『ウミガメ教室』と『ウミガメ放流体験』あり!小笠原の特異な生態系を学ぶ旅 父島6日間 | H.I.Sエコツアーー

  • エコツアー >
  • 国内ツアー・東京 >
  • GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー ウミガメの生態を知る『ウミガメ教室&ウミガメ放流体験』特異な生態系と固有種が息づく小笠原の『海』と『森』へ!小笠原の自然環境を学ぶ旅 6日間

GREEN TRAVELER by H.I.S.エコツアー


ウミガメの生態を知る『ウミガメ教室&ウミガメ放流体験』
特異な生態系と固有種が息づく小笠原の『海』と『森』へ!

小笠原の自然環境を学ぶ旅 6日間

124,800円 ~139,800円


出発日6日前を過ぎた申込に関しましては、お電話(03-5360-4810)でお問い合わせください。※予告なく販売を終了する場合がございます。予めご了承ください。


dtailimg

出発地を選択してください。

ミレニアム開発目標 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう

【小笠原 関連ツアー】
2018年1月~3月出発(通常日程) 小笠原 父島 5~7日間

ひとり旅限定~シェア旅~ 小笠原 大満喫 6日間


世界自然遺産・小笠原を巡る旅の決定版! 父島&母島 6日間

2018年ゴールデンウィーク スペシャル! 小笠原 父島 6日間


お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

世界に誇る感動の体験、小笠原。GREEN TRAVELER エコツアーポイント

小笠原諸島は東京から南に約1000kmに位置し大小30あまりの島々からなる海洋島です。
大陸と一度も陸続きとなったことがない為、植物は競争相手が少ない中で島々に分布し拡大しました。生活しやすい形へ進化した結果、現在は多くの固有種が見られます。
海洋島における生物の進化を示す典型的な見本として世界的な価値を持つ事が認められ、2011年に 世界自然遺産に登録されました。

小笠原の魅力が凝縮! 環境保全と観光を共存し楽しむエコツーリズム

◎ウミガメの生態や歴史と現状を知り、学ぶ【ウミガメ教室】@小笠原海洋センター
◎子ガメを大海原へ見送る【ウミガメ放流体験】@小笠原海洋センター
◎H.I.S.エコツアー参加者特典【子ガメのフィギュア】プレゼント!
◎社会福祉協議会のボランティア保険に加入します(保険料は弊社が負担)

◎固有の動植物が生息する豊かな森を歩く、【森歩き1日ツアー】
◎ボニンブルーと呼ばれる大海原へ!クジラウォッチングやドルフィンスイムも期待できる、【海ボート1日ツアー】
◎天然記念物オガサワラオオコウモリや、オカヤドカリが動き出す【ナイトツアー】
◎小笠原ってどんなところ?旅行前の皆様の不安や疑問にお答えします。エコツアーデスクでは、実際に小笠原に行ったことがあるスタッフがツアーをつくっています(2017年12月現在、小笠原に渡航経験のあるスタッフ3名在籍)
◎小笠原滞在中に相談できる現地連絡先も有り。安心のサポート体制!

ウミガメ教室、ウミガメ放流体験

【ウミガメ教室(2時間コース)】
スライドを使った解説で、ウミガメの生態や歴史と現状がわかる『ウミガメレクチャー』、スタッフと館内をまわる『水槽案内』、かわいいウミガメたちへの『給餌体験』、本物のウミガメに触れ合える『甲羅磨き体験』ができます。
きっとウミガメの生態に驚いたり、直接触れ合うことで、帰るころにはウミガメが大好きになっていると思います!
※参加者全員に、オリジナルポストカードをプレゼント!(未就学児・団体様は除く)
※動きやすく濡れてもよい服装と履物でお越しください。
 
【ウミガメ放流体験】
海洋センター前のきれいな製氷海岸の砂浜を、よちよちと歩く子ガメの姿はとっても可愛らしいですよ。
『記念撮影』や、ウミガメの『標識付け・計測』、『甲羅磨き』も体験できます。
※小学生以下のお子様は「親御様と2人でウミガメ1頭」の放流体験とさせて頂きます。​​
※随時募集しておりますが、ウミガメの飼育状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
※後日、放流記念カードのプレゼントもあります。
※個体識別番号標識を付けるので、目撃情報や再捕獲などがあればお知らせします。

【H.I.S.エコツアー参加者 特典】
『子ガメフィギュア』をプレゼント!(お1人様1個/小学生以上)
※小笠原海洋センターでお渡し致します。返品・返金・交換は致しかねますので御容赦ください。

【海洋センターまでのアクセス】
現地集合・解散です。送迎はございませんので、各自ご実費でお越しください。
大村地区中心部(村役場前)や二見港(船客待合所)からの交通手段は、
①徒歩30分
②自転車10分 ※レンタル自転車・レンタルバイクは各自でお申込みください。
③村営バス5分 ※運行本数が少ないためご注意ください。
●おがさわら丸到着11:00
●宿スタッフおよび現地スタッフと合流して荷物やアクティビティの確認
●大村地区で各自昼食
●村営バス 村役場前12:30発⇒運転手さんに「海洋センターまでお願いします」と伝えると途中下車させてくれます。
●ウミガメ教室13:30~16:00頃
●各自で宿へ移動 ※おがさわら丸到着時に移動方法などを宿スタッフとお打ち合わせください。

【小笠原海洋センターについて】
小笠原海洋センターは、アオウミガメやザトウクジラなどの海洋生物の生態を研究、解明し、それぞれの結果は世界的な評価も得ています。地元では、「カメセンター」の愛称で親しまれ、情報の発信、教育・交流の場として島内外の皆様に広く利用されています。
認定NPO法人 エバーラスティング・ネイチャー 小笠原事業所
〒100-2101 東京都小笠原村父島字屏風谷 小笠原海洋センター内
TEL04998-2-2830 開館時間09:00~12:00 13:30~16:00

地球を歩き地球に学ぶ『ジャングル自然観察トレッキング』

 【ガイド同行】ジャングル自然観察トレッキングツアー
地元のエコツアーガイド解説付で、小笠原の希少さを実感!
有史以来大陸と地続きになったことがない小笠原は自生種の約4 割が固有種。
世界自然遺産の大きな要因となった特異な自然環境が形成した亜熱帯のジャングルへ出かけてみましょう!
基本:[森歩きコース]
じっくりと小笠原の自然に触れあい、眺望も楽しみながら、ガイドがご案内いたします。


※予約時に、ハードコース[山・岩歩き]ハートロックトレッキングへの変更も可能です。
※直射日光が照りつけるの中、ハートロック(千尋岩)を目指す1日約6~7時間のハードなロングコースです。
チェック!!【ハートロックトレッキング 健脚者向け】所要時間:約7時間
父島南部の北袋沢から、島の南端に位置する断崖に刻まれた千尋岩(通称:ハートロック)を目指します。高低差は300m、歩行距離は往復9キロ超の、アップダウンが続くトレッキングコースで、道中は殆どがジャングルもしくは低木林内の登山道となります。また、行程中に水汲み場やお手洗いはありません。
体力に自信があり、10kmの山歩きでも問題ない方へのツアーです。
◎必要な装備◎
□レインウェア。上下セパレートタイプで、ゴアテックスなど防水透湿性素材。コンビニ等で売っているポンチョや合羽は不可。
□スニーカー不可。トレッキングシューズ(足首をサポートするミドルカット推奨)、又は、靴底ソールにグリップ力と耐久性がある運動靴。
□ジーンズ不可。トレッキングに適した化学繊維のシャツやトレッキングパンツ。ジーンズなど乾きにくい綿製品は避ける。
□両手が空くザック、ザックカバー
□帽子、日焼け止め、サングラス
□タオル、ウェットティッシュ
□水分。夏場は最低2リットルの水分を持参。そのうち1リットルはスポーツドリンク推奨。

地球と泳ぎ地球と遊ぶ『海の満喫ツアー』

イルカや魚達の姿を求め、独特の濃く深くどこまでも透き通った青色のボニンブルーの小笠原の海へ!途中、南島か兄島海中公園で休憩。スノーケリングでは天然の水族館を思わせる様な綺麗な海でサンゴや南国の魚達も楽しめます。

◆ドルフィンスイム&ウォッチング
小笠原諸島近海では、野生のイルカを一年を通じて見ることが出来ます。
ハシナガイルカやミナミハンドウイルカに出会えます!走るボートに追走して前転やバク転、時には体をきりもみ状に回転させながらのジャンプも見せてくれる事も。
海況がよければドルフィンスイムも楽しめます。人懐っこいのでフィーリングがあえば近寄ってくれるかもしれません。

※野生動物のためご覧頂けない場合もございます。予めご了承下さい。
※海況や天候、お客様の体力や季節によって当日のルートを決定致します。一部行程を変更する場合が御座いますので予めご了承下さい。
※南島は海況が悪い場合や入島禁止ルールにより上陸できない場合があります。1 日100 人の利用人数に達した場合や上陸禁止期間(例年11月上旬~2月上旬)は上陸できません。
※※11月上旬~2月上旬(年末年始を除く)は上陸禁止です。

世界自然遺産・小笠原と、アオウミガメ


絶滅危惧II類 (VU)。
小笠原諸島は日本で最大のアオウミガメの繁殖場。
 
どうしてアオウミガメって呼ばれているの?
和名:アオウミガメ  英名:Green turtle
小笠原では、昔からアオウミガメの郷土料理があり、お刺身や煮物として親しまれています。アオウミガメの体内の「脂肪分」が「青い(緑色)」ことからこの名前で呼ばれています。アオウミガメは海草・海藻食であるため、その色素が脂肪に反映されているようです。ちなみにアカウミガメの名前は外見が赤っぽいところからきています。
 
どこに生息しているの?
アオウミガメの生息海域は採食時期と繁殖時期で異なります。採食海域は広く、その中でも紀伊半島南部~九州南部の海域で多く目撃されています。繁殖海域は南西諸島とここ小笠原諸島に分かれています。小笠原海洋センターでも一年を通じてアオウミガメを見ることができます。海洋センターでは主にヘッドスターティング(短期育成放流プログラム)のため、年間200頭ほどの子ガメを飼育しています。
 
どうして小笠原に来るの?
アオウミガメの成体は、交尾・産卵のために小笠原諸島へやって来ます。小笠原諸島は日本で最大のアオウミガメの繁殖場なので、産卵期にはあらゆる砂浜でウミガメの産卵を見ることができます。

何を食べているの?
ウミガメは子ガメと成体とでは食性が異なります。アオウミガメの場合、成体は草食性で海草(アマモ)や海藻(ホンダワラ)を、ギザギザのくちばしでちぎるように食べます。子ガメの時は雑食性で、潮目に集まるエビ、カニなどの甲殻類、海藻、貝、魚の卵、クラゲなどを食しているようです。小笠原海洋センターで飼育しているカメたちには、魚の養殖用飼料(ペレット)や、野菜などを与えています。

宿泊アレンジ、船室等級アレンジ

宿泊アレンジ追加代金[1名様あたり 6日間:3泊分 7日間:4泊分]
※こども追加代金は、大人2名様以上と同伴する小学生以下のお子様が対象です。(大人1名様とこども1名様の場合は、こども割引は適用になりません) 

※ペンションタイプは、宿泊日によって1名1室の設定ができない場合がございます。予めご了承ください。
                   宿泊施設
2~4名1室[夕朝食付き]
1名1室[夕朝食付き]
【基本】民宿タイプ
(バス・トイレ共同)
 ペンションⅠタイプ
 (バス・トイレ付き)
6日間 : 15,000円 (こども10,000円) 
7日間 : 20,000円 (こども15,000円) 
6日間 : 25,000円 
7日間 : 35,000円
 ペンションⅡタイプ
 (バス・トイレ付き)
6日間 : 25,000円 (こども20,000円) 
7日間 : 35,000円 (こども25,000円) 
 
6日間 : 45,000円 
7日間 : 60,000円
 ペンションⅢタイプ
 (バス・トイレ付き)
6日間 : 30,000円 (こども25,000円) 
7日間 : 40,000円 (こども30,000円) 
6日間 :50,000円 
7日間 : 65,000円
 ホテルホライズン
 (バス・トイレ付き)
6日間[9月~3月] 35,000円(こども20,000円) 
6日間[7月・8月] 45,000円 (こども25,000円) 
7日間 : 55,000円 (こども35,000円) 
 
6日間[9月~3月] 55,000円 
6日間[7月・8月] 65,000円
7日間 : 80,000円
船室等級変更
追加代金
(片道あたり)
※2ヶ月前発売
【片道あたり追加代金】
●2等寝台(エコノミーベッド) 5,000円(こども2,500円)
●特2等寝台(プレミアムベッド) 13,000円(こども6,500円)
 1等室(2名部屋) 28,000円(こども14,000円)
●特1等室(2名1室) 42,000円(こども21,000円)※3名利用時は1名様のみ15,000円割引
●特等室(2名1室) 50,000円(こども25,000円) 

★個室貸切追加料金
【特等室・特1等室・1等室を、1名で使用した場合の、片道あたりの追加代金】
特等室 18,000円
特1等室 18,000円
1等室 6,000円

※追加料金は変動します。正式決定は出発の2ヶ月前です。確定後、金額に差異が出た場合はご返金または追加徴収をさせて頂きすのでご了承ください。
※上級等級の船室は全て入金後の手配とさせて頂きます。また、上級等級の船室を取消の場合は手数料(お1人様、片道につき500円)を頂戴致します。予めご了承ください。 
フリープランアレンジ可能 別途お見積りにてご対応いたします。

 

新おがさわら丸の船内をご紹介!

おすすめ!特2等船室
おすすめ!特2等船室
2等寝台 より快適になりました
2等寝台 より快適になりました

お申込みはこちら

お問い合わせ

エコツアーデスクへのご予約・お問合わせ

0570(05)2300または 03(5360)4810 / 03-5360-4733

※エコツアーはエコツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日(4月~9月) 11:00~19:00、(10月~3月)10:00~18:00
営業時間:土・日・祝(通年)10:30~18:00(ご来店は11:00より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者丸山 光洋


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。
search

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

お問い合わせ エコツーリズムデスク0570(05)2300

メールでのお問い合わせ エコツーリズムデスク0570(05)2300

 

エコツアーとは?

スマホ版へ

カーボンオフセットの取り組み

旅ブログ

旅カレッジ

Twitter

facebook

メルマガ

体験談投稿

旅のトラブル

海外旅行保険

CSRレポート

 




屋久島特集

小笠原特集

ニュージーランド特集

スイス特集

マレーシア特集

パラオ特集