『よらんしょ~!』1/21開催・福島イベント報告

『よらんしょ~!』1/21開催・福島イベント報告

こんばんは、みっつーです

1/21(日)に東京は本の町・神保町で、福島の食を堪能する『よらんしょ福島!つながり食堂』を開催しました~。今日はその様子をレポートいたします。

fukushima_top

テーマはつながり。

福島とつながって、会場にきた人とつながって、そして皆さんの未来の食卓につながる、そんな1日になったらな~と企画をしました。もちろん毎年実施をしている福島スタディツアーの同窓会もかねて、皆さんの再会や久々の福島の味を心行くまで楽しんでいただきたい!そんなイベントでした。

まず目に飛び込んでくるのは…

福島のおいしい食事の数々!!!!

郷土料理に~

DSC01281

いいたて雪っ娘かぼちゃをつかった料理~

DSC01283

そして、つきたてのおもち料理

DSC01279

メニューは全部で10品も!

DSC04890

そして本イベントのメイン企画!餅つき大会!!!

大人も、おにいちゃんも、小さな女の子も!みんな元気にぺったんぺったん!

掛け声はよいしょ~よいしょ~!!

DSC01375

DSC01385

自分でついたつきたてのお持ちはまさに格別とってもおいしかったですね^^

プログラムは他にも、福島を旅をするようにぐるり1周しながらクイズに答えるコーナーや

農家さんの本音や耳寄りな丸秘情報がきけちゃう農家さんのトークショーなど開催しました

またこの日は終日プチマルシェブースをご用意。

東京ではなかなか買うことの出来ない福島のお野菜や果物、加工品が販売されました。

DSC01231

DSC01338

会場に来た方には皆様にプログラム表をお渡しし、当日売られていたものを継続して購入するためのURLやQRコードを記載しました。これでおしまい…にはしたくないですもんね!

イベントには過去ツアー参加者の方もいれば、福島出身の方、なんとなく楽しそうだからきてみた、などさまざまな方にお越しをいただきました。

『とてもいいイベントだったよ!』

『福島の食のおいしさや安全さがわかったよ』

『2018年は家族と福島にいってみようかな』

そして多くの方にまた今日出会った農家さんたちに会いたい!と嬉しい嬉しい言葉をいただきました。

 

皆様、寒い寒い冬の日にも関わらず足を運んでいただき、本当に本当に有難うございました。

皆さんが食べたつやつやおにぎりはまさにツアーに参加をした皆様が春から秋にかけて、

種まきから田植え、そして稲刈りとリレーのようにつなげ大切に育ててきたお米でした

きっと参加者のみなさまにとっては丹精こめたお米のおいしさや、大地の恵みは格別だったことだと思います。

 

実は本イベントの最後にツアーを6年間、一緒に続けたいただいた渡邊とみ子さんと、菅野瑞穂さんに表彰状をお渡ししました。これまでの感謝と、そしてこれからも私たちスタディツアーデスクが福島のツアーを継続実施し続けることを宣言いたしました。

DSC04896

2018年ももちろん福島のツアーを開催します!

3/31出発 種まきツアーは本日催行確定となりました!!!

農作業のお手伝いを通して交流&原発災害の今を学ぶ
福島の今を知り、私たちの未来を考える2日間
3/31(土)出発 1泊2日 31,600円

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

そしてあと1日となりますが、現在2018年一緒に福島の輪を広げていただける

福島アンバサダーを募集しております!!!!

アンバサダーに選ばれた方には特典として、3回の福島スタディツアーに無料でご招待をします!

ぜひ皆様のご応募を心よりお待ちしております。

お申込はこちら → アンバサダー募集

2018年もわたしたちは福島を応援しつづけます!これからもどうぞ宜しく御願いいたします!!!★集合写真