科学技術で持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指す。

  • ボランティアツアー >
  • >
  • 科学技術で持続可能な社会へ 第3回 国連STIフォーラム アメリカ・ニューヨーク5日間

科学技術で持続可能な社会へ

3回 国連STIフォーラム
 
アメリカ・ニューヨーク5日間

309,000円

パスポート未取得でも予約OK ※残存有効期限6ヶ月以上必須 ※出発前までにESTA登録必須

旅行代金:大人お1人様/2・3名1室利用時/燃油サーチャージ含む

※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(7,500円/2018年3月現在)等が別途必要です。

※今後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止があった際も旅行代金の変更はございません。

※日程表スケジュールは2018年3月現在のものです。

※大阪・名古屋・福岡から参加希望の方はお問い合わせください。

dtailimg

出発地を選択してください。

ミレニアム開発目標 6.質の高い教育をみんなに 7.質の高い教育をみんなに 11.質の高い教育をみんなに 12.質の高い教育をみんなに 15.陸の豊かさも守ろう 17.質の高い教育をみんなに

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

プログラムの特徴

ニューヨーク国連本部で開催される第3科学技術イノベーション(STIフォーラムに参加。

界各国から集まる科学者や技術者、研究者、NGONPO起業家、イノベーターが一堂に会する貴重な機会

持続可能な開発目標(SDGsの達成に向けた世界各国の取り組みとトレンドを体感。
★会場まで徒歩約10分圏内のGrand Hyatt New York泊。羽田発着の全日空直行便利用。

STIフォーラムとは?

SDGsの達成において、科学技術イノベーションは、私たち人類が直面している
持続可能性に関する諸課題の解決や、より良い政策決定に資する科学的根拠を提供することに、
強い期待が寄せられています。

2016年から始まったSTIフォーラムは、
SDGs の達成に向けて科学技術イノベーションScience, Technology and InnovationSTIがどのように貢献できるか
をテーマ
に議論されている国際フォーラムになります。
年1回、2日間の会期で国連で開催されるこのフォーラムでは学術界や政財界など
様々なステークホルダーを召集し、持続可能な開発の実施を巡るSTI協力に関しテーマ別の議論を行います。

昨年はジェフリー・サックス(コロンビア大学教授)ハイディ・ハックマン(国際科学評議会ICSU会長)
ビル・コルグライザー(元米国務長官科学技術顧問)を始めとした方々が参加し

日本からも中村JST顧問沖国連大学副学長が登壇し
ています。

今年第3回目となるSTIフォーラムは日本の国連代表部星野大使が共同議長のもと開催。

基調講演やパネルディスカッションのほか、本セッションで議論されるSDGsの各ゴールに関わる
イノベーションが世界各国から集められ、投資家とイノベーターのマッチング交流会などのイベントも開催されます。


2STIフォーラム:https://sustainabledevelopment.un.org/TFM/STIForum2017

1STIフォーラム:https://sustainabledevelopment.un.org/TFM/STIForum2016

SDGsとは

2030年までに貧困に終止符を打ち、持続可能な未来を追求しよう

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として20159月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに達成させなければならない、地球的・人類的課題を包摂して掲げた国際目標です。 

持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲット達成基準からなり国際的には途上国をはじめとした国際社会への貢献への基本理念でもあります。

そう、いわば世界を変えるための17の目標。 途上国も先進国も含めた世界中の一人ひとりに関わる取り組みで、20161月から実施が始まっています。 

SDGsが目指す世界は、各国政府や国際機関の努力だけで築くことはできません。 市民社会、民間企業、個人一人ひとりが一緒にスクラムを組んで、初めて成果を上げることができます。

STIフォーラム関連イベント

○6月4日 Global Solutions Summit (http://www.globalsolutionssummit.com/
※元世銀、米国務省ともつながりの深いAlfred Watkinsが率いるGSSは、今年は既存の技術のスケールアップに焦点を当てて開催する方針。参加者は、技術を実際に活用している企業・団体や(スケールアップのための)投資家などが中心となる見込み。

○6月7日(半日) G-STIC (https://sti-forum.gstic.org/#session1
※国連システムでの勤務歴の長いベルギーのVeerle Vandeweerd氏が率いるイベント(ベルギーのシンクタンクVITOが主催)。STIフォーラムと同じく今年が第3回目で、メインイベントは11月にブリュッセルで開催予定。今回のSTIフォーラムでは半日のイベントを企画中。4月末に共同議長との面談予定。

お申込みはこちら

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 10:30~18:30 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

エコツアーデスク

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

ジャパンハート