ツアー参加者体験談 l H.I.S. スタディツアー(ボランティア・インターンシップ)

  • ボランティアツアー >
  • 体験談 >
  • [催行決定!] 東京・関西・名古屋・福岡発着 ハビタット×HIS 途上国で現地人々と共に汗をかいて世界を知るカンボジアの家族と家を建てよう8日間

体験談

カンボジアで家を建てる活動・・思い切って踏み出して正解でした!

カンボジアで家を建てる活動・・思い切って踏み出して正解でした!

カンボジアで家を建てる活動・・思い切って踏み出して正解でした!
カンボジアに着いて最初に撮った写真です。カンボジアに着くまでは不安でたまりませんでした。

私がこのツアーに参加したのは、今まで見たことのない景色を見て何を思うかを知りたかったからです。また、カンボジアのことはカンボジアに行かないと分からないと思ったからです。 私が初めてカンボジアに興味を抱いたのは、姉が貸してくれたDVD『僕らは世界を変えることができない』がきっかけでした。この映画は私の心を動かしてくれました。それからカンボジアについて調べるようになり、プレゼンテーションなどで発表するようになりました。しかし、カンボジアについての知識だけで、実際のカンボジアについては全く知りませんでした。なぜなら、カンボジアに行ったことがなかったからです。カンボジアに行ってもないのに、カンボジアのことを語ることは、とても無責任なことだと気づきました。だから、カンボジアに実際に行って、自分の目でカンボジアの現状を見て、少しでもカンボジアのことを知るために、このツアーに参加しました。また、実際に見たことや感じたことを日本で責任を持って伝えたいと思いました。初めて興味を持った国、カンボジアは私にとって大事だからこそ、中途半端なことを伝えたくなかったのです。

笑顔が人を繋いでいた。

カンボジアで家を建てる活動・・思い切って踏み出して正解でした!
この家のご主人さんの笑顔は最高でした。

一番印象に残っていることは、人との繋がりが生活を支えているということです。家を建てている最中に、ある方が手助けしてくれていました。その方は、近所の方でした。近所の引越しを手伝うことが、日本で考えられるでしょうか。その方は、素人の私たちに、また見知らぬ私たちに、作業方法を教えてくださいました。カンボジア人は本当に優しく心の広い人ばかりでした。また、助け合いの精神溢れていました。カンボジアではそれだけ強い繋がりがあると感じました。人と人とを繋いでいたのは笑顔であると、すぐにみてとれました。カンボジア人の笑顔は本当に素敵でした。初めてこんな純粋な笑顔があることを知りました。笑顔が一番なんだと改めて感じました。言葉が通じなくても、笑顔で伝わるものがありました。むしろ、笑顔だけで人と人が繋がることができるのだと思いました。

自分の中で許せた自分。

自分の中で許せた自分。
このツアーが私を大きく変えてくれました。

参加して大きく変化したことは、カンボジアに対するイメージです。参加する前は、カンボジアは笑顔の少ない暗いイメージをも持つ国だと思っていました。しかし、それは違いました。カンボジアはいつも笑顔で溢れる明るい国でした。カンボジアにはカンボジアの楽しさがあることも知りました。私は勝手な考えを持ってカンボジアをみていました。実際にカンボジアに来たからこそ気づけたことがあったので、参加して良かったと思います。また、自分自身の変化といえば、飾らない自分に出会えたことです。いつもどこか頑張ろうとする自分がいましたが、自分らしく生きておられるカンボジア人の生き生きとした姿をみて、今までの自分がばからしく思えました。彼らの生き方はかっこいいし、羨ましかったのです。だから、日本に帰ってからは頑張ろうと思いすぎないようにし、またそんな自分を許すことにしました。すると、今までの固定観念が崩れ、気持ちが少し楽になったように思います。彼らの生き方が自分の生き方の道しるべになってくれています。本当に感謝しています。

迷ったらGO!!

迷ったらGO!!
本当に素敵な出会いが待っています。

カンボジアに少しでも興味のある方や、他国について知りたい方はぜひこのツアーに参加してほしいです。また、このプログラムの醍醐味である、家を建てることを実際にすることで、家に対する概念が変わります。日本ではあたりまえであると思っていることが、本当はあたりまえではないことに気づかされ、日本でいつもは何も感じないことが改めて幸せなことだと思えるきっかけとなるに間違いありません。その幸せを日本の誰かが支えてくれていることに気づくことができると思います。色んな視点からカンボジアを見ることで、たくさんのことをカンボジアは教えてくれます。絶対に行って損はありません。今までとは違った自分にも出会うことができるので、自分を変えるチャンスでもあります。いろんな出会いが待っています。一期一会という言葉が身に沁みて感じることができます。人生の大きな経験となりました。カンボジアに実際に行って心から良かったです。やはり、カンボジアのことはカンボジアに行かないと分からないと感じることができたツアーでした。少しでも迷っているのであれば、一度行ってみてはいかがでしょうか。 私もまたいつか参加したいです。

同じ世界に生きる人間としてできること。

同じ世界に生きる人間としてできること。
カンボジアはたくさんのことを教えてくれました。

ツアーを終えた今、カンボジアに実際に行って過去を知り、現状を見ることができた自分に何が出来るのかを模索している途中です。私は教師を目指しており、教師になった時、今回の経験をどう生かせるかを考えました。まずは、生徒に他国では様々な状況があることを伝え、平和や幸せについて生徒と考えていきたいと思います。そして、世界中の皆が平等な暮らしをするために、どう動いていくべきなのかを、生徒自身が自然と考えられるようになってもらえれたら嬉しいです。誰かに言われて人のことを考えるものではありません。自分で素直に人のことを思う時に、勝手に体が動いているものです。同じ世界に、同じ国に住むひとりの人間として、皆が平等に暮らせるようになるためにどうすればよいのか、どうしたいのか、考えるきっかけをカンボジアはくれました。同じ世界に住むのだから、平等に暮らしたい、私はこの考え方がカンボジアで生まれました。だから、とてもカンボジアには感謝しています。カンボジアから学んだことを、多くの生徒や身近な人に伝えていけたらなと思います。また、いつかカンボジアで子ども達に、英語や日本語を教えたいです。お互いの国を知り合えるように、その橋渡しができるような人になりたいです。それが私の最終的な夢です。

全てが手作業でした。 まだまだ知らないことばかりです。 いつかカンボジアで教えたいです。 ご主人のご家族の幸せを心から祈っています。 本当に心強いサポートでした。ありがとうございました。 最高の仲間に出会えました。 最高の出会いにカンパーイ!!!

その他おすすめ体験談

参加した理由 [大学3年生 水島 稔人]
本プログラムへの参加動機を教えてください [社会人 匿名]
質問1:今回プログラムに参加した理由を教えてください。 [社会人 磯村 健二]
参加理由 [大学1年生 時来 梨花]
観光とボランティア活動が一緒にできるプランを探していたので。 [社会人 匿名希望]

同じ目的のその他体験談

参加した理由 [大学3年生 水島 稔人]
本プログラムへの参加動機を教えてください [社会人 匿名]
質問1:今回プログラムに参加した理由を教えてください。 [社会人 磯村 健二]
参加理由 [大学1年生 時来 梨花]
ベトナム・ホイアンで観光局へプレゼンテーションに挑戦 [大学2年生 津田さん]

体験談一覧へ戻る

ページTOPに戻る

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

エコツアーデスク

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

ジャパンハート