・・
何より、実際に物売りの子ども達に出会って、すごく戸惑いました。他の参加者のみんなもすごく戸惑ってどうしいいのか本当に分からなかったです。
耳で聞いてはいたけれど、この現状を目の当たりにして、改めて「カンボジア」という国について考えさせられました。 孤児院の子ども達との交流はすごく充実していて、交流の最後はとても悲しい気持ちになりました。
旅を振り返って見ると、今はもう不安は無くて、「もう一度カンボジアに来たい!」そんな気持ちです。日本に帰ったら、自分が体験したことを友達とかに伝えたい!話したい!みんなにカンボジアに興味を持ってもらいたいと思っています。得たことを自分の成長の種にして、またカンボジアに来たいと思います。

大学1年生で参加するならこのコースがオススメ!

耳で聞いたことしかなかった世界に一歩踏み出すことで見える世界が変わる!自分の視野を広げてみたいなら・・・

貧困女性の自立支援を行うNGOの活動現場を訪問!
カンボジア孤児院交流6日間

直行便利用でご両親も安心!複数名催行なので1人参加の不安解消!福祉や戦争など多くのことに目を向けてみよう

戦争から学ぶベトナム!医療・福祉の現場を訪問!
「ツーズー病院」訪問&福祉施設で交流6日間

大学2年生 で参加

もうすぐ大学生活も折り返し!!

ボランティア・スタディツアーはまだまだ一般的でないため、その分貴重な社会体験と言えます。参加者同士でのグループワークや一緒に現地の活動を作り上げる活動は翌年から始まる就職活動にも身になる体験!今だから身になる体験に一歩踏み出してみませんか?

大学2年生で参加

『参加してよかった!メンバーとの出会いに感謝!』

きょうこさん  2012年8月出発  孤児院交流&アンコールワット観光6日間
【参加時】 19歳 大学2年生 東洋大学

今回1人参加・ボランティアは初めてで、どんな感じなんだろうって思っていました。実際に参加してみて、今自分が具体的にどう変わったのかは正直わかりません。
でも、孤児院に訪問して、地雷について学んで、物売りの子ども達に出会って、今思うことは、「日本にいても」何かできることがるんじゃないかっ考えられるようになりました。
現地に来ないとわからないことがある。これから自分に何ができるのか探すきっかけになりました。
参加者みんなでそれを共有したこともすごく自分自身の財産になりました。
たまたまこの日程で偶然であったメンバー。
すごく奇跡みたいな確率で、もし違うことをしていたら会えなかったと思うと、改めてこのツアーに参加できて良かったとすごく思っています。
出逢った人全てに感謝しています!!

大学2年生で参加するならこのコースがオススメ!

就職活動前の1年。国際協力・社会貢献に興味はあるけど具体的に何をしたらいいのか・・悩んで入るならまずはこちら!

スリランカの未来のために活躍する青年海外協力隊を訪ねる 
 JICA活動最前線!スリランカを知る6日間

国際協力NGOの現場を視察してプログラムや感じたことをみんなで考えるグループワーク 自分のビジョンを明確にしたいなら・・・

カンボジアの家族と家を建てよう8日間

大学3年生 で参加

就活中のあなたにも、まだ間に合います!

進路を決める前に世界観・視野を広げる体験ができます。きっと視野を広げ新しい武器となることでしょう。

大学3年生で参加

『自分の可能性や"やるべきこと"を見つけた』

荒木 幸次郎さん(仮名)  ラオス国際交流の旅7日間
【参加時】 21歳 大学3年生 信州大学

大学で途上国経済に興味を持つようになり、将来なんとなく途上国に関わる仕事ができたらなぁという思っていました。就職活動が本格化する前に駆け込むように参加した形だったけど、参加してみて本当に良かったです!
歯磨きや手洗いを子ども達に教える活動から現地の実状を目の当たりにして、自分の知識不足や器の小ささを実感しました。 改めて、自分には何ができるだろう、自分の可能性って何だろうと考えることができました。
また、何かしらの国際協力などに関心はある参加者も沢山いて、現地の人との意見交換や参加者同士の意見交換は自分の視野を広げるきっかけになりました。 この旅で感じたこと一つ一つを忘れないでこれからの進む道に生かしていきたいと思います。

大学3年生で参加するならこのコースがオススメ!

短期間での参加が可能!1名参加歓迎!1名催行OK!まだ間に合うボランティアプログラム!世界各国のボランティア参加者と交流も出来る!

日本人がつくった思いの詰まった孤児院で日本語交流活動
カンボジア・シェムリアップ4日間

短期間での参加が可能!1名参加歓迎!1名催行OK!まだ間に合うボランティアプログラム!子ども達の実状を学ぶ!

1名催行OK!短期から始められる活動!
ベトナム・ホーチミン チャイルドケアボランティア4日間

大学4年生 で参加

学生生活最後の春休みに集大成!!

就職や進学の前にこうした希少な体験は世界観を広げ、自分に自信が持てるようになります。

大学4年生で参加

『人とのつながりや関わり方を再確認できた』

川端 康群さん  インド・マザーテレサ施設活動11日間
【参加時】 21歳 4年生 名古屋商科大学

インドでは、たくさんの人に出合い、たくさんの人と様々な形で繋がることができました!!
初の国際ボランティア、初の海外ホームステイは、本当に貴重な経験で、これからの自分の道に、必ず力になってくれると思います。
今回の旅を通して、自分より年下に、すごい人がたくさんいるのを知って、自分ももっと頑張らないといけないなと感じました!!本当に、旅の仲間やホームステイ先のfamily、インドでお世話になった人たちに感謝です!
そして、父さん母さん妹、インドにきてる間に連絡をとってくれた、自分を側で支えてくれる人たちに、心から感謝してます!
できないこともまだまだ多い自分ですが、小さなことを愛を込めてできるように、自分にもできることを増やしていきたいです!!

大学4年生で参加するならこのコースがオススメ!

世界のソーシャルビジネスなどの最前線を視察し、ビジネススキルをUPさせたい方!

社会起業・企業視察コースはこちら

学生の今だから政府・国際機関の現場地域開発の現場を学び、就職後のステップアップにつなげたい方!

地域・コミュニティ開発コースはこちら

社会人 で参加

さらなるステップアップ、新たな目標を見出すべく参加される方多数!
実生活のコミュニティ枠を超えた、新たな仲間との出逢いが刺激となることも。相乗効果に今のすた就職や進学の前にこうした希少な体験は世界観を広げ、自分に自信が持てるようになります。

『仕事への新しい取り組み方を知りました』

久保木  歩美さん 2012年8月出発  孤児院交流&アンコールワット観光6日間
【参加時】 25歳 小学校教員

掃除、料理、選択・・子ども達にとって全てやってもらえて当たり前のことが、孤児院では当たり前では無く、全て自分でやらなければならない環境にありました。私は、ケンカをしたり、反抗をしても親は最後には私のことを助けてくれる環境。それがいかに恵まれていることであるかを改めて実感しました。
「自分で何でもやる」ということは、簡単そうで本当に難しいことです、実際に自分が小学校2年生の時に、果たして私は自分で何でも出来ただろうかと本当に色々なことを考えさせられました。
今回のツアーで経験してきたことを周りの人や、学校の子ども達に伝えていこうと思っています。
自分達は恵まれた国に生まれ育っているのだから、何かで苦しんでいる人たちのために今自分が出来ることを子ども達も考えてくれるようになればいいなと思います。

社会人で参加するならこのコースがオススメ!

世界のソーシャルビジネスなどの最前線や政府・国際機関の現場を視察したい方!ビジネススキルをUPさせたい方!

スタディ・視察・ビジネスコースはこちら

とにかく日程重視!短期間でいける!

≫ 短期間でも参加OK! 4日間プログラム カンボジアベトナム

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

学生必見!今年もやります。出世払い

こんなにお得!旅行費用積み立て

旅人塾

ウムラ巡礼ツアー

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.海外発航空券デスク

テレコムスクエアならお得で安心!



RSS Feed Widget


サンプル スタディツアーパンフレット