H.I.S.キリマンジャロを望むサファリとマサイ族文化交流6日間

  • エコツアー >
  • アフリカ・中近東・ケニア >
  • GREEN TRAVELER地球の鼓動を感じる大地!日本語ガイドがスルーで同行!ケニア キリマンジャロを望むゲームサファリとマサイ族文化交流6日間マサイ族の村・学校訪問・夜はキャンプファイヤーで交流!!
GREEN TRAVELER
地球の鼓動を感じる大地!日本語ガイドがスルーで同行!

ケニア キリマンジャロを望むゲームサファリと
マサイ族文化交流6日間
マサイ族の村・学校訪問・夜はキャンプファイヤーで交流!!

319,000円 ~499,000円

旅行代金/大人お1人様(2名様1室ご利用時)、
1名様から催行可能!(別途一人参加代金が必要)
燃油サーチャージ込み
※1名様1室利用時は記載の追加代金が必要です
※ケニア入国にはビザの取得が必要となります。
※旅行代金とは別途、国内空港諸税、現地出入国税などがかかります。

 
その他ケニアツアーはこちら【ケニア 大自然キャンプとマサイ族文化交流6日間】 

dtailimg

出発地を選択してください。

ケニア総選挙に伴い9/11出発分までツアー募集を中止しております。

【2017/8/29更新】

2017年8月28日以降、環境保護の観点から「プラスチックバック」(ビニール袋)の所持が違法になりました。
見える形での所持はもちろんのこと、バック内など見えないところでの使用していても違法になります。
今後、ケニアへのご旅行をご予定の方は使い捨てのプラスチックバック(ビニール袋)の持ち込みは法律違反になりますので、くれぐれも持ち込まないようご注意ください。

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

6日間でこんなに!ツアーポイント

伝統的な生活を守るマサイ族と文化交流!現地の生活・文化に触れることが出来ます。夜は地平線まで見える満天の星空の下、キャンプファイヤーで交流!一生忘れられない体験となるでしょう!
キリマンジャロを望むアンボセリ国立公園にて、サンライズサファリドライブを含む計3回のサファリツアー付き!
アフリカンバーベキューランチを含む、滞在中9回の食事付き!有名なカーニバルレストランではビーフ、ポークはもちろん、入荷があればワニやダチョウの肉も食べられます。
ナイロビではジラフセンターにてキリンの餌付け体験ができます!市内観光では国立博物館を訪問し、ケニアの自然や文化を学ぶこともできます!
H.I.S.ナイロビ支店が『24時間、日本語サポート』!現地では自然に詳しいネイチャーガイドが全行程を同行致します。
アンボセリでは人気のロッジセレナロッジ指定!。快適で優雅な滞在をお楽しみになれます。
うれしい特典付き!現地にてマサイ族が羽織っているマサイブランケットと1日1本のミネラルウォーターのプレゼント!

伝統的な生活を守るアフリカ・ケニアの 「マサイ族」と文化交流 

ケニアにある民族の中でもその生活スタイルから日本でも良く知られている「マサイ族」。
彼らの伝統的な色である赤のマントを褐色の肌にまとい、サバンナに立つ姿はアフリカをイメージするとき思い浮かべる人も多いかと思います。
彼らが守る音楽・装飾などの伝統的な生活文化には人類の根源を感じ取ることができるのではないでしょうか?

マサイ族と文化交流 満天の星空の下キャンプファイヤーも!
マサイ族の村を訪問し、マサイの暮らしを体験しながら文化交流を行います。アンボセリの地形は平坦で、見渡す限りの大平原。夜は見上げる星空だけでなく、水平方向にもまばゆい星が見ることが出来ます。まるでプラネタリウムにいるようです。マサイ族とのキャンプファイヤーは一生忘れられない体験となるでしょう。

マサイの村での交流の例
●ビーズ作り(マサイの女性がビーズの作り方を教えてくれます。そのあと一緒にビーズを作り、自分の作ったビーズ作品はもらえるそうです)
●家の作り方(マサイの女性がどうやってマサイの家を作るのかを説明。その後牛の糞を壁に塗る作業をお手伝い)
●踊り&マサイ村・小学校の見学
※上記の交流内容はマサイ族の生活そのものを体験する関係、また天候によって上記のいずれか、または異なる場合があります。
子供たちもいるので、日本からもお菓子や遊び道具など持っていくと喜ばれるそうですよ!日本語ガイドが同行しますので言葉の心配もございません。

アンボセリ国立公園では感動のサンライズサファリ!

キリマンジャロを望むアンボセリ国立公園で 感動のサンライズサファリ!
【アンボセリ国立公園の魅力とは】
アフリカ最高峰キリマンジャロ山(標高5,895m)の麓に広がるアンボセリ国立公園。独立峰としては世界最高峰であるキリマンジャロの姿は壮大で美しい。アンボセリはマサイ語で「水のある場所」という意味で、キリマンジャロの雪解け水のおかげで公園中央部に湿地帯があり、ここに周辺から多くの野性動物が集まります。
地形は見渡す限り平坦で、はるか向こうに地平線、広大な大地が広がります。水場に集まる野性動物はとても見つけやすいです。ゾウ、バッファロー、シマウマ、ヌーなどが良く見られ、ライオンにも出会うチャンスはあります。
【サファリとは】スワヒリ語で‘小旅行’を意味し、現在ではカメラや双眼鏡を片手にした‘撮影・観察旅行’を指します。 サファリに適した時間は、大まかに「日の出から数時間」および「夕方から日没まで」の二つに分けられます。

H.I.S. エコツアーならでは! うれしい特典!

特典のマサイブランケット(一例)
特典のマサイブランケット(一例)
●H.I.S.エコツアーオリジナル特典
マサイ族変身セット エコツアーデスク申込みのオリジナル特典としてマサイ族が実際に羽織っている布をプレゼント(現地渡し)。ケニアは日中こそ25℃~28℃になりますが、朝晩は10℃前後と寒暖の差が激しく、防寒用として羽織るのにとっても便利です。 マサイ族の村を訪問する際やサファリドライブ中に羽織って、マサイ族になりきってしまいましょう!!
毎日ミネラルウォーターをご提供(お一人様に1本)
移動が多いケニアの旅。毎日ミネラルウォーターを1本ご提供します!
全行程 日本語ガイドが同行で安心!HISナイロビ支店も24時間サポート!
ツアー中は日本語スルーガイドが同行。またツアー参加中にお困りのことがあれば、現地駐在の日本語スタッフがご対応致します。

デラックスクラスのアンボセリ・セレナ・サファリロッジに宿泊!

ロッジのすぐ近くからキリマンジャロ山を望むことのできる、アンボセリ国立公園内にある最大のロッジ。部屋ごとに内装が異なり、客室の壁にはセンスのよいイラストが描かれている。アフリカのロッジは電気やお湯の利用に制限がある場合がありますが、アンボセリ・セレナ・ロッジは24時間お部屋で電気を使うことができます。マサイの村をイメージして作られていて、アフリカの雰囲気を満喫できることでしょう。公園内に位置するため、サファリのアクセスは抜群です。また、通常は夜間は外出することはできませんが、マサイ村に近いため『マサイ村でキャンプファイヤー』で交流という貴重な体験がこのツアーで可能になりました。

 落ち着いた雰囲気の客室(一例)                      ベランダからは天気がいいとキレイな星空が見ることが出来ます!

   

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00 / 土・日・祝(通年) 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス1
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。
search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm


屋久島特集

小笠原特集

ニュージーランド特集

スイス特集

マレーシア特集

パラオ特集

パラオ特集

パラオ特集