プーケットの観光プロモーション案を観光庁にプレゼン7日間

159,000円~179,000円

訪日観光マーケティング&ツアー企画に挑戦! タイ・バンコク8日間

139,000円~159,000円

カナダ・バンクーバー プチ留学&ボランティアインターン15日間

325,000円~370,000円

カナダ・バンクーバー保育アシスタントティーチャー7日間

199,000円~304,000円

本気で目指す!一から学べるオプショナルツアー開発 ベトナム・ホーチミン9日間

125,000円~169,000円

世界屈指のビーチリゾートで学生向けツアー企画・開発 インドネシア・バリ島8日間

194,000円~209,000円

❶就職活動に圧倒的に有利!

グローバル化や訪日外国人の増加、海外市場への移行など、日系・外資系に関わらず「外国人と接し、世界と仕事をする」ことが当たり前の社会になった今。だからこそ、海外で職業体験ができるインターンシップをすることで就職活動で他の人より一歩リード!

❷働く上で必要なスキルが身につく!

ミッションを達成させるために自分で考えて・動いて・0から作り上げる、という経験はインターンシップでしか出来ません。 1日インターンではなく7~10日間の短期間に集中することで、効率的に働く上で必要なスキルを身にきます!

❸キャリアデザインの幅が広がる!

海外インターンシップでは、実際に海外で働く日本人スタッフや日本企業で働く外国人スタッフと交流することができ、海外で働くことのリアルを知ることが出来ます。
海外と日本、それぞれの良いところと悪いところインターンシップを通じて体験することで自分が本当にやりたいことを見つけましょう!

❹一生ものの仲間に出逢える!

住んでる場所も学校もアルバイトも考え方も違う初対面の同年代と異国の地で同じミッションに協力して挑む。
そうして一緒に取組んだ達成感は何にも代えがたい、皆さんだけの宝物になります。 インターンシップで出逢ったメンバーは過ごした時間は短くとも、生涯にわたって深い会話ができる仲間になることでしょう。

【出発前】事前課題とセミナーでしっかりINPUT!

参加者には出発前に事前課題として、H.I.S.と他社のツアーの比較分析をした上で、どのターゲットに対してどのようなツアーを作りたいかを考えてきてもらいます。また、同時にマーケティングやプロモーション、企画について、専門家を呼んだ事前セミナーを開催することで、出発前にしっかりインプット!(※参加は任意です)

【1日目】各地から現地へ出発!

関東や関西、九州などから集まります。どんな人に出逢えるのかドキドキ・・・※人数が多い場合は空港集合があります。

【2日目】まずはオリエンテーション

各支店のスタッフから支店の役割や事業・業務内容、インターン中のミッションについてレクチャーがあります。各国・地域が抱えている課題やトレンドをここでしっかり理解して肌で感じましょう!

【3~5日目】グループで視察&ツアー組み立て

事前課題を元にグループでどのようなツアーを作りたいか、そのために何をしなければいけないか、プレゼンテーションまでの限られた時間をどう使っていくか、メンバー同士しっかり話し合って決めていきましょう。もちろん、インタビューや視察も自分達でやっていきます。企画や値立て、販促の仕方についてはスタッフがきちんと教えてくれるのでご安心を。

【6日目】どきどき英語プレゼンテーション

現地で働くスタッフ達に自分達の伝えたいことをどう分かりやすく、論理的に英語で説明するのかはもちろん、学生ならではのアイディア・創造力と同時に実現可能性を兼ね揃えた企画になっているのか。そこが評価のポイントになります。

【7日目】自分達へのご褒美に・・・観光を楽しもう!

プレゼンが無事終わったらめいっぱい仲間と遊んで思い出作り♪

【帰国後】振り返りを経て自分の糧に・・・

海外インターンシップが終わって「はい、終わり」・・・にはしません!インターンで得た経験や感じたこと。それらを他のインターンに参加した人やH.I.S.人事をはじめとした講師の前で言語化・共有することで自分のものにすることで、その後の就職活動に還元しましょう。(※参加は任意です)

Q1.インターンっていつ参加すればいいの?

<夏参加のススメ>「海外インターン」といえば夏!というくらいキャンセル待ち必須の人気出発シーズン。 就活やインターンに対してとても意識の高い学生が多く集まるので、必然とクオリティがあがります。 <ただし・・・>この時期は他社のインターン募集もあるので、選考結果によって行けなくなったり・・・ 確実に参加したい人はしっかりスケジュール管理しておくのをお勧めします! また、方面によっては雨期で天気に恵まれないこともあるので要注意。

<冬参加のススメ>実は穴場なのが2・3月出発の春の海外インターン! 他社のインターン募集もさほどないので、確実に参加することができ、 方面によってはベストシーズンなので現地の良さを120%味わうことができます。 <ただし・・・>夏出発と比べると参加人数が少なく、小規模のグループになりやすいので、 色んな学年・多くの人と取り組みたい!という人は夏出発の方がおすすめ。

Q2.どの学生が1番多い?

就活を控えた大学3年生が約65%、その次に大学2年生が約20%となっています。インターンプログラムのクオリティを維持するために、基本的には大学生の方のみが対象となりますが、これまでに高校3年生や大学院修士1年生なども参加。色んな年次の学生が日本各地から参加するので、刺激を受けること間違いなし!

Q3.インターン参加者の男女比が気になる!

Q4.旅行業に関心ある人じゃないと参加できない?

そんなことありません!観光・旅行業に関心がある人もいますが、参加理由も志望業界も参加後の進路も様々。実際に海外で働いているスタッフとの交流を通じて、「自分はどのように働きたいのか、何をしたいのか」を海外インターンで探しましょう!

Q5.インターンはスーツでの参加になる?

グループ毎に街中を視察に回る際は動きやすい私服で構いませんが、基本はオフィスカジュアル。H.I.S.海外支店インターンの場合は、支店からポロシャツが2・3枚配られるので、それを着ます。観光ではなくインターンで参加しているということを念頭に置いた節度ある服装であれば問題ありません。
〔NG集〕
・ジーンズ ・露出の多い服装(ノースリーブ、短パン、ミニスカ) ・Tシャツ(襟付きはOK) ・派手な色・柄物(髪色も) ・華美なアクセサリー ・サンダル

Q6.英語が苦手なので不安・・・

大学入学レベルの英語力であれば問題ありません。苦手でも、「話そう」とチャレンジをすることが大事です。また、インターンはグループで行うので、メンバー同士で協力し合って、英語が出来ない代わりに別の分野で活躍することもできます。
※英語力がかなり必要なインターンもあります。詳しくは各ページを確認してください。

Q7.パソコンとiPadだとどっちの方が便利?

インターンではグループ内で分担してプレゼン資料を作成・共有したりします。調べごとのみの場合はiPadでも大丈夫ですが、最終的にはパワーポイントなどを作ってプロジェクターに繋げたりするので、ノートPCの方が断然お勧めです。

①参加資格・選考など一切ナシ!

「就職活動に向けてインターンをやりたい」「その国を訪れてみたい」という気持ちがあればOK!  ただし、どのインターンシップも定員があり先着順となるので、定員一杯となる前に早めに問合せ・申込を!

②徹底的なサポート体制

誰でも参加できるからこそ、短期間のインターンシップで得られるものをより深く充実なものにするため出発前から帰国後まで徹底的にサポート!

出発前は、セミナーと事前課題で、しっかり必要な知識をインプット。 インターンシップ中は現地スタッフが実践的にレクチャー&指導。 帰国後も報告会という形でインターンでの経験を振り返り、就職活動に向けて準備します。
「参加して終わり」にしないのがスタディツアーデスクの海外インターンシップです。

③多種多様なニーズに合わせた海外インターンシップが多数!

■「ツアーを作る」ということにより特化したい学生は
本気で目指す! 一から学べるオプショナルツアー開発 ベトナム・ホーチミン9日間

■学生ならではの目線・アイディアを活かしたい学生は
世界屈指のビーチリゾートで学生向けツアー企画・開発 インドネシア・バリ島8日間

■海外と日本のトレンドを知り、発信をしたい学生は
訪日観光マーケティング&ツアー企画に挑戦!タイ・バンコク8日間

■広告業・メディア・プロモーションに関心がある学生は
プーケットの観光プロモーション案を観光庁に英語でプレゼン7日間

プーケットの観光プロモーション案を官公庁にプレゼン7日間

多少のお金と時間はかかることになりますが、海外でのインターン経験という貴重な体験を通して、大きく成長できる絶好の機会だと思います。「海外」や「インターン」に対して漠然とした不安を持っている方もいるのではないかと思いますが、一歩踏み出す勇気を持つことが未来を創るのだと思います。成長意欲のある人や、観光業、広告業に興味のある人にとって、とても価値ある経験が得られるインターンであり、私にとっては自分の将来について新しい視野を発見できるような素晴らしい体験でした。この機会を活かして、より充実した日々を送れる人が増えればいいなと思います。頑張ってください。(2017年3月参加)

本気で目指す!一から学べるオプショナルツアー開発 ベトナム・ホーチミン9日間

自分はこのインターンに参加して、なんでもやってみようという自信を持つことができました。インターン内での貴重な体験や、インターンのメンバーは自分の大切な財産になったと思います。このインターンに参加したことによってこれからの自分への課題が明確になったり、強みとして得られたものがあったりと自分を見つめ直すきっかけにもなりました。何かに挑戦したいと思う気持ちが少しでもあったら是非思いきって参加していただきたいです!(2017年8月参加)

世界屈指のビーチリゾートで学生向けツアー企画・開発
インドネシア・バリ島8日間

海外でインターンが出来ることはあまりないのでこの機会に是非参加してほしいなと思います。また、友達にも少し自慢できるような内容で、現地スタッフとの交流も将来を考える上で役立つと思います。地方色も非常に強いので友達もたくさんでき、行ってよかったと思えるようなプログラムなので行くべきだと感じます。(2017年9月参加)

さぁ、アナタも一歩踏み出そう!!!
Copyright © H.I.S. inc. All Rights Reserved.