ミャンマーの家族と家を建てよう8日間 | H.I.S.ボランティアツアー

東京・関西発着
世界で住宅支援を行う国際協力NGOハビタット協働企画
現地の人々と共に汗をかいて世界を知る

ミャンマーの家族と家を建てよう9日間

189,000円 ~264,000円

[早期申込割引]出発60日前までのお申込で5千円引
それ以降のお申込みはお電話にてお問い合わせ下さい。

旅行代金:大人お一人様/2名1室利用時/燃油サーチャージ含む)
ツアー代金には燃油サーチャージが含まれています。

※表示代金の他に国内空港施設使用料及び海外空港諸税(3,150円/2017年10月現在)等が別途必要です。
※日程表スケジュールは2017年10月現在のものです。


dtailimg

出発地を選択してください。

類似ツアー
カンボジアに小学校を建てる6日間

交流・ボランティア国際協力割引アリ8日以上証明書付大阪発名古屋発 福岡発

お申込みはこちら

特徴

特徴

Characteristic

ツアーポイント

参加するだけで社会貢献 ツアー代金に10名の参加で1軒の家が建つ寄付金が含まれています
 資材費のみをカウントした場合に限ります。人件費、電気や水道設備は含みません。

初心者・女性でもできる ミャンマーの家族とともに家を建てるプロジェクトに参加
 建築専門家の指導のもと作業を行うため、建築経験やスキルは不要です。

一方的でない対等な支援 貧困地域の人々とつくる継続的な自立支援プログラム
 家の持ち主達は自分の体を動かし、資金を一部負担し、近所の誰かのためにも動く…支援の輪が広がるプログラムです。
 

世代・国籍を超えた仲間に出会う 言葉や文化は違えど、建築作業を通じて1つのチームに
 参加者の年代は様々。高校生~社会人まで、健康な方でしたら誰でも参加OK。

旅も楽しむ ミャンマーの聖地「シュエダゴン・パゴダ」などの観光も

貧困地域の人々とつくる継続的な自立支援プログラムに参加しよう

ツアーの最大の特徴は「貧困地域の人々とつくる継続的な自立支援型の住居建築プログラム」に参加することです。
家を建てる家族は、木材や竹で作られた、雨漏り・隙間風が入り、土床は塗装がなくむき出しの古い家で暮らす人々。
彼らは安心して暮らせる住まいのために
建築費用の1/3を負担し(無利子無担保ローン返済)、参加者と共に建築作業に参加することで、「自分自身の努力で家を持つことができた」という自信をもち、家の大切さや自立する術を学びます。 
建築費用の残り2/3は国際NGOハビタット・フォー・ヒューマニティの支援金とツアー参加費です。(10名の参加で1軒の家が建つ寄付金込
こうして、ミャンマーの家族・ツアー参加者・ハビタットの大工さんや地域の人々の協力によって1軒の家が建ちます。

さらに、家を建てた家族の自己負担額”建築費用の1/3”はハビタットの支援金となり、次の家族の家の建築費残り2/3の一部となります。
また、今度は家を建てた彼らが、”地域の人々”となって、近所の家族の家の建築作業を手伝うのです。
ツアー参加者×家を建てる家族×ハビタットや地域の人々の3者の協力の輪が広がって、1軒また1軒と家が建っていく継続的な自立支援プログラムです。
 なぜ、ミャンマー・バゴ―での支援が必要なのか 

ミャンマーは民主化に伴い日系企業を含め多くの外資系企業の進出により、著しい経済発展を遂げ、観光地としても人気の高い国になりました。しかしその利益を受けるのは一部の富裕層と都市部で生活している人々に限られているのが現状です。ハビタットは最大の都市ヤンゴンから北東に約70キロの場所に位置するバゴーで住居支援を行っています。 バゴー全体の11%の家庭はトイレ設備がなく、また24%は安全な水へのアクセスがありません。 今回はバゴー地区にあるThanetpin Township と呼ばれる259世帯、1,137人が暮らす村で建築活動を行います。そこに住む家族は1日約500円ほどの収入で生活せざるを得ない環境下で暮らしています。安心して暮らせる状況にない家族のために、現地の家族と共に未来を築くべく住居建築を行います。

 こんな活動をします 

バゴーでは竹で住居を建築します(新築・修繕など)。 作業はレンガ・セメントで基礎作り、竹柱の組み立て、竹を割く、竹を編みこむなど。 活動は安全基準をクリアした建築現場のみ行い、作業前にはオリエンテーションを実施。専門家やチームリーダーの指導の下、初心者でもできる作業を行うので建築のスキルがなくても「何かしたい」という気持ちさえあれば大丈夫!! 天候や作業量によって建築の進捗状況は異なりますが、継続的な住居建築支援プログラムとして今後も他のボランティアメンバーが家の完成に向けて作業を引き継ぐので安心して下さいね。

特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン


ハビタット・フォー・ヒュ-マニティ・ジャパンは住宅を建てることでコミュニティを築く自立支援型NGOとして、これまで人種・宗教・国籍に関係なく世界70か国以上で、住居建築や修繕を中心に、住まいの改善・確保、そして、コミュニティ支援に取り組んでいます。
ミャンマーでは2014年から住宅支援を開始。安心して暮らせる「家」を全ての活力と考え、ハビタットのビジョンである「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」の実現を目指し、貧困問題から脱却できない家族のために、活動しています。 

ハビタットが支援するご家族の一人、ダウさんは9歳になるひとり息子と暮らしています。村の多くの住民が農業や日雇い労働についているように、ダウさんも安定した仕事を持つことができずにいました。その上、住んでいた家は道路拡張のため解体され、川沿いに仮住まいを建てて暮らしていまし。日々の生活に困ると高利貸しに頼る他ないダウさんにとって、家族が安心して暮らせる住まいを持つことは叶わない希望でしたが、ハビタットの支援を受けることになったダウさん。一家希望が現実となりました。現地に渡航したチームは、ダウさん一家をはじめ、支援を必要とするご家族の住居建築に取り組みます。

ツアーレポート・ブログ・コラムのバックナンバー

2016年インドツアーの様子
2015年カンボジアツアーの様子(ホームオーナーのお話)
2014年ツアーの様子ハビタットの仕組みについて
世代・国籍を超えた出会いがあります 女性でも問題なく作業できます ボランティア参加証明書ももらえます いつのまにか集まってくる地元の子供達 家族との絆も深まります 竹で作ったお家の様子

お申込みはこちら

お問い合わせ

スタディツアーデスクへのご予約・お問合わせ

 03-6836-2551 / 03-5360-4733

※スタディツアーはスタディツアーデスク以外の店舗ではお取扱いしておりません。お問合わせ先にご注意ください。

営業時間:平日 11:00~19:00 / 土・日・祝 10:30~18:00(ご来店は11時より受け付けます)
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
総合旅行業務取扱責任者:百瀬 創


旅行企画・実施

株式会社エイチ・アイ・エス
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー29F
観光庁長官登録旅行業第724号(社) 日本旅行業協会正会員

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

ツアーを検索する

目的
行先
日付
出発地

sidesrc_btm

団体の皆様

スマホ版へ

よくある質問

初めての方へ

タイプ別おすすめツアー

中高生編

学生編

社会人編

ブログ

ツイッター

旅カレッジ

メルマガ登録

体験投稿

マンガで見る旅のトラブル

海外旅行保険

H.I.S. CSRレポート

 

 

お問い合わせ スタディツアー 03-6836-2551

旅のオーダーフォーム

エコツアーデスク

旅人塾

H.I.S.バリアフリーデスク

H.I.S.ネイチャーワールド

H.I.S.海外発航空券デスク

ジャパンハート