H.I.S.エコツアー ケニア 大自然キャンプとマサイ族文化交流6日間

  • エコツアー >
  • アフリカ・中近東・ケニア >
  • ナイバシャ湖ではテント泊!あなたもマサイ族になりきろう! ケニア 大自然キャンプとマサイ族文化交流6日間 日本語ガイドがスルーで同行! GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー

ナイバシャ湖ではテント泊!あなたもマサイ族になりきろう!

ケニア 大自然キャンプとマサイ族文化交流6日間

日本語ガイドがスルーで同行!

GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー

269,000円 ~469,000円

旅行代金/大人お1人様(2名様1室ご利用時)、

燃油サーチャージ込み
※旅行代金とは別途、国内空港諸税、現地出入国税等がかかります。(目安85,00円)
*他ケニア文化交流6日間はこちら

dtailimg

出発地を選択してください。

ケニア総選挙に伴い11月までツアー募集を中止しております。

【2017/8/29更新】

2017年8月28日以降、環境保護の観点から「プラスチックバック」(ビニール袋)の所持が違法になりました。
見える形での所持はもちろんのこと、バック内など見えないところでの使用していても違法になります。
今後、ケニアへのご旅行をご予定の方は使い捨てのプラスチックバック(ビニール袋)の持ち込みは法律違反になりますので、くれぐれも持ち込まないようご注意ください。

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

★ツアーポイント★
☆ケニアを代表するナイバシャマサイマラ国立保護区を訪れます!
☆もちろんケニアにきたら必ず体験したい!マサイマラでのゲームサファリとナイバシャでのボートサファリ付き!
☆ナイロビではジラフセンター(キリン保護施設)を訪問。エサやり体験などの触れあいも!
★エコツアーデスクのケニアツアーはここが違う!
☆ナイバシャでは、自分たちでテントを組み立てて宿泊!さらにキャンプファイヤーナイトも!
大自然キャンピングを皆で楽しもう!
マサイ族の村を訪問し、マサイの暮らしを体験!
~マサイ族との交流の一例~ 
村の女性たちと一緒に牛の乳搾り体験や水汲みをしたり、
ビーズアクセサリー作りや、マサイ族のダンスを体験ください☆ 
詳細は下部にもございます。

~ツアー中訪問する場所のご紹介~

【マサイマラ国立保護区】
ケニアの南西部、ナイロビから265㎞、車で約5~6時間の場所に位置するマサイマラ国立保護区は、ほぼ大阪府と同じ広さを持つ国立保護区。
隣国のタンザニアにある「セレンゲティ国立公園」と国境線で接し、ケニアでは最も多くの野生動物を見ることができます。
広大なサバンナで流れる野生動物たちの生活をゆったり眺めていると自分も自然の中に溶けていくような気持ちになります。
【ナイバシャ湖】
ナイロビの北部に位置するナイバシャ湖。
ナイバシャ湖ではボートを進めながら動物を探すボートサファリ!400種の鳥類が生息しています。
車で行うサファリツアーとはまた一味違った体験!
【ナイロビ】
東アフリカを代表する都市の一つ、ケニアの首都ナイロビ。
赤道直下にあるケニアですが、標高1,600mに位置する為、平均気温10~28度と比較的過ごしやすい気温です。



ケニアの動物たち(イメージ)



マサイ族との交流(イメージ)

~マサイ族と異文化交流~

ケニアにある民族の中でもその生活スタイルから日本でも良く知られている「マサイ族」
彼らの伝統的な色である赤のマントを褐色の肌にまとい、サバンナに立つ姿はアフリカをイメージするとき思い浮かべる人も多いかと思います。
彼らが守る音楽・装飾などの伝統的な生活文化には人類の根源を感じ取ることができるのではないでしょうか?
 
マサイ族と文化交流(一例)
マサイ族の女性達に付き添って、マサイの暮らしを体験しながら文化交流を行います。
●牛の乳搾りまたは水汲み
●ビーズ作り(マサイの女性がビーズの作り方を教えてくれます。そのあと一緒にビーズを作り、自分の作ったビーズ作品はもらえるそうです)
●家の作り方(マサイの女性がどうやってマサイの家を作るのかを説明。その後牛の糞を壁に塗る作業をお手伝い)
●踊り&マサイ村の見学
※マサイ族の生活そのものを体験する関係で上記とは異なる場合があります。
子供たちもいるので、日本からもお菓子や飴など持っていくと喜ばれるそうですよ!
日本語ガイドが同行しますので会話のサポートもあり安心!
 

ナイバシャではテント泊!

テント泊(イメージ)
テント泊(イメージ)
ナイバシャでは、自分たちでテントを組み立てて宿泊!
テントは安全な場所に組み立てるのでご安心ください。
ナイバシャでの朝食・夕食はその場でシェフが調理しご用意致します!
お時間があれば是非シェフのお手伝いもしてみてください☆☆

 
 

マサイ族と文化交流しよう

マサイ族の村へ マサイ族と一緒に集合写真 子ども達と遊ぼう! 家事手伝いやビーズ作り体験など 水汲み(イメージ)

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス1
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。
search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

お問い合わせ エコツーリズムデスク ボランティア・スタディツアー 0570(05)2300

 

エコツアーとは?

スマホ版へ

カーボンオフセットの取り組み

旅ブログ

旅カレッジ

Twitter

facebook

メルマガ

体験談投稿

旅のトラブル

海外旅行保険

CSRレポート

 




屋久島特集

小笠原特集

ニュージーランド特集

スイス特集

マレーシア特集

パラオ特集