ハーバード社会起業大会から学ぶ! ソーシャルビジネスの最先端 ハーバード社会起業大会(SECON) スタディプログラム2018

ハーバード社会起業大会から学ぶ!
ソーシャルビジネスの最先端


ハーバード社会起業大会(SECON)
スタディプログラム2018

※現地合流プランのみで受付をしております。

※航空券をご希望の方はお見積をいたします。
大会のチケットは各自お手配をしていただきます。
※パスポート未取得でも予約OK 
※出発前までにESTA登録必須
※日程表スケジュールは2017年11月現在のものです。
 
 

dtailimg

出発地を選択してください。

ミレニアム開発目標 8.働きがいも経済成長も 17.パートナーシップで目標を達成しよう

★ 事前説明会開催のお知らせ ★

【参加無料】「ハーバード社会起業大会(SECON)」から学ぼう!
  社会的インパクトのあるソーシャル・ビジネスの最先端


日時   : 
11/25(土)、12/23(土)14:00~16:00(13:30開場)
場所   : オークタワー29階大研修室
参加費  : 無
申込先  : 11/25(土)http://peatix.com/event/320782/edi
       12/23(土)http://ptix.at/5ONba9


★ 事後説明会も帰国後開催予定 ★

詳細は決定次第ご案内いたします。
 
先進視察空港集合英語使う

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

特徴

特徴

Characteristic

プログラムの特徴

世界最大級のソーシャル・ビジネスの年次ギャザリング「ハーバード社会起業大会(SECON)」に参加
トランプ大統領就任後の世界のソーシャル・ビジネスの方向性を知ることのできる貴重な機会
ソーシャル・ビジネスの担い手と資金提供者が多く集まるボストンでソーシャル・ビジネスを体系的に学びます
米国における主要なソーシャルビジネスの資金提供者であるファミリー財団からファミリー財団の運営や支援先の
   選別など学びます
近年多くの起業家が誕生している大学発インキュベーションセンターを訪問予定
 社会的インパクトを目指したベンチャー経営者との交流会を行います
 通信インフラ、農業、福祉で事業を興すシリアル・アントレプレナー福田氏ボストンで教育ベンチャーを
   夫婦で立ち上げた塩谷氏
が同行します(お二人の略歴は下記ご参照ください)
建国記念日(振替休日:2月12日)の3連休を活用した大会参加とボストン現場視察の短期集中プログラム 
 

ハーバード社会起業大会(SECON)とは?

「ハーバード社会起業大会(SECON=Social Enterprise Conference)」は、2018年2月10日(土)に開催される予定の世界最大級のソーシャル・ビジネスのイベントです。ハーバード大学の大学院であるビジネス・スクール(経営学)とケネディ・スクール(行政学、開発学)の学生達が運営主体となっています。世界で社会問題となっている大きな課題をテーマとしたセッションが数多く組まれており、プレゼンテーションだけでなく、ワークショップやケーススタディを使用したディスカッションなど両大学院の実際の教室で行われます。


●ソーシャル・ビジネスにおけるボストンの魅力●
米国におけるソーシャル・ビジネスや社会起業の発展においてボストンおよびその周辺地域の功績は非常に大きいものがあります。米国の金融市場の中心はニューヨークですが、金融市場を活用する機関投資家や富裕層のファミリー財団の多くはボストンを拠点としています。CSRの研究機関として世界的に評価の高いボストン・カレッジ企業市民センターや10年以上前から社会起業の講義を開設しているハーバード大学等の教育機関、ESG投資を実践する運用会社、CSV(共有価値の創造)やコレクティブインパクトを提唱・実践するコンサルティング機関や非営利団体の多くがボストンに集まっています。ソーシャル・ビジネスに関わる人、お金、知識が集積しているところがボストンです。


旅の案内人

旅の同行人 福田 博樹 氏

シリアル・アントレプレナー
本プログラムに過去4回参加しハーバード社会起業大会に精通。電気通信工事会社(日産通信株式会社)を経営する傍ら、農業起業家として茨城県や沖縄県で農作物を生産・販売。農業の6次産業化を目指して、現在ル・コルドンブルーで、フランス料理の修行中。また、障がいを持つ学童向けの放課後デイサービスNPO法人あおぞらを経営。さらに複数のベンチャー企業に投資する投資家でもある。


現地コーディネーター 塩谷 雅子 氏

Skylight Games(スカイライト・ゲームズ)プロデューサー
2012年ハーバード社会起業大会スタディーツアー参加を経て、2014年から米国ボストン在住。音楽で言語を学ぶアプリLyriko (http://www.lyriko.com/ja/) の制作に携わる。世界各地で働くプログラマー、マーケター、アーティスト、翻訳者のマネジメントを子育てをしながら奮闘中。楽しさに埋め込まれた学びの機会を提供することを目標にしている。


現地プログラム企画 雨宮 寛 氏

「社会起業家の父」ビル・ドレイトンが創設したアショカ制作のDVD「アショカ社会起業家シリーズ」の日本語版制作に携わり世界の社会起業家に精通。コーポレートシチズンシップ代表取締役。ESG運用会社アラベスク・アセットマネジメント日本代表。マイクロファイナンス運用会社DWMアセット・マネジメント日本代表。コロンビア大学ビジネススクールMBA(同校交換留学生として仏HEC短期留学)およびハーバード大学ケネディスクールMPA。「暴走する資本主義」、「最後の資本主義」(ともにロバート・B・ライシュ著)、「あなたのTシャツはどこから来たのか?」(ピエトラ・リボリ著)等共訳書多数。
   
旅の同行人 福田 博樹 氏 現地コーディネーター 塩谷 雅子 氏 本プログラム企画協力 雨宮 寛 氏

過去参加者の声

■ 「”実感””実学”の一週間。コレクティブインパクトの実情を学ぶことができました。SECON(ハーバード社会起業大会)は、ソーシャルビジネスを机上で知るのではなく、実感できる貴重な機会でした。「ねばならない」発想ではなく、「何ができるか?」「どうすればできるか?」発想の多様な人材の真剣な議論の場でした。そしてグランドラピッズ市におけるコレクティブインパクトの取り組みは、これから社会課題が表層化し続ける日本の多くの地域にとって新たなベンチマークとして実学を深めることができました。特別な一週間でした。」 
                 本プログラム2017年参加の田崎洋さん(日本能率協会マネジメントセンター チーフHRMコンサルタント)

■ 「ハーバードに行ってみよう、という割とユルい動機で参加しましたが、活気に満ちたアメリカ人のトークパワーに触れ、かくも熱く己の信じる道を語り、貫く人々の姿に感銘を受けました。ポジティブ&オプティミスティックな姿勢には起業家マインドの源泉を見る思いで、大いに触発されるとともに、日本にも志をもって活動している人たちがたくさんいることを再認識する機会にもなりました。その場の熱気に身を置くだけでも貴重な体験となるのではないでしょうか。」 
                                                    同2017年参加の小村みちさん(NPO法人ライフスキル研究所理事長)

■ 「ソーシャル・イノベーション、社会起業、ハーバード、、かっこいい言葉の響きと好奇心に魅かれて軽い気持ちで参加したツアーでした。しかし、アメリカで待っていたのは重い現実に情熱をもって立ち向かう起業家の「思い」でした。そして、苦闘する現場の「本気」や創業者の「魂」といったものに触れることができる機会は本当に貴重なものでした。圧倒される一方、「どう生きるべきか」「社会に対して果たす役割は何か」といった自分への長年の問いへの答えが少しは見つかった気がしました。見て感じて考える・・・そして語り合った仲間は将来への投資になっていますし、私もこのツアーに参加してことをきっかけに、NPO法人日本公共利益研究所を設立し活動を始めました。ツアー前はまったく想像もしなかったことです。ここだけの話(笑)。」
                                                                        同2010年参加の西村健さん(NPO法人代表) 

■ 「2014年に参加しました。当時は新卒でメーカーに勤めていて、何がしたいかわからず、仕事や人生へのヒントを求めてこのツアーに参加させて頂きました。たくさんの社会的企業の現場や、新しい人々の意見に触れることで、自分の考え方や働き方、ひいては生き方の小ささに気づかされると共に、もっと自由に挑戦しようという勇気と決断をもらえました。今は大学での研究員や、NPOの職員として多様な社会的事業に関わっています。自分の人生とは何かを問い続ける方、誰かのために働きたいと思う方が、新しい洞察を得るのに最適なツアーだと、自信を持ってお勧めします。」
                                         同2014年参加者女性(NPO法人職員兼教育機関研究者)

■ 「2010年にツアーに参加してから私は人生が大きく変わりました。アメリカでの衝撃的な経験、一緒に参加したメンバーの皆さんとの出会いから、自分の中の人生の幅が大きく変わり、仕事もプライベートも一緒に成長していくことができました。あまりに出会いが大きすぎ、2012年にも参加。それ以来、参加年度を越えたメンバーと、最高の友人関係が続いています。」
                                                                 同2010年および2012年参加の吉川晶子さん(私立高校教師)

■ 「私は、2014年度のツアーに参加しました。ツアーの良かったことは、現場を知る機会と理論を学ぶ機会の両方あったことです! ツアー前半はソーシャルセクターの現場で普通だったら出会えない方々から生の声を聴け(知る)、後半は大会で起業家や研究者の話をなるほど!」と思いながら聴けました(学ぶ)。特に大会では、日本ではまだ広まっていない専門的な話を聴けたのは、今の自分にとって役にたっています。ツアー終了で終わりではなく、その後も続く“ゆるやかなコミュニティ”でも多様な参加者(縦×横)から多くの情報が入り学び続けることができます!」
                                                                                  同2014年参加の野本仁さん(経営デザイナー)
過去プログラムの様子 ハーバードケネディスクール 訪問先での対話

●○●土日祝も休まず営業♪経験豊富なスタッフがいつでもご相談に乗ります!●○●
 

ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。

ボランティア・スタディツアーデスク

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30
TEL 03-6836-2551

募集終了しました。


お探しのツアーが見つからない場合は、お電話でご相談ください。

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 10:30~18:30 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

エコツアーデスク

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

ジャパンハート