孤児院を訪ねて音楽で交流 モンゴル5日間|H.I.S.スタディツアー

【7/21成田発着】 NPO法人国境なき楽団共同企画
孤児院を訪ねて音楽で交流&コンサートを開催
笑顔が待っている モンゴル5日間

154,000円

申込締め切り日:2017年5月31日
*締切日前でも空席状況などでキャンセル待ちで預かる可能性がありますので
お早めにもうしつけください 。

旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
ツアー代金には3,000円相当(2017年2月認可分)の燃油サーチャージが含まれています。
※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(1,200円/2017年02月現在)等が別途必要です。
※日程表スケジュールは2017年02月現在のものです。
◆スタッフ全員がボランティア経験者!お気軽にお問い合わせください◆ 

dtailimg

出発地を選択してください。

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

【NPO法人国境なき楽団×HIS】ミャンマー・ネパールに続く人気企画第3弾。​な​​んとかしなきゃ!プロジェクトメンバーの庄野 真代氏同行
モンゴルの子ども達と音楽ワークショップやコンサートを通じて交流
モンゴルで活動するJICA青年海外協力隊員を訪問
ツーリストキャンプにて遊牧民の生活を体験
満天の星空鑑賞!!新月なので星空チャンス!
事前説明会あり!出発前に不安を取り除こう

NPO法人国境なき楽団協働企画

国境なき楽団は音楽を通したボランティアをしている団体です。活動のひとつ「海を渡る風」では、2006年からこれまでに約4700個の楽器を世界の子どもたちに届け、11ヵ国でスタディツアーを行ってきました。前回のネパールに続き、2017年はモンゴルの孤児院を訪ねて、音楽ワークショップと交流コンサートをします。どなたでも自由にご参加できます。また、ツーリストキャンプにて遊牧民の生活も体験します。そこに暮らす人々と同じ生活をすることでぐっと距離も縮み心の交流が出来るはずです。楽しくて笑顔満載のツアー、思い出に残るいい旅をご一緒しましょう。

庄野 真代

モンゴルの人々と心の交流をしよう

近年、少しでも豊かな暮らしを求めて、彼らは本望である遊牧生活をやめて首都ウランバートルへ移り住む遊牧民も増えています。
モンゴルの社会状況が大きく、貧富の差も広がってます。

気温 が-30℃にまで下がる極寒の地でなんらかの事情でマンホールチルドレンなり、
地上よりも暖かいためマンホールで暮らしをしている子ども達がいます。

孤児院では心理学の専門家や医師など児童養護に精通した職員を迎え、
子ども達の精神的なケアや自己肯定感を育む様々なプログラムを取り入れています。
そのひとつに、音楽と芸術を通した教育プログラムがあります。

皆さんも、広大な草原の民として、自然と共存するモンゴルの人々と交流をし、
モノを無駄にしない循環型のエコな生活を体験し、
豊かさとは何か、考えてみませんか?
 

代表的なゲルのつくり


☆遊牧民の住む円筒形の天幕☆
モンゴルの草原に暮らす遊牧民達はゲルと呼ばれる円筒形の家に住んでいます。ゲルは木とフェルトでできた分解・組立てが簡単な移動式の住居で、草原で暮らす遊牧民にとってはゲルが最適な住居なのです。

ハナ・・・柳の枝で作った木組みで壁の芯になります。
ヤンダン・・・煙突。ウルフ(天窓を覆う布)をかけるときは外して室内におきます。
バガナ・・・屋根を支える柱。これにぶつかるとゲルが倒れてしまうので要注意!
アダブル・・・衣装箱。家財道具の全てを中に収納。
ゾーホッ・・・鉄製のストーブ。家畜の糞や木の枝を燃料としているが、ゴミは燃やしません。
ヒブス・・・フェルトを敷いた床。 

▼ツアーご利用時▲
基本、4名1室の男女別相部屋にてご利用頂きます。
~用意いただきたいもの~
運動靴、サンダル、虫除けスプレー、ペンライト、ウェットティッシュ、セーター
リュック(乗馬やハイキング時に利用)
※レストランやシャワーは別棟にあります。
※シャワーと水洗トイレはありますが、シャンプー、リンス、歯磨きなど洗面用具は各自ご用意下さい。
※夏でも夜は冷え込みますので、ゲル内で暖炉を焚きますが、スウェット上下など暖かい寝具を念の為ご用意下さい。
※ツーリストキャンプでは、ビール・ウォッカなどのアルコール類、ミネラルウォーター・コーラなどのソフトドリンクも別棟にて販売しております。但し、日本のようなペットボトルのお茶の販売は御座いません。 
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」はまず世界の今を知り、あなたと世界がつながっていることを感じ、あなたにできる国際協力を見つけて頂くための活動です

(1)プロジェクト主旨
開発途上国は多くの課題を抱えています。それを一人でも多くの方に知ってもらい、その解決をめざす国際協力の必要性を社会全体で共有して行きたい。‐そんな思いを共有する人、団体などで進めるのが「なんとかしなきゃ!プロジェクト」です。
国際協力に関心の高い著名人や、国際機関やNGOなど国際協力を行っているプレイヤーが、さまざまな場面やメディアで、広く情報を発信し、それを受けたひとりひとりが国際協力の重要性を少しでも自分のこととして捉え、それぞれの立場でできるかたちで国際協力に参加する、そんなきっかけとなることを目指します。

(2)展開イメージ
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」では、誰もが共感できるわかりやすいキャッチフレーズを「なんとかしなきゃ!」コンセプトのコアとしながら、ウェブサイトを基点にして展開します。国際協力を実施する団体のほか、国際協力に関心のある著名人・有識者にメンバーとして参画いただき、それぞれの経験やメッセージを発信していただきます。また、国際協力に賛同する方々にフォロワーとして参加いただき、メンバーの活動を知って感じたことや自分の考え、自分の行動を伝え合い、国際協力への関心、理解、支持、そして行動が波紋のように社会に広がっていくことを目指します。 

詳しくはこちらへ 
遊牧民の生活
遊牧民の生活
文化交流
文化交流

【国境なき楽団】主催 事前説明会開催予定

ツアーではどんな活動をする?訪問する場所はどんなところ?ネパールは安全?
出発前にどんな準備が必要?その不安は事前説明会で解消しましょう♪
一緒に旅に出るツアーの仲間や、楽団の方とも事前に顔をあわせる機会になります。
ツアー説明会の前には楽器磨きのワークもありますのでお楽しみに!

●日時:2017年7月11日(予定)予定 18:30~20:30
場所:コムカフェ音倉(下北沢)
      世田谷区北沢2-26-23 ELNIUビル(NTTdocomoの地下)
●プログラム:18:30から楽器磨き、19:00から説明会(20:30まで)

※説明会は事前申込制です。 >> 申込みはこちら

 




ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
営業時間:平日 10:00~18:30 / 土曜日 11:00~18:30 / 日曜日・祝日11:00~18:00
TEL 0570(05)2300

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

H.I.S. × 宇宙

 


RSS Feed Widget