利尻山登頂と礼文フラワートレッキング4日間レポート  その2

こんばんは!
利尻山登頂と礼文フラワートレッキング4日間レポート その2、
今回は3日目の利尻山の様子を写真でご紹介します^^

この日は、3:55集合、4:00出発ということで、
三日月がきれいに見える時間帯にペンションレラモシリを出発!

利尻山は、ペンションから登山口までとっても近くて車で5分ほど。

登山口↓

利尻山登山口

少し歩くと乙女橋という橋があります。去年に建てられたばかりの新しい橋。
ガイドの渡辺さん曰く、なぜ乙女の橋なのか調べてもはわからないとのこと。

利尻山乙女橋

高山植物があちらこちらに咲いていました。
印象的だった花がこちら二つ。

まず一つ目が、マイズルソウ。
両脇にマイズルソウが群生していていました。小さなこの形がかわいらしいですね。

利尻山花舞鶴草

続けて、エゾノハクサンイチゲ。キンポウゲ科に属する花です。
特徴として白い部分は花びらではなくガクだそうです。
他にもニリンソウやキンバイソウも同じ仲間です。

利尻山花4

標高をどんどんあげていきます。昨日トレッキングをした礼文島の最高峰、
礼文岳がひょっこり顔を出していますね!

利尻山雲海と礼文岳

ここからは急な坂がちょこちょこ出てきますが、比較的ゆるい上り坂が多い利尻山。

利尻山胸突き八丁

見晴台までくると、利尻山の頂上がはっきりと見えます。
こんなに良い天気が続くともったいないくらいの登山日和でした。

利尻山2

途中、このような場所もありますが、6月アイゼンは不要でした。

利尻山雪渓と雲海

利尻山雪渓

9合目。このあたりから、ガレ場はすべりやすくなります。

利尻山9合目2

風の影響で、利尻山の影だけ雲がかかっておらず、
逆利尻雲、のようになっていました!

利尻山のぼり6

頂上までもう少し!!

利尻山のぼり4

頂上が近づくと、ローソク岩がせまってきます。

利尻山ローソク岩

お疲れ様でした!こちらが山頂。
最初から最後まで、本当にいいお天気、雲の上を歩いているような感覚で
風もほとんどなく、ときどき暑いと感じるほど。

利尻山山頂祠

この日は皆様、無事に登頂、下山することができました。
天気が悪かったり、風が強い日は、
樹林帯を抜けたところから、雨宿りできるような場所がないので、
雨具や防寒具はしっかり準備が必要だと感じました。

【山の天気は変わりやすい】ですので、
利尻山に行かれる際は
(もちろん晴れが一番ですが、)
雨具、防寒具の準備もしっかりお願いします!!

次回は泊まったペンションや、北海道事情について書きたいと思います!