OUTDOOR New Zealand

Feel nature, find yourself and feel with your heart!

    

GREEN TRAVELER's NewZealand

ニュージーランド渡航経験者が丁寧にご相談に応じます。お客様の要望に応じて、アレンジやオーダーメイドも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

経験豊富なスタッフ

ニュージーランド渡航経験のある5名のスタッフが丁寧にご相談に応じます。お客様の要望に応じて、アレンジやオーダーメイドも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
スタッフのニュージーランドレポートはこちら!

最低価格保証

人気の「ミルフォードトラック」と「ルートバーントラック」ツアー、 もしも同内容で他社より高ければ、ご連絡ください。 空席があることなど各種条件に適合する場合、対象となる他社のツアー代金からさらに1万円引でご提案致します!

安心の現地サポート体制

H.I.S.オークランド支店が24時間日本語でサポート!オークランド支店には日本人スタッフが常駐。緊急時のサポートはもちろん、様々なご希望にお応えします。

New Zealand Activities

ニュージーランドでしか味わえないアクティビティがたくさん!

Hiking -ハイキング-

KayaK -カヤック-

Cycling -サイクリング-

Stargazing -星空観賞-

Wild life -ワイルドライフ-

Ethical&Organic -エシカル&オーガニック-

近日公開

H.I.S. エコツアーデスク

H.I.S.エコツアーブランドGREEN TRAVELERは、 スタッフ自身が自ら体験して感動した旅を提供しています。 旅行者にとってはもちろん、受け入れる地域にとっても持続可能で みんながハッピーになれるような旅を、 下記のコンセプトに沿って企画実施しています

GREEN TRAVELER SPIRITS

自然は美しさを教えてくれる。
自然は自分の小ささを教えてくれる。
自然はココロを解放してくれる。
自然はワクワクさせてくれる。
自然には出会いがあり、新しい発見がある。
時に自然は想像を超える厳しさがある。
自然は諦めない強さを教えてくれる。
自然は感動を与えてくれる。
自然はみんなを笑顔にしてくれる。
自然は忘れていた優しさを呼び覚ましてくれる。
人間は自然に育まれ、自然によって生かされている。
地球が創造したおおいなる自然でかけがえのない旅をしよう。
We are GREEN TRAVELERS

店舗

  •   Tel:0570(05)2300
  •   〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8
    サウスゲート新宿ビル1F
  •   営業時間:平日 11:00~19:30 / 土・日・祝 10:30~18:00

お客様の声

実際に参加しましたツアーのお客様の生の声です

憧れのニュージーランドは期待以上の楽園でした!


名前: 金崎 泰裕

時期: 2014年11月
テカポ湖のミルキーブルーと氷河を頂くサザンアルプスとのコントラストに感動。テカポ湖の湖畔に咲くルピナスの色鮮やかさと湖畔に佇む教会も絵になる風景だった。 ・マウントジョン天文台から肉眼で見た南十字星や大小マゼラン雲等の幻想的な星空はさすが星空の世界遺産を目指すだけあって大迫力。 <フッカーバレー> 道は殆んど平坦で標識もあり、よく整備されて老若男女、誰でも体験できる比較的簡単なルートでした。身近に青白く光る氷河を見ることが出来たり、遠くで氷河の崩落する音を聞いたり雪煙を見ることが出来て圧巻だった。 フッカー川のほとりから見えるアオラキ/マウントクックは絶景の域を超えた荘厳かつ神秘的で、神々が宿っている、そんな錯覚を与えてくれた。 <ルートバーン> トレッキングコースとして有名なルートバーン。世界遺産のブナの原生林の中、森林浴を楽しめた。苔むす緑の森の中、歩きやすく変化に富んだ快適な道、往復16キロのコースはルートバーン川の渓流に沿って続いており、神秘的な苔に覆われたブナの原生林や映画ジェラシックパークを思い起こすシダの林を抜けて歩く。途中、岩や木の根が張り出し、アップダウンもあるが、道は平坦でよく整備されており、川のせせらぎを体感しながらのトレッキングは生き返った気分でした。木漏れ日の中、野鳥も多く鳴いており、バードウォッチングをしながら歩くのも楽しい。所々、地面や岩が美しく苔に覆われているのに驚く。岩の上の苔は絨毯よりも重厚でまさしく布団そのもの。実際、苔の上を踏みしめると、弾力性があって羽毛布団に乗っている感覚で、五感がチャージされる。ルートバーンフラットに到着すると目前に視界が開け、万年雪に覆われた絶景の山々が聳えている。そこで、大手を広げてマイナスイオンたっぷりの新鮮な空気を吸い込む。絶景の中でピクニックランチを取りながらの気分は最高。 いずれも日本人の自然ガイドが同行してくれて、安心でユーモアを交えながら非常に分かりやすい説明で質問にも的確に答えてくれた。世界遺産だから環境に配慮するのでなく自然そのものが大切なもの、自然との共生が重要だという言葉に感動した。

btn