ストリートチルドレンを遠足へ! フィリピン・セブ島6日間 | HISスタディツアー(ボランティア)

  • ボランティアツアー >
  • 東南アジア・フィリピン >
  • 【2/3までの予約で1万円引き】成田・関空発着●3/3催行決定●スラム・ゴミ山を訪問。リゾート地の裏側にある社会問題を学び『私たちに出来ること』を考えよう。 ストリートチルドレンを遠足へ!           フィリピン・セブ島6日間
【2/3までの予約で1万円引き】成田・関空発着●3/3催行決定●
スラム・ゴミ山を訪問。リゾート地の裏側にある社会問題を学び『私たちに出来ること』を考えよう。

ストリートチルドレンを遠足へ!

          フィリピン・セブ島6日間

149,000円 ~169,000円

Web募集締切:出発5日前 23:59まで

Web募集締切後も電話(03-6836-2551)でご予約出来ます。
パスポート未取得でもご予約可能です♪

旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
ツアー代金には燃油サーチャージが含まれています。
※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(現地750ペソ/2016年10月現在)等が別途必要です。
※日程表スケジュールは2016年10月現在のものです。
◆スタッフ全員がボランティア経験者!お気軽にお問い合わせください◆


dtailimg

出発地を選択してください。

類似ツアー
2名様から参加可能!毎週金曜日出発のショートプランはこちら▼
ストリートチルドレンと交流 フィリピン・セブ島ボランティア4日間 

▼このツアーの関連記事
『セブ島。リゾート地の裏側』

交流・ボランティア国際協力割引アリ添乗員付英語使う中学生OK大阪発 

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

1.スラム(貧困地区)とゴミ山を訪問し、セブ島の深刻な貧困問題を学ぼう
2.スラムに住むストリートチルドレンを初めての「遠足」へ連れて行こう!
3.日本人の運営するフェアトレードの生産者を訪ねる。帰国後の『私たちに出来ること』を考えよう。
4.2月24日出発は添乗員同行


リゾート地の裏側にある社会問題 -抜け出せない貧困とストリートチルドレン-

真っ青で美しいビーチ。豪華なホテルが軒を並べる<リゾート地>のセブ島。
しかしそのリゾート地のあるマクタン島から タクシーでたった30分の場所では、1日1ドル以下の生活を余儀なくされている貧困層の人々の生の生活があります。
その都市部に多くいるのがストリートチルドレンと言われる物売りや物乞いの子どもだち。
ストリートチルドレンと聞くと路上で生活する孤児が真っ先に思い浮かびますが、実は親がいる子ども達も多いのが現状。貧困に苦しむ親にとって、彼らは収入源でもあり、学校に行く時間があれば、物を売ってゴミを拾って少しでも稼いで欲しいのが親の心情です。

貧富の差が大きいセブ。「抜け出すことが出来ない貧困」を前に、家がある・勉強が出来る・家族がいるという私たちの当たり前が、ここでは当たり前ではない世界を知り、私たちに出来ることは何か考えましょう。  

ゴミ山を訪ねる

『セブの貧困の象徴』と言われるゴミ山とは、セブ市内のゴミを集める廃棄物処分場のことを言います。
ここで廃棄物を拾って生活している人々はスカベンジャー(scavenger)と呼ばれ、その家族の子どももゴミの分別を手伝っています。家のまわりはゴミだらけ、ハエの数がものすごく、最悪の衛生環境。「目の前のゴミ山、このゴミはどこから来たのだろう。もしかすると…」決して無関係ではない問題と向き合いましょう。

墓地で暮らす人々

私たちが出会うストリートチルドレンは<墓場>に身を置き、生活をしています。もともとは中国の富裕層が建てた墓地にいつの間にか貧困層の家族が住みつき、今では500家庭ほどがそこで暮らしているそうです。棺は彼らにとって、テーブルであったり、椅子であったり、子どもの遊び場であったり。遺体をほかの墓地に移動し、石棺をベッドなどにして暮らしています。
 
ツアーではBUDDY(パートナー)の家を訪問し、お菓子を食べたりジュースを飲みながら、生い立ちや生活について聞いてみましょう。そしていつも彼女たちがしているお仕事をお手伝い。子ども達にお菓子や軽食を作ります。彼女達の目線でフィリピンの貧困の現状と問題点について学びます。
 

ストリートチルドレンをはじめての遠足へ!

ストリートチルドレンの子ども達は学校に行くこともなく物乞いや物売りをしています。もちろん先生や大人たちに連れられて遠足やピクニックにだって行ったことはありません。今回は2日目に出会ったスラムの子どもたち(ストリートチルドレン)をBUDDYに協力してもらい、一緒に子ども達を遠足へ連れて行きましょう!
セブ島のキレイな海で遊んで、砂浜でビーチバレーや砂遊び。子ども達も、BUDDYも、皆さんも、きっと忘れられない思い出になるでしょう!
※雨天時は別の場所へ遠足にいきます。
 
≪ワークショップ≫
①子どもたちと何して遊ぶ?日本でも考えて遊べるものを持ってこよう!
②前日夜にグループでパフォーマンスを考えて子どもたちを喜ばせよう!

帰国後にできるアクションを考える


セブにある問題の現状を学んだ上で、ツアーの最終活動日にはフェアトレード製品作りを行う生産者を訪問します。
コーディネーターは 株式会社Girls, be Ambitiousの山田 麻樹さん。
 
消費者、生産者そして環境、“すべてにおいてフェア”なフェアトレード製品作りを行うGirls, be Ambitious。セブ州のタンケ地区にある工房では商品の一つであるシェルアクセサリーを作っています。
貝に細工を施こす細やかな作業が出来るのは、きちんと技術を習得した"職人"だけ。その手仕事を応援することは、現地の雇用創出・生活向上にもつながっていきます。
工房では彼らの商品作りにかける想いや抱える社会問題などバックグランドを聞いてみましょう。また途中、小学校を訪ね、教育の現場も見学します。
 
フェアトレードは、私たちにも出来る正しい消費行動の1つで、問題解決手段の1つとなります。
フィリピン(途上国)が抱える様々な社会問題を、どのように解決していくか、自分なりの解決策を模索し、ツアーで感じたこと、学んだことを踏まえ、帰国後にどんなことが出来るかを考える1日にしましょう。
 
コーディネーター 株式会社 Girls, be Ambitious 山田 麻樹 さん 
 
大学時代にボランティアで行ったフィリピンの経験が原体験となり、「フェアトレードをビジネスとして成功させる」という目標を持つ。その後青年海外協力隊でフィリピンで活動し、帰国後、Girls,be Ambitious を設立。商品を通してフィリピンの良さを伝えられるよう奮闘中の毎日。
ホームページはこちら。 

お申込みはこちら

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土曜日 11:00~18:00 / 日曜日・祝日11:00~17:30

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:小林健一


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー11F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

学生必見!今年もやります。出世払い

こんなにお得!旅行費用積み立て

旅人塾

ウムラ巡礼ツアー

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.海外発航空券デスク

テレコムスクエアならお得で安心!



RSS Feed Widget


サンプル スタディツアーパンフレット