ブータン王国 ハ県の地域に根ざした観光開発ツアー7日間 | H.I.S.スタディツアー

  • ボランティアツアー >
  • 南アジア・ブータン >
  • ブータンプロジェクトスタディツアー第2弾ブータン王国ハ県の地域に根ざした観光開発ツアー7日間 ~あなたと育む未来のローカルガイド~  2017/04/29出発・羽田発着  催行間近!!
ブータンプロジェクトスタディツアー第2弾
ブータン王国ハ県の地域に根ざした観光開発
ツアー7日間
 

~あなたと育む未来のローカルガイド~
  2017/04/29出発・羽田発着  催行間近!!

340,000円 ~360,000円

商品有効期間:2017/04/07まで
 
パスポート未取得でも予約OK
(ただしビザ手配の関係上、ご出発の1ヵ月前には
パスポートが必要になります)
 
旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
旅行代金には燃油サーチャージが含まれております。今後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金の変更はございません。
※尚、表示代金の他に国内空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税が別途必要となります。 
◆スタッフ全員ボランティア経験者!お気軽にお問い合わせ下さい◆
 

dtailimg

出発地を選択してください。

このプロジェクトの成り立ちや、第1弾ツアーの体験レポートなど、毎週金曜日ブログ更新中!    H.I.S.スタディツアーの想いを、より詳細に書きました!

 

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

 
★ブータンハ県の見習いガイドやホームステイ先の育成をお手伝い、地域に根ざした観光開発に携われる
 
★ツアー中はブータンで活躍する日本人、ブータン駐在員の生の声が聴ける 
国際協力関連の職業に興味のある方にもオススメ!
 
★農家ホームステイで石焼風呂などブータンのスローライフを体験
 
★添乗員同行なので一人旅や初海外でも安心!
 

ブータン観光開発プロジェクトとは?日本環境教育フォーラムの活動

日本環境教育フォーラムでは、JICAの草の根技術協力事業枠を活用し、2015年1月からブータン西部のハ県で地域に根ざした観光開発事業を行っており、その一環として地元の自然、伝統、文化を紹介できるローカルガイドの育成を行っています。
この事業ではこれまでに、16名のローカルガイドたちが研修を終えました。
これから、彼らは実際にハ県のローカルガイドとしての経験を積み、ハ県の地域に根ざした観光の担い手になっていきます。

皆さんがハ県の観光開発の応援団!ローカルガイド、ホームステイ事業を育てよう!!

ツアーに参加いただく皆さまには、ブータン・ハ県の9人の見習いローカルガイドによるツアーパッケージの中から、興味のあるものを3日間で3つ選択して体験していただく予定です。
また、事前にお渡しする簡単なチェックリストに沿って、見習いガイドたちの案内を評価していただき、ツアーの最後に一番良かったガイドを参加者の皆さまで選び、表彰していただきます。
同時に、この事業でローカルガイド育成と共に力を入れているホームステイについても、ホストファミリーの提供するサービスについて、事前にお渡しするチェックリストに沿って評価していただきます。
なお、皆さまに選んでいただいたローカルガイドにはツアーの「ベストローカルガイド」として、今後ハ県の観光のプロモーション時に紹介していきます。
 
将来、ブータン・ハ県の観光の担い手になる見習いローカルガイドを一緒に育てていきませんか?
一緒にハ県の観光開発の担い手を育ててくださる熱意のある方の応募お待ちしております!
 
 
 

そもそも、ブータンってどんなところ?

美しい山々に囲まれているブータン
美しい山々に囲まれているブータン
『幸せの国』として知られるヒマラヤの小国、ブータン王国。
 
GNH(Gross National Happiness/国民総幸福量)
を国民総生産(GNP)よりも大切な国家理念としています。
経済成長も重要。でもそれは自然環境や伝統文化、家族や友人、地域の連携との調和がとれたものでなければならないとする考え方です。
この考えの基、働く人の9割が農民で、国の大半が自給自足に近い暮らしを行なっています。その中で、ほとんどの野菜は無農薬で栽培され、人々は民族衣装を身にまとい、伝統建築の家屋に住みます。 
 
そんなブータンでも、最近は急速な近代化が進み、開発が都市部へと集中、その結果、産業の少ない地方では、若者の減少、昔ながらの生活様式や自然と共生する暮らしの消失、といった問題が生じています。
 
近代化が進みつつも、どこか懐かしい、そんな空気と風景、人の温かさが広がるブータン。
現地の人と寄り添って、伝統や文化を守りながらの観光開発、そんな背景があってこのツアーが誕生しました。 
 
 

ツアー中はブータン駐在員の生の声が聴ける

本ツアーには、日本環境教育フォーラムの現地駐在職員の松尾氏が期間中帯同しますので、最近のブータンの話題や、観光開発、国際協力について生の声を聞いていただくことができます。
松尾氏は東京での大手旅行会社勤務を経て、2012年よりブータン在住。ブータン政府観光局本局勤務の後、2015年よりブータン駐在員として、現地NGO、ブータン王立自然保護協会(RSPN)に駐在しています。地域固有の自然や伝統文化を守りながら、ゆるやかに交流人口を増やし、地域経済を、訪れた人の心身を、着実に豊かにしていくような観光を促進していくことをライフワークとしています。
 
 
チェレラ峠の景色 標高約4,000mの峠には、旅人の安全を祈願するダルシンが 民族衣装を纏う子ども達 昔ながらの家屋に暮らすブータンの人々 若きローカルガイド達を応援しに行きましょう! ホームステイ先では民族族衣装の着付け体験

★★★『旅マエ第3弾』開催決定!★★★

ブータンの観光開発ゼミナール第三弾 

幸せの国ブータンの未来のガイドを育てるアンケートづくりワークショップ


今回の『旅マエ』はガイド育成のアンケート作り。

お客様からの目線で、どんなガイドさんだったら楽しく旅ができるか、どんなサービスを受けたら感動するか、そんな観点からオリジナルの評価シートを作成していただきます。

このアンケートは実際にツアーで若手ガイド達の評価を皆様にしていただく際に、利用させていただければと思っております。

お申込はこちら:http://ptix.co/2mirdhc

 

●○●土日祝も休まず営業♪経験豊富なスタッフがいつでもご相談に乗ります!●○●


説明会や個別カウンセリングで不安や疑問を解消!

 


ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。

ボランティア・スタディツアーデスク

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30
TEL 03-6836-2551

 

 

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

旅人塾

ウムラ巡礼ツアー

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

H.I.S. × 宇宙

 


RSS Feed Widget