世界一カラフルでクレイジーなお祭り!本場インドの『ホーリー』を楽しむ7日間 |H.I.S.スタディツアー

【2/26出発限定】
✧世界一カラフルでクレイジーなお祭り✧ 

本場インドの『ホーリー』を楽しむ7日間 

129,000円

Web募集締切:出発7日前 23:59まで
Web募集締切後も電話でご予約出来ます。
(ビザ取得に7日ほど要します。)
パスポート未取得でもご予約可能です♪
旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
ツアー代金には燃油サーチャージが含まれています。
※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(8,000円/2017年11月現在)等が別途必要です。

※日程表スケジュールは2017年11月現在のものです。
◆スタッフ全員がボランティア経験者!お気軽にお問い合わせください◆

【高校生以上対象:添乗員付きですが中学生の参加は安全上御断りをさせていただきます】


dtailimg

出発地を選択してください。


類似ツアー
ホームステイとスラム訪問でインドを知る8日間 

交流・ボランティア環境・カルチャー割引アリ添乗員付空港集合 

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

旅の見どころ


-ホーリーとはヒンドゥー教の春の訪れを祝う祭-
もともと豊作祈願の祭りでしたが、その後各地の悪魔払いの伝説などが混ざり今日の形となりました。
その最大の特徴は色とりどりの色粉や色水を街中で誰彼かまわずかけ合いお祝いするスタイルで、カースト制度がまだ根強く残っているインドではまさに1年に1度の無礼講の日。ゆえに『世界一カラフルでクレージーで危険なお祭り』なんて呼ばれます。
色水を掛け合う由来は、カシミール地方の伝承でこの日に人家に押し入ってくる悪鬼ビシャーチャを追い払うために、
泥や汚物を投げつけたのが始まりとされています。
毎年開催日が変わり2018年度は3月2日(金)がクレイマックスの本番となります。 
-ツアーポイント-
1.世界一カラフルなお祭り『ホーリー』を体験!粉をかけ合って盛り上がろう!
2.『安全第一!』現地ではインド人ガイドが2名同行&外国人専用の特設会場で体験
3.ホームステイや小学校交流。普通の旅では体験できない心温まる人との交流を楽しもう
4.世界遺産タージマハルの観光付き

フォトジェニックチャンスを逃さない!専用会場で安全に楽しむ!

ホーリーって世界で一番危険なお祭りと聞きました。日本人が参加をして危なくないでしょうか…。

答えとしては、その通り『とても危険』なお祭りです。無礼講の日ということもあり数日前から準備を始めるインドの人々はこのホーリーの日をとても楽しみにし、当日大爆発をします。老若男女構わず街中で粉を振りかけあい、その粉はケミカルなものが多いので耳に入ったりするととても危険です。また女性一人で歩くと襲われる等身の危険がいっぱい…。
しかし、一度は参加してみたい方が多いというホーリーのお祭り。インドに住むスタッフからも『このまさにインドのお祭りを是非一度見てもらいたい』と声をいただきました。

そこでH.I.S.スタディツアーデスクではインド現地支店と共同で『安全第一でホーリーに参加をする!』ツアーを企画しました。

 ホーリーはこう楽しむべし!安全3ポイント! 

1. 外国人特設会場で安全を確保+しっかりフォトジェニックチャンスを逃さない!
デリーやバラナシの街中ではやはり安全が保証できません。そこで今年はジャイプールにある【最も安全なホーリー会場】と言われる特設サイトでお楽しみいただきます。普通であればカメラの持ち込みなんで絶対NGですがここでは皆外国からの参加者なので無茶をする人もいません。カラフルなフォトジェニックチャンスをのがさず楽しもう!

2. 15名限定の少人数ツアー&現地ではインド人ガイド2名体制!
現地では男性ガイド2名で皆様をサポートします。またガイドの目が行きとどくように参加人数は15名様をツアーの最大人数とさせていただきます。みんなの顔をすぐに覚えられる少人数だからこそ、7日間をチームとして行動しましょう!!

3. 事前の準備が肝心!前日の買い出しでおそろいの戦闘服を購入しよう!
安全にそして十分に楽しむ為にも、前日の準備が肝心!
もちろん当日はおそろいの白いTシャツ、安全といっても何があるか分からないうのでカメラをカバーするビニールなど揃えるものは沢山あります。そして!H.I.S.インド支店よりホーリーで役立つ安全グッツをプレゼント致します。何をお渡しするかは最終日程時にご案内◎

人と暮らしと出会う旅!ホームステイ&小学校交流

これからの旅のスタンダードは『お客様』ではなく、『地域に溶け込む・暮らしを体験する』そんな旅。
本ツアーでは普通に観光をしていたら見ることの出来ないインドの皆さんの暮らしを体感します。

●ホームステイ●
インドの家庭に訪問し、伝統的な家庭料理を楽しんだり、ホストファミリーと本場のインドカレー作りにも挑戦をします!
ホーリーはどう過ごしたの?こんな会話もできるかも。
もちろんプログラムで利用するホームスティ先は、現地デリー支店のスタッフが視察済みのインド人日本語ガイドなどのお宅に2~3名様1組でご案内するため安心です。親切なお母さんや子供たちとの触れ合いはインドの生活を知るとともに、忘れられない体験!

●小学校交流●
ジャイプールの小学校で子どもたちと交流をします。今インドではやっていることは何?みんなの将来の夢は?きらきら笑顔の素敵な子どもたちとスポーツをしたり工作をしたり、楽しい時間を過ごしましょう。
もちろんその一方でインドにある教育の機会の社会問題や貧困が原因で学校へ通えない子どもがいるなどの社会問題にも目を向けてみましょう。


昨年のツアーの様子。みんなで盛り上がりました!

ピンクシティジャイプール&世界遺産タージマハルの観光も!


せっかくのインド。観光も楽しみましょう!
ピンクシティと呼ばれるジャイプールでは別名「風の宮殿」と呼ばれるハワー・マハルやアンベール城を見学。

そしてアグラでは世界遺産タージマハルの観光へご案内◎
一生に一度は行くべきと言われるその白亜の神秘的な姿を目に焼き付けましょう。

 

H.I.S.の安心ポイント&出発前後サポート

より安心して、より安全にプログラムに参加していただけるようにH.I.S.ならではの安心サポートを充実!

①現地支店の24時間サポート!

HISの支店はインドにもあります。何か困ったことがあった時、緊急時にはご連絡下さい!

②空港での参加者御顔合わせ&スタッフがお見送り♪

出発日には空港で御参加者様の御顔合わせを行います!一緒に行く人がいると少しでも安心しますね。もちろんHISスタッフも空港までお見送り致します

●インドビザ代行手配もH.I.S.にて承ります●

観光ビザの代行申請を9,800円(実費込み)にて承ります。担当スタッフにてそのまま対応を致しますので窓口は同じ!お支払いもツアー代金とご一緒に可能です。詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせください♪ 


ボランティア・スタディツアーデスクは日祝営業しております。お気軽にご来店、お電話でご相談ください。ボランティア経験豊富なスタッフがお待ちしております。

ボランティア・スタディツアーデスク

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
営業時間:平日 11:00~19:30 / 土曜日 11:00~18:30 / 日曜日・祝日11:00~18:00

★2016/9/1より営業時間が下記へ変更となります。

平日11:00-19:00, 土曜11:00-18:00, 日祝11:00-17:30

TEL 03-6836-2551

お申込みはこちら

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

エコツアーデスク

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

ジャパンハート