【H.I.S. アラスカ旅行専門店】写真家・佐藤大史さんがナビゲート 秋のアラスカを撮って歩いて地球を体感!

  • エコツアー >
  • 北米・中南米・南極・アメリカ >
  • 写真家・佐藤大史さんがナビゲート 秋のアラスカを撮って歩いて地球を体感! ワンダフルネイチャー・アラスカ8日間 【先着割引】各日先着4名様 ツアー代金より20,000円引き!

写真家・佐藤大史さんがナビゲート 秋のアラスカを撮って歩いて地球を体感!

ワンダフルネイチャー・アラスカ8日間

【先着割引】各日先着4名様 ツアー代金より20,000円引き!


549,000円 ~569,000円

(旅行代金/大人1名あたり/燃油サーチャージ別[目安:21,000円(2018年5月現在)]

dtailimg

出発地を選択してください。

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

写真家・佐藤大史さんがナビゲート 秋のアラスカへ地球の色を切り取る旅に出かけましょう!

ラストフロンティア(最後の辺境)と言われるアラスカ。
グリズリーベアやムース、カリブーといった野生動物たちの営みや、極北の夜空を彩る
オーロラの光、そして圧倒的なスケールの山やどこまでも広がるツンドラの大地。
そんな圧倒的な自然を前にすると、人間はなんてちっぽけな存在なのでしょう・・・。

真っ白な雪に閉ざされる長い冬のあとに緑の季節がやってきて、例年9月上旬頃には短い秋の紅葉のシーズン。
10月にはいるとまた一気に気温も下がり、白く長い冬がやってきます。

アウトドアアクティビティのメインは6~8月の暖かい時期が中心となりますが、
木々の赤や黄色、湖の深い青、白い雪を抱く山々、そして漆黒の夜空に気まぐれに現れるオーロラの緑。
そんな色鮮やかな世界が広がる秋は、アラスカのダイナミックな大自然を体感するのには一番のシーズン。
長い冬を前にして活動する野生動物たちとの出会いも期待できます。

ひとそれぞれの日常の中でも「地球が廻っていること」を感じてもらうため、
手つかずの大自然とそこに生きるものたちを撮影し、発信していくことをライフワークにする
写真家・佐藤大史さん。
そんな佐藤さんがほれ込んで通うようになったアラスカの地を、皆様とシェアしながら、一緒に歩いて切り取って旅します。


魅力あふれる見所が満載のアラスカですが、広大な土地ゆえ個人での移動は容易ではありません。
黄葉やオーロラなどの自然現象、また野生動物などのいきいきとした姿をカメラで切り取るのも、個人ではなかなか難しいもの。

この旅では、アラスカでも屈指の人気を誇るスポット
■フェアバンクスでの散策とオーロラ観賞
■デナリ国立公園の紅葉と野生動物探索
■黄葉のアラスカ鉄道
を佐藤さんと一緒にめぐります。

フェアバンクスでは、オーロラ鑑賞に適したロッジに2泊。ロッジにはキッチンも完備されていますので、自炊が可能!
市内で食材を買い出し、みんなで作った夕食を囲んだり、佐藤さんからのアラスカのこぼれ話や写真の話、そして
旅のよもやま話をつまみに皆でお酒を飲みながらのんびり語り合う・・・そんなとっておきの時間にも、この旅ではこだわりました。

★5つのツアーポイント★

■アラスカに精通した写真家・佐藤大史さんが同行。写真レクチャーも行います。

■アラスカでも屈指の人気を誇るスポットを巡ります
○フェアバンクスでの散策とオーロラ観賞 ○デナリ国立公園の紅葉と野生動物探索 ○黄葉のアラスカ鉄道

■デナリ~アンカレッジ間で憧れの「アラスカ鉄道」に乗車。お天気が良ければ車窓からは秀峰・マッキンリー山が!

■フェアバンクスではオーロラ鑑賞に適したロッジに2泊。キッチン完備のロッジで、自炊体験も楽しみます。

■ツアーご参加者様限定の事前講習会とSNSコミュニティ開設を予定。事前の不安も解消できます!
また、2018年初冬には同じくツアーご参加者様を中心とし、佐藤大史さんを囲んでツアー報告会兼同窓会イベント開催を予定しています。

フェアバンクスでの宿泊

フェアバンクスから11km、チナ温泉ロードの外れにあるB&B。
ロッジのテラスからは、野生動物やオーロラの景色を楽しめます。

毎朝朝食がロッジでとれるのも嬉しいポイント。全ての客室には無料Wi-Fi、ケーブルテレビ付きです。
また、設備の整った共同キッチンを利用でき、館内にはコインランドリーもありますので大変便利です。

黄葉の中をひた走る 憧れのアラスカ鉄道に乗車!

アラスカ鉄道(イメージ)
アラスカ鉄道(イメージ)
アラスカ鉄道は、北米大陸で最北の地を走る鉄道で、南の港町・スワードから北極圏に近い内陸のフェアバンクスまでのなんと約756kmを結んでいます。

特に人気のある区間は、アンカレッジ~フェアバンクス間を走る「デナリ・スター・トレイン」。雄大な風景や野生動物を見ながらの鉄道の旅は、日本では決して体験出来ません。
濃いブルーに黄色で「ALASKA」と書かれている、州旗と同じ色の機関車が、黄葉の山々を走り抜けていく姿は、ぜひともカメラで切り取りたい景色です!

ツアーに同行する写真家・佐藤大史さん


佐藤 大史(さとう だいし)さん
1985年生まれ。東京都町田市出身。長野県安曇野市在住。
日本大学芸術学部写真学科卒業。 卒業後、写真家白川義員の助手を務める。
巨匠との撮影生活は毎日が厳しいものだったが、芸術家はかくあるべき、という姿をみた。その姿は時に神々しくすらあった。 その後北アルプスや西表島の自然の中で学び、登山ガイドの資格を取ったあと、2013年に独立。 ひとそれぞれの日常の中でも「地球が廻っていること」を感じてもらうため、手つかずの大自然とそこに生きるものたちを撮影し、発信していくことをライフワークにする。
「原始性の高い世界」に流れている時間を伝えるべく、まずはアラスカやカナダなどの極北エリアに焦点をあて撮影に挑んでいる。 ➡佐藤大史さんのホームページはこちら

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施
(A&P)アメリカパシフィックツアーズ社

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。
search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

お問い合わせ エコツーリズムデスク0570(05)2300

メールでのお問い合わせ エコツーリズムデスク0570(05)2300

 

エコツアーとは?

スマホ版へ

カーボンオフセットの取り組み

旅ブログ

旅カレッジ

Twitter

facebook

メルマガ

体験談投稿

旅のトラブル

海外旅行保険

CSRレポート

 




屋久島特集

小笠原特集

ニュージーランド特集

スイス特集

マレーシア特集

パラオ特集

モンゴル特集